RSS Twitter Google Bookmarksに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録

Backpackers > バックパッカーは笑う > 飛行機の窓から見えた絶景

[PR]エイビーロード 人気都市へ行く航空券の最安値が一目瞭然
[PR]100万軒以上の豊富なラインアップ。最大75%オフでホテル予約!

2ch@海外旅行: 飛行機の窓から見えた絶景

エリア
東アジア,東南アジア,西南アジア,中東,アフリカ
西欧,北欧,東欧,ロシア・NIS諸国,北米・ハワイ,中南米・カリブ,オセアニア
インド,シンガポール,タイ,バリ,台湾,香港,イタリア,フランス,アメリカ,ハワイ,グアム
カテゴリ
旅行準備,交通機関,バックパッカー,一人旅,英語
海外旅行全般,現行スレッド,過去ログ,海外生活,危ない海外,国内旅行
1: 異邦人さん: 2001/01/14(日) 20:27
目的地だけじゃなく、そこまでの通過点も旅の重要なファクターです。というわけで、海外旅行では欠かせない飛行機から見た絶景や、感動した光景を思いつくまま挙げていこうというスレです。まずはオレから・・タイのドン・ムアン国際空港に到着する間際の光景ですが(進行方向右側)、ホント地平線の果てまで一面に水田が広がってて、まるで海にしか見えなかったことに感動してしまいました・・タイ米はこんなところで生産されているのかと、みんな驚くと思います。
2: 異邦人さん: 2001/01/14(日) 20:39
フィリピンからンムアンに行ったときに見えたフィリピン湾が陽光を浴びてキラキラしてたのが良かったよ。絶景というほどのもんじゃないんだろうけどね。でもこういうの見ると、「旅に出てよかったなー」なんて思うね。たしかにあの水田にひろがりはすごかったねぇ。
6: 異邦人さん: 2001/01/14(日) 21:15
ロンドンへ行ったとき、川というか延々と続く谷間に圧倒された。
7: 2: 2001/01/14(日) 21:39
今はもうないけど、香港の旧空港(啓徳空港)の着陸間際に見えた九龍や香港島の夜景がすごくよかったよ。新空港になって全然つまんなくなったけどね。
8: 異邦人さん: 2001/01/14(日) 21:40
日本に帰ってきたとき成田空港の周りが山ばかりの田舎なので萎えた。日本に来る外国人にあんな所を見せたくないと思った。
10: 異邦人さん: 2001/01/14(日) 21:53
前の香港国際空港はすごかった。ビルのちょっと上くらいで旋回するんだ。機体がバンクして、窓の外にビルの屋上がせまってくる様にはびびらされた。フライトシミュレーターでも名物空路として有名だった
11: 異邦人さん: 2001/01/14(日) 21:59
学校の校庭でサッカーしてるのかなり近く見えたな。
12: 異邦人さん: 2001/01/14(日) 22:03
ギザのピラミッド。機長が親切?にも何回も周囲を回ってくれた。
13: 啓徳空港マンセー!: 2001/01/14(日) 22:11
「香港カーブ」知ってたけど、それでもムチャクチャ怖かった。でもスゲエ〜〜!って楽しめたけどね。あん時45度位傾いてたんじゃないかって気がする。同伴の嫁さんは「イヤー!ジェットコースターみたい!」だったって。夜景も体験したかった
15: 異邦人さん: 2001/01/14(日) 22:22
アラブ首長国連邦のドバイ空港近く石油精製塔から火炎がもくもくと上がるのがすごすぎ・・夕焼けの光景に実にマッチしていたのを思い出した。
16: 異邦人さん: 2001/01/14(日) 22:29
絶景でなくてスマソ。東シナ海があんなに広いなんて思わなかった。みんな寝てるのに、なんか感動して俺だけじっと海面じっと見てた
19: 異邦人さん: 2001/01/14(日) 23:07
ドバイの空港。夜遅くに経由してとまってたのですが、砂のような町とオレンジの街頭の光り、窓から見ていてとても興奮しました。ドバイの場所も把握できなかったけどドバイ行きたくなりました。
20: 19: 2001/01/14(日) 23:39
もう詳しく書くと街全体が砂で出来ているようなんです。区画整理されているようで土地が規則正しくてその街のはじっこにずーっと続く一本のハイウェイみたいのがあるんです。その道は長くて離着してからもはっきり見えていてとても幻想的でした。異国情緒を通り越してタイムスリップしたような感じ。搭乗客もエキゾチックで女性の格好は目を覗いて黒い格好で同性から見ても風貌そのものが官能的でした。いつか絶対行きたい!
