RSS Twitter Google Bookmarksに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録

Backpackers > 世界遺産 > アジア

[PR]プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード
[PR]プラン数には自信アリ!JTBなら世界のホテル約4,200都市・50,000軒

サンギラン初期人類遺跡

エリア
アジア, 欧州, 中東, アフリカ, 北米, 中南米, オセアニア
分類
文化遺産, 自然遺産, 複合遺産, 危機遺産
インデックス
国別, , , , , , , , , , ワ/ン, 全リスト, 全リスト(英名)
A, B, C, D, E, F, G, H, I, J, K, L, M, N, O, P, Q, R, S, T, U, V, W, X, Y, Z
メディア
ニュース, DVD, 関連書籍
サンギラン初期人類遺跡
サンギラン初期人類遺跡
英名: Sangiran Early Man Site
国名: インドネシア
緯度: 7.24.0 経度: 110.49.0.001
分類: 文化遺産
登録基準: (iii)(vi)
登録年: 1996年
http://whc.unesco.org/en/list/593
サンギラン初期人類遺跡の動画
Loading...

サンギランは、インドネシアの中西部ジャワ島の東側ソロの近郊にある。1936〜1941年に行われた発掘調査で、人骨化石が出土し、その後約50のジャワ原人(ピテカントロプス・エレクトゥス)などの骨が発見された。その数は世界で発見された人類化石のおよそ半分を占める。サンギランは、人類の進化の過程を理解する上で、非常に重要な場所である。

© 2011 UNESCO/World Heritage Centre.