RSS Twitter Google Bookmarksに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録

Backpackers > 世界遺産 > オセアニア

[PR]Amazon.co.jpの旅行用品の売れ筋ランキング
[PR]プラン数には自信アリ!JTBなら世界のホテル約4,200都市・50,000軒

ビキニ環礁核実験場

エリア
アジア, 欧州, 中東, アフリカ, 北米, 中南米, オセアニア
分類
文化遺産, 自然遺産, 複合遺産, 危機遺産
インデックス
国別, , , , , , , , , , ワ/ン, 全リスト, 全リスト(英名)
A, B, C, D, E, F, G, H, I, J, K, L, M, N, O, P, Q, R, S, T, U, V, W, X, Y, Z
メディア
ニュース, DVD, 関連書籍
ビキニ環礁核実験場
ビキニ環礁核実験場
英名: Bikini Atoll Nuclear Test Site
国名: マーシャル諸島
緯度: 11.35.60 経度: 165.22.50.002
分類: 文化遺産
登録基準: (iv)(vi)
登録年: 2010年
http://whc.unesco.org/en/list/1339
ビキニ環礁核実験場の動画
Loading...

第二次世界大戦後間もない冷戦時代、アメリカ合衆国はマーシャル諸島のビキニ環礁で核実験を再開することを決断した。地元の島民を移住させ1946〜1958年の間に67回の核実験を行った。1954年には水爆実験も行われた。ビキニ環礁には核実験の凄まじさを物語る1946年の実験で海底に沈んだ沈没船や、巨大なブラボー・クレーターなど、極めて重要で具体的な証拠が残されている。広島に投下された原爆の7,000倍ものエネルギーに相当し、ビキニ環礁の地質および自然環境、そして被爆した人々の健康に深刻な影響を与えた。何度も行われた核実験により、ビキニ環礁は平和な地上の楽園といったイメージとは正反対の、核時代の幕開けを象徴するものとなった。

© 2011 UNESCO/World Heritage Centre.