RSS Twitter Google Bookmarksに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録

Backpackers > 世界遺産 > アフリカ

[PR]Amazon.co.jpの旅行用品の売れ筋ランキング
[PR]プラン数には自信アリ!JTBなら世界のホテル約4,200都市・50,000軒

ル・モーンの文化的景観

エリア
アジア, 欧州, 中東, アフリカ, 北米, 中南米, オセアニア
分類
文化遺産, 自然遺産, 複合遺産, 危機遺産
インデックス
国別, , , , , , , , , , ワ/ン, 全リスト, 全リスト(英名)
A, B, C, D, E, F, G, H, I, J, K, L, M, N, O, P, Q, R, S, T, U, V, W, X, Y, Z
メディア
ニュース, DVD, 関連書籍
ル・モーンの文化的景観
ル・モーンの文化的景観
英名: Le Morne Cultural Landscape
国名: モーリシャス
緯度: 20.27.6.998 経度: 57.19.41.999
分類: 文化遺産
登録基準: (iii)(vi)
登録年: 2008年
http://whc.unesco.org/en/list/1259
ル・モーンの文化的景観の動画
Loading...

ル・モーンは、モーリシャス島南西部にインド洋に突き出ているル・モーン半島にある。18世紀から19世紀初期に逃亡奴隷が隠れる場所として使用されていた。ル・モーンは、森林や断崖で隔絶された山によって守られ、逃亡奴隷がル・モーンの山頂や洞窟に小さな集落を形成した。逃亡奴隷の口承の伝統は、ル・モーンを奴隷の自由との闘い、彼らの苦痛や生贄の象徴にした。これらは奴隷の出身地であるアフリカ、マダガスカル、インド、東南アジアの国々にも関連する。モーリシャスは、東部の奴隷交易の重要な中継地となり、ル・モーンに住む逃亡奴隷が多いため「逃亡奴隷共和国」として知られるようになった。

© 2011 UNESCO/World Heritage Centre.
モーリシャスの国旗 モーリシャス Mauritius
首都: ポートルイス
言語: 英語、フランス語、クレオール語
時差: 日本時間 -5時間
通貨: モーリシャス・ルピー Mauritius rupee
査証: 3カ月以内の滞在は不要

モーリシャスの世界遺産

関連書籍

関連コンテンツ


Last modified: 2017-12-18

| Home | Index | Top | English |


| Destinations | Sitemap | Feedback | About | Backpacker | English |

© 2017 neobackpackers All rights reserved. - Khaosan Road - トラベルニュース - Travel - 旅行記サーチ - 旅行ガイド - World Heritage