21: 異邦人さん: 2001/01/14(日) 23:14
東南アジアに行くときに、琉球列島に沿って飛ぶことがあるでしょ。八重山の上を通過してくれると、すごく楽しいです。石垣と西表の間の珊瑚礁と、点在する島、行き来する高速船も見えて。海の色がグラデーションになっていて、すごくきれいです。あとバンコク行く時って、ダナンのあたりからインドシナにはいるけど、しばらく行くとメコンがよく見える!晴れてるときに通ることがあったら是非見てみて。
25: 19: 2001/01/14(日) 23:46
飛んでいる最中、夜中 (消灯中)こっそり窓をあけると星がきれいで流れ星見れることが多いです。機体が傾いているせいか月が目線と同じ位置にあったりして遠くの飛行機みつけて「UFO発見!」とか騒いでみたり。トイレいくときめんどくさいけどやっぱり窓際っておいしい。
26: 異邦人さん: 2001/01/14(日) 23:49
マイナーだけど、ボリビアのラパス(エルアルト)。うまく説明できないけど、空港が盆地の周りの縁の部分(ようは、崖縁)にあってラパスの街の上を通って、まだ高度があるなと思っているといきなり着陸するのが不思議な感じできもちいい。街もよく見える。
28: 異邦人さん: 2001/01/15(月) 00:03
ハワイ島のヒロ空港から飛び立った時。夕陽に照らされたマウナケアの頂上にすばる天文台が見えた。ハワイアン航空は自由席だからいつも通路側に座るんだけど何故かこの時はA席に座った。雲の上に顔を出す火山と天文台群。なんか感動した。
30: >6 >14 >18: 2001/01/15(月) 00:22
欧州線はシベリア上空通過時も絶景です。巨大な川がうねうねしているのが楽しい。それと外気温が半端じゃないのも楽しい。フィヨルドなどが見たいのならば、やはりノルウェー国内線がお勧め。狭い機内に巨漢がたくさんいるので、身動きがとれなくなるのは心配ですが。デンマーク周辺を通過するときの連絡橋が見える光景も大好きです。
31: 異邦人さん: 2001/01/15(月) 01:50
成田→N.Y.線の夜明けのカナダ上空かな・・ひょっとしてアンカレジ過ぎたあたりかも知れないんだけど、春なのに雪が蔽った高い山脈の上を飛んでる時に「今飛行機落ちたら跡も見つからないかも知んないなあ」なんて寝ぼけ眼でボーとしてたことを思い出した。なんだか心地良かった。
32: 異邦人さん: 2001/01/15(月) 05:39
ケアンズ→成田。グレートバリアリーフの珊瑚礁が延々と続き、すげーキレイ。チェックイン時に、右側で翼が邪魔にならない席を希望すること。
33: カンニンニャ: 2001/01/15(月) 06:12
夜に雲の上から見た雷は奇麗だったよ。できるなら花火を空から見てみたい
34: 異邦人さん: 2001/01/15(月) 07:06
HNLからインターエアで離島に行くときワイキキの真上を通る(カパルアウェスト・ラナイ島)んだが、その景色は素晴らしいぞ。
35: 異邦人さん: 2001/01/15(月) 12:27
フィンランドに行ったとき、シベリア上空からの眺めがすごかった。どこまでも続くツンドラとタイガ、その中にぽつんと村があったりする。自然の厳しさと、人間の強さを感じました。で、帰りは夜の便で、窓からオーロラが見えた。緯度、と言う物をあれほど感じたことはなかった。
36: 異邦人さん: 2001/01/15(月) 13:02
NRT/JFK でのカナダ上空での事。青い、それ美しいオーロラがユラユラとしばらく見えていた。この時はキャプテンが機内が皆、寝静まっているにも関わらずに「オーロラが外に見えるから・・・」とアナウンスしていた。
