RSS Twitter Google Bookmarksに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録

Backpackers > 世界遺産 > アジア

[PR]トラベルコスメ特集。旅行はもちろん、ちょっとお試しにも!
[PR]旅に出よう!EagleCreek(イーグルクリーク)トラベルギア

タムガリの考古的景観にある岩絵群

エリア
アジア, 欧州, 中東, アフリカ, 北米, 中南米, オセアニア
分類
文化遺産, 自然遺産, 複合遺産, 危機遺産
インデックス
国別, , , , , , , , , , ワ/ン, 全リスト, 全リスト(英名)
A, B, C, D, E, F, G, H, I, J, K, L, M, N, O, P, Q, R, S, T, U, V, W, X, Y, Z
メディア
ニュース, DVD, 関連書籍
タムガリの考古的景観にある岩絵群
タムガリの考古的景観にある岩絵群
英名: Petroglyphs within the Archaeological Landscape of Tamgaly
国名: カザフスタン
緯度: 43.48.11.999 経度: 75.32.6
分類: 文化遺産
登録基準: (iii)
登録年: 2004年
http://whc.unesco.org/en/list/1145
タムガリの考古的景観にある岩絵群の動画
Loading...

カザフスタン南東部、天山山脈の西方タムガリ峡谷には、紀元前2000年後半から20世紀初めにかけて描かれた、5,000点以上もの岩絵彫刻が密集している。岩絵は48カ所で発見され、住居跡や墳墓も見つかっている。牧畜を行い、社会的な組織を形成し、儀式的な行事を行っていた当時の遊牧民の生活を知る重要な手がかりとなる。この地域に人々が定住するようになると、民族は多様化していった。また石で囲まれた古代の墓 (青銅器時代中後期) や、石や土でできたクルガンと呼ばれる古墳 (鉄器時代初期から現在) が多数発見されている。渓谷の中心部には彫刻や祭壇と思われるものが集まっており、ここで儀式が行われたと考えられている。

© 2011 UNESCO/World Heritage Centre.