RSS Twitter Google Bookmarksに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録

Backpackers > 世界遺産 > ヨーロッパ

[PR]Amazon.co.jpの旅行用品の売れ筋ランキング
[PR]グローバルデータ☆海外132カ国で超高速モバイルインターネット

オビエド歴史地区とアストゥリアス王国の建造物群

エリア
アジア, 欧州, 中東, アフリカ, 北米, 中南米, オセアニア
分類
文化遺産, 自然遺産, 複合遺産, 危機遺産
インデックス
国別, , , , , , , , , , ワ/ン, 全リスト, 全リスト(英名)
A, B, C, D, E, F, G, H, I, J, K, L, M, N, O, P, Q, R, S, T, U, V, W, X, Y, Z
メディア
ニュース, DVD, 関連書籍
オビエド歴史地区とアストゥリアス王国の建造物群
オビエド歴史地区とアストゥリアス王国の建造物群
英名: Monuments of Oviedo and the Kingdom of the Asturias
国名: スペイン
緯度: 43.21.45.432 経度: 5.50.34.908
分類: 文化遺産
登録基準: (i)(ii)(iv)
登録年: 1985年, 1998年
http://whc.unesco.org/en/list/312
オビエド歴史地区とアストゥリアス王国の建造物群の動画
Loading...

オビエドは、スペイン北部の都市。9世紀、キリスト教の灯は、イベリア半島の小さな王国だったアストゥリアスで守られていた。ここでは革新的な前ロマネスク建築の様式が生まれ、イベリア半島の宗教建築に発展に重要な役割を果たした。世界遺産に登録されている建造物は、サンタ・マリア・デル・ナランコ教会、サン・ミゲル・デ・リーリョ教会、サンタ・クリスティナ・デ・レナ教会、カマラ・サンタ礼拝堂、サン・フリアン・デ・ロス・プラドス教会、フォンカラーダの泉。

© 2011 UNESCO/World Heritage Centre.