37: 異邦人さん: 2001/01/15(月) 13:13
シベリアは一面氷の世界
38: 異邦人さん: 2001/01/15(月) 14:18
ローマからの帰りの飛行機が途中アルプスを越えてチューリッヒに寄ったんだよね。初めての海外一人旅ですごく疲れてたんで、なんで寄り道するんだよなんて思ってたけど、真っ白な山脈が続く様はまさに絶景でした。
39: 異邦人さん: 2001/01/15(月) 14:36
モルディブの首都マーレのホテルを朝6時に出発。水上飛行機でリゾートへ。真っ青な海に浮かぶ無数の珊瑚礁の島々。これが見たくて、わざわざマーレから遠いリゾートを予約してしまう。
40: 異邦人さん: 2001/01/15(月) 15:10
ジュネーブ→ロンドン。アルプスの少女ハイジでも住んでいるような小さな村々の上空を飛んだよ
41: 異邦人さん: 2001/01/15(月) 15:27
アメリカ、グランドキャニオン上空。機長が何回も機体を傾けて良く見せてくれた。その前に地上から見てはいたが、空から見ると想像以上にでかかった。
43: 良いスレ継続: 2001/01/15(月) 19:01
香港の着陸
44: 異邦人さん: 2001/01/15(月) 22:10
初めて飛行機に乗った時。上から見下ろす雲を見て感動しました。下から見ている時にはわからないあの立体感…・。残念ながら、今まであの時を超える感動を与えてくれる景色にはお目にかかった事がありません。
45: 16: 2001/01/15(月) 22:22
異国の地に初めて上陸する時って、それがどんな風景でも感動するよね・・「ああ、ここは外国なんだ」ってね。俺の場合は台湾だったけど、遠くから台湾の島が見えただけでそれだけでわくわくしたよ。もうすぐ台北空港着陸って時に淡水の河口上空をかすめるんだけど、こんなに大きい河だって思わなかったなあ・・今はいろんなとこにも行ったけど、どんな美しい風景もなぜかこの原体験にはかなわないよーな気がするな。
47: 異邦人さん: 2001/01/16(火) 00:46
バンコク発成田行きの最終便。機上で夜明けを迎えたのだが、空も海上も真っ暗闇の中、朝焼け直前の陽光が地平線に沿って薄ぼんやりと照らされているのに妙な感動を覚えた。なんだか地球外のどこかにいるような気がした。
48: 異邦人さん: 2001/01/16(火) 00:58
飛行機に乗るのが好き。どんなに長時間でも構わないどんなに疲れても、むしろ長時間乗ってるほうがいい。異国は遠ければ遠いほどいいから・・旅の過程が大好き機上から見える風景が大好き。山肌にへばり付く集落を見るとここにはいったいどんな人が住んでいるのだろうと思うあわてて地図を片手に場所を特定しようとするが、わかるわけがない「俺は今いったいどこにいるんだろう?」この不安感があるからこそ、旅することはやめられない
49: 44: 2001/01/16(火) 01:03
初めての飛行機体験の目的地は、香港(啓徳空港)だったのです。生まれて初めての着陸で「香港カーブ」を体験してしまった。私が2回目以降の飛行の印象が薄いのは仕方の無い事なのかなぁ〜。(泣)そう言えばあの日の香港は雨。窓ガラスに付いて真横に流れる雫にも感動してた・・・・。
50: 異邦人さん: 2001/01/16(火) 01:08
デリー行きに乗ってヒマラヤ山脈見てェ〜〜!知人が行ったときに見たが凄かったらしい。
51: 異邦人さん: 2001/01/16(火) 01:22
オレは砂漠が見たい
52: 異邦人さん: 2001/01/16(火) 10:52
