RSS Twitter Google Bookmarksに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録

Backpackers > 世界遺産 > ヨーロッパ

[PR]トラベルコスメ特集。旅行はもちろん、ちょっとお試しにも!
[PR]グローバルデータ☆海外132カ国で超高速モバイルインターネット

レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

エリア
アジア, 欧州, 中東, アフリカ, 北米, 中南米, オセアニア
分類
文化遺産, 自然遺産, 複合遺産, 危機遺産
インデックス
国別, , , , , , , , , , ワ/ン, 全リスト, 全リスト(英名)
A, B, C, D, E, F, G, H, I, J, K, L, M, N, O, P, Q, R, S, T, U, V, W, X, Y, Z
メディア
ニュース, DVD, 関連書籍
レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ
レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ
英名: Old town of Regensburg with Stadtamhof
国名: ドイツ
緯度: 49.1.14.002 経度: 12.5.57.001
分類: 文化遺産
登録基準: (ii)(iii)(iv)
登録年: 2006年
http://whc.unesco.org/en/list/1155
レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフの動画
Loading...

レーゲンスブルクは、ドイツ南東部、バイエルン地方のドナウ川のほとりに位置するこの古都。交易の中心地としての歴史と9世紀におけるこの地方への影響力とを物語る非常に価値ある多くの建物が残っている。歴史的建造物の多くが2,000年にわたる歴史を持ち、建設様式も古代ローマ、ロマネスク、ゴシックと多岐にわたる。高くそびえる建物に狭く薄暗い路地、そして強固な要塞と、レーゲンスブルグの町の様子を特徴付けているのは、市場、市庁舎、および大聖堂などの11〜13世紀に建てられた建物である。これらの建物の中には中世の貴族の邸宅や塔、多数の教会やそれに伴う修道院、12世紀に建設された石橋もある。またプロテスタント新教に改宗した神聖ローマ帝国の中心地としての豊かな歴史を残す場所としても重要である。

© 2011 UNESCO/World Heritage Centre.