RSS Twitter Google Bookmarksに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録

Backpackers > 世界遺産 > アジア

[PR]旅行者の荷物を守るために生まれたトラベルギア Pacsafe(パックセーフ)
[PR]航空券予約の新星「YAZIKITA」なんとワンクリックで料金徹底比較!

キナバル自然公園

エリア
アジア, 欧州, 中東, アフリカ, 北米, 中南米, オセアニア
分類
文化遺産, 自然遺産, 複合遺産, 危機遺産
インデックス
国別, , , , , , , , , , ワ/ン, 全リスト, 全リスト(英名)
A, B, C, D, E, F, G, H, I, J, K, L, M, N, O, P, Q, R, S, T, U, V, W, X, Y, Z
メディア
ニュース, DVD, 関連書籍
キナバル自然公園
キナバル自然公園
英名: Kinabalu Park
国名: マレーシア
緯度: 6.15.0 経度: 116.30.0
分類: 自然遺産
登録基準: (ix)(x)
登録年: 2000年
http://whc.unesco.org/en/list/1012
キナバル自然公園の動画
Loading...

ボルネオ島北端のサバ州のキナバル公園は、ヒマラヤとニューギニア島の間で最も高い山、キナバル山(4,095m)によって支配される。熱帯雨林から高山帯までの特異な動植物が数多く存在している。東南アジアの植物の多様性のセンターとして指定されており、ヒマラヤ、中国、オーストラリア、マレーシアだけでなく、汎熱帯植物からの植物の例を種に富んでいる。ボルネオ島北端部のサバ州にあるキナバル自然公園には、マレーシア最高峰のキナバル山 (4,095 m) を擁す。キナバル山は多様な植物の宝庫で、熱帯低地、高地雨林、熱帯山地林、亜高地林、高地の低木地帯などの環境に様々な植物が生息している。東南アジアにおける植物多様性の中心地であり、ヒマラヤ、中国、オーストラリア、マレーシア地区特有の汎熱帯植物が多数確認されている。

© 2011 UNESCO/World Heritage Centre.