スイス航空利用でイタリアに行くと、一回ジュネーヴかチューリッヒか忘れたけど入るじゃないですか。それから南下してくんだけど、スイスアルプスを超えてくんです。ちょうど朝日がキラキラ当たってそれは美しい。時間が時間なんで、当たり前に機内で朝食が出る。山には大して興味のない自分ですが、パンにバター塗って、チーズをかじりながら目前に迫る大光景に感動してしまう。もし自分が突然「アルプスを上空から見ながら朝食をとりたい、なんて言ったって実現不可能に思えるのに、それをこうして体験してしまってる贅沢さがすごい。
56: 亜邦人さん: 2001/01/16(火) 13:10
カトマンズからニューデリー行きの飛行機はイイヨ。特に右側の席ね。ヒマラヤ山脈をずーっと眺めていられる。
58: 異邦人さん: 2001/01/17(水) 00:34
サウスウェストに乗ってLAXからラスヴェガスへ。まるで月面みたい。人の気配まるでなし。砂漠というか、荒涼とした岩山がスゴスギ・・その月面通り越して巨大な水量を抱えたフーバーダムを右に見ながら旋回、急に区画整理された道路と、ルクソール、MGM等の豪華絢爛なホテル群を見ながらランディング。こんなところに街なんて、アメリカ人はすげえやと思うしかなかったよ・・
59: 異邦人さん: 2001/01/17(水) 01:33
私の場合は関空→マニラ→バンコクが最初の海外旅行なのね。最初なんでフィリピン経由するんだろうとしか思ってなかったけど、ルソン島(?)の手前の小さな島々を見て「うわーー!」って思って、ルソン島の青々した山々に感動して、滑走路に寄り添うようにスラム街が残ってるのが見えたりして「外国ってやっぱり日本と違う!」って馬鹿なこと考えて興奮してました。
60: 異邦人さん: 2001/01/17(水) 01:44
SASで窓からオーロラ見れたよん。きれいだったよん。
62: 異邦人さん: 2001/01/17(水) 04:36
今は亡き啓徳空港にはイタリアの行帰りに寄った。着陸のとき近くのマンションの窓から部屋の様子が分かるくらい民家スレスレのところを飛んでて「これが噂の…」と興奮した。
63: 亜邦人さん: 2001/01/17(水) 10:43
香港カーブか〜。97年11月の経験が最後。返還後だったねぇ。キャリアはキャセイ。去年行ったときには、いわゆる香港島エリアのネオンを左に眺めつつ新空港へと降りていった。ネオンを見つつ「あぁ、まだ着かないんだなぁ。」って思ったな。乗ったのはJD。多分、えり抜きのCAだったんだろうね。可愛らしい人が多かった。そうそう、香港のネオンサイン、啓徳空港がなくなってからは、点滅型が多くなってきたんだって? また行ってみたいな。
64: 舐め次: 2001/01/17(水) 12:46
数年前の夏、東京から福岡への飛行機から見下ろす雲の地面と積乱雲には心が震えたさ。
66: 良いスレ継続: 2001/01/17(水) 14:08
大学受験で、初めて飛行機乗って、YSで、東京行った時の富士山。こんなに綺麗に見えるのは、珍しいですよ、って、スチワーデスの綺麗なお姉さん。今でも忘れません。
67: おかいものさん: 2001/01/17(水) 15:02
まだ関空がなかったころ。夜着便の伊丹空港に到着するまでの大阪の街の夜景を見たとき、ああ、日本に帰ってきたんだな、と妙に涙が出ました。
68: 異邦人さん: 2001/01/17(水) 18:53
モルディブへ行った時、タイだかベトナムだか解らないけれど水田地帯の上空を突き抜けていった。それまで海ばっかりだったのでなんだか嬉しかった。でも、なんだか地獄の黙示録のワンシーンを思い出したのね。
69: 異邦人さん: 2001/01/17(水) 19:15
逆にくそ面白くもない風景言ってもいい?ヴァンクーバー着陸時に見える湿地帯。
70: ばびんちょ: 2001/01/17(水) 19:28
ロシア上空を飛行中、見渡す限りの森林の中を川がうねうねと流れていく風景。自然破壊とか環境問題という言葉が非常に小さいものに感じた。
71: 異邦人さん: 2001/01/17(水) 21:34
成田から旅立って、窓から霞ヶ浦や銚子の岬を見てると、「オレ生きてまた日本に帰ってこれるのかなあ」という不安な思いと、「今から外国に行くんだナーー」という感慨深い思いがいつも微妙にシンクロしてしまう。そこがイイんだけどね・・(綺麗な景色でもないけど好きだ)
72: 国内だけど: 2001/01/18(木) 07:57
冬に、一年のうちで一番空気の澄んでいると思われる日の関空発羽田行きの最終便に乗った。座席はA席。離陸から着陸までずっとまどの外を見ていた。紀伊半島を過ぎ、名古屋のはるか南を飛んでいるころ、名古屋、知多・渥美半島、伊豆方面までいっぺんに見えるほどの日だった。日本列島のどこまでもが見えてしまうようで、まるで街明かりで作った地図の上にいるような錯覚を覚えた。
73: 異邦人さん: 2001/01/18(木) 08:21
別に絶景というわけではないが海岸線を飛んでいるときに「あ、地図とおんなじだ〜」と当たり前だが感動してしまう。
76: 異邦人さん: 2001/01/18(木) 22:54
TGの国内線、夜行便でバンコクからプーケットに行った時にマレー半島の窪んでいるところで、民家の明かりと思しきライトが海岸線に沿ってキラキラ輝いているのが機上から見えた時にはグッときたね。プーケットの空港を出て、クラブ・メッドまでバスに乗って行ったけど、それぞれの民家には豪華絢爛な電飾で飾られているのにまた驚いた。これが飛行機の窓から見えた光景だったんだなあって、ちょっと納得。5月だってのに、クリスマスみたいだったなあ・・タイって、豊かだなあと思った。
77: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2001/01/18(木) 23:22
熊本空港上空で、どー考えてもきりもみ状態でクルクルとジャンボが回ってたような。激しく揺れる山のてっぺんを見ながら(揺れてるのは飛行機の方じゃ!)ちょっとだけ死の一字が頭をよぎったあの日。
78: 極楽とんぼ: 2001/01/19(金) 00:04
飛行機の窓から見たマニラの夜景が一番印象に残ってるな。。反対にとんでもない所へ来ちまった・・・と思ったのはカトマンズに着く時の窓の外だな。
79: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2001/01/19(金) 01:40
昔の話。シアトルからサンフランシスコに飛んだとき、セントへレンズが煙噴いてた。
80: 異邦人さん: 2001/01/19(金) 01:43
飛行機の窓から見るマニラの街って、なんか狭い一箇所に高層ビルとかぎゅうぎゅうにひしめいてて、その周りはなんにもなくて何だか不思議な造りしてるよね。映画のセット見てるみたいだった。
82: 異邦人さん: 2001/01/20(土) 00:05
やっぱこうしたスレでも啓徳空港は人気あるんだな。オレ左側座ってたんで、香港島の高層ビルとか見えなかったけど、九龍城跡の公園やら新空港への吊橋やらチェッカーボード・ヒルなんか見えて面白かったよ。大げさかも知んないけど、香港カーブを体験するためだけに香港に行ったと言っても言い過ぎじゃないね・・
83: 異邦人さん: 2001/01/20(土) 00:38
昔の欧州線ってどうでした?アンカレジから北極ルート通るやつですけど・・やっぱり北極海一面氷で覆われて真っ白だったんでしょうか?それともこのルートは夜行だったんでしょうか?ご存知の方どうか教えてください。
87: 現実: 2001/01/22(月) 18:14
デンパサール空港着陸前に見えるキンタマーニ山、綺麗だった。
88: 名無し: 2001/01/22(月) 20:10
山形から羽田へのフライト中、機体の上と下に雲があるという状況の中、上の雲から下の雲へ向けて稲妻がビシバシ落ちていた。音もなく・・・神秘的だったなぁ。あとチェンライに着陸する寸前の街の夜景は本当にきれい。バンコクやチェンマイにはない哀愁を感じるよ。
90: 異邦人さん: 2001/01/22(月) 23:42
緑の稲がたなびく夏の台北空港到着寸前の風景が好きです。日本と似ているようで違うところが個人的にポイントが高いんです。
91: 異邦人さん: 2001/01/23(火) 00:05
成田近辺のゴルフ場。たまにプレイヤーがいて、ボールを打った瞬間が見える。ボールも見えるがすぐに背景が変わってしまう。時速800キロ位かな...
92: 異邦人さん: 2001/01/23(火) 00:43
商用で乗ったサウジアラビア航空のドバイ→リヤド線。ペルシャ湾に沿って砂洲が延々に伸びてる光景と、リヤドまでの砂漠の光景。スゲエぞ!人の気配なんてまるでナシ。砂以外には石油しかなかった
93: 異邦人さん: 2001/01/23(火) 07:02
エジプトのアスワン―アブシンベル王の偉大さをスゴク実感できた。ナセル湖がアスワンハイダムで出来る以前の地形って詳しく分からんけど、いろいろ想像すると、こんなトコまで来てこんなデカイ神殿をってな感じで。現代のユネスコの移築技術にも感心できるし。
94: 異邦人さん: 2001/01/23(火) 11:21
エジプト国内線で移動中下を見ると本当に文明って河に沿って出来たんだなと思った。川沿いだけ線で描いたかのように緑があって、あとは全部砂漠なんだよね。
95: 異邦人さん: 2001/01/23(火) 11:25
ヨーロッパに行った時、真夜中に外を見ると何故だか星が大きくみえたんだよ!あの位で近づいてるはずはないんだけど。真横に星がみえるって不思議だ!
97: 撃堕?C之菟: 2001/01/23(火) 18:38
ウラル山脈越え。あと、川がミミズみたいにくねっていたのと小さな市街地が見えた。地上にいる10kmの距離ってなんて事は無いけど、10km上っただけでこんな景色になる事がなんか不思議だ。
99: 727-300: 2001/01/23(火) 21:16
ANA70(CTS-HND)で土浦の旋回待機中に窓一杯にみえたADO16!夜なのに垂直尾翼のAIRDOの文字まではっきり見えた。あれは絶景というより…絶句だった。ドメですまん。
100: 半可通: 2001/01/23(火) 22:36
ラサ・ゴンガー空港。着陸するとき、外に川が見えてくる。ところが、時々だが機内の余圧をいきなり開放するアホパイロットがいて 突然息がしにくくなり(酸素が少なくなるから)、ひどい人は目の前が真っ暗になる。マジで景色どころの話ではない。オレも一度経験したことがあるが、まさに「おぉ、空気がなくなる〜」 という感覚だった。とにかく息する感覚がいきなり変わるんだよ。
101: 異邦人さん: 2001/01/24(水) 01:34
ボリビアのラパスからチリのアリカ路線標高約4000メートルから標高0メートルへの飛行。雄大なアンデスの山々が続き、高度が下がってくると雲の海に山が島のように浮かんでいる光景になる。さらに降下して飛行機が雲の海に突入、雲の海を抜けると本物の海の上。
103: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2001/01/24(水) 18:11
オーストラリアに行った時、オーストラリアとパプアニューギニアの間くらいでバタフライアイランドと言うのをみた。機内アナウンスもあったし、すっちーの説明によれば天気のいい日に運がよければ見えるらしいとのこと、「私も見るのはじめてんですよ」なんていいながら窓側に座った私はすっちーのお姉さんと一緒に窓にへばりついてみたっけ。地図にも載ってないしあの島は一体どんな島なのか今でも謎。リーフに囲まれた4つくらいの小島で上空から見ると蝶々のような形でとってもきれいでした。
104: プロウ・スリブ: 2001/01/25(木) 09:54
インドネシアの山火事の煙が国中に広がっているという話はニュースでは知っていたが、まさか数百キロにまで及ぶとは想像も着かず。今紛争で渡航中止勧告の出ているマルク諸島のアンボンへ行けなかったのはそのせい。でも、本当にずーっと下界が真っ白だったのはビックリだった。帰国の際もマレーシアに抜けるまではジャカルタを出た後の上空も白かった。ニューギニア島の近くになったら、珊瑚礁の島嶼がみえてきて、さすが南の島だな、と思ったけどね。
105: 異邦人さん: 2001/01/25(木) 15:27
上空から見るアブシンベル神殿。岩がちの砂漠と点在する湖のコントラストが印象的。夜のペルシャ湾もきらきら光ってアラビアンナイトっぽいですね。イスタンブールに着陸する直前の丘に広がるモスクのシルエットもいい。エーゲ海の上空をプロペラ機で飛ぶのも風情があってよかったです。
107: アムス: 2001/02/12(月) 23:51
ミラノ経由テルアビブ行きの着陸前は夜中にもかかわらず、街の光の洪水がオレンジ色にバァーと広がっていた。ついに来たぜーと思わせる。ただしその後の入国は日本人1人だったため困難を極めた。
108: 異邦人さん: 2001/02/13(火) 13:42
スキポールに着く前の風車
109: 七資産: 2001/02/13(火) 21:41
初夏のサンフランシスコ、フィッシャーマンズワーフの夕日はきれいだったよ。
117: 異邦人さん: 2001/04/22(日) 01:30
バルセロナからロンドンに向かう飛行機で、スペインの荒涼とした赤い大地がピレネー山脈の真っ白な雪景色を越えると急にフランスらしい落ち着いた緑色と黄土色の景色になった驚きが忘れられない。
118: 異邦人さん: 2001/04/22(日) 01:57
着陸前の夜のスキポール。夜景がすんごいキレイ。
119: 異邦人さん: 2001/04/22(日) 07:21
エール・フランス。パリ→東京。明け方に何となく起きてしまい窓をみた時の万里の長城。
120: もも: 2001/04/22(日) 07:35
スキポール→成田をウルムチルートでフライトした。アムステルダム→プラハ→黒海→バクー→カスピ海→タシケント→ウルムチ→北京→東京ってルート。バクーの手前でアララト山が見えた。国境紛争で立ち入りできない地域にあるだけに感動した。真っ白な円錐形のきれいな孤峰が夕日に染まっていてきれいだった。
121: 異邦人さん: 2001/04/22(日) 08:19
アラスカ航空で、アンカレッジーフェアバンクス。マッキンレーの真横を飛びます。山の姿も素晴らしいですが、植村直己がどこかに眠っていると思うと感慨があります。
123: 異邦人さん: 2001/04/22(日) 10:07
上海から寧波にむかう東方航空からみた、眼下広がる上海の夜景。血管のようにまちを走る高速道路に並び立つナトリウムランプの光が、サイバーな感じで感激した。
126: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2001/05/22(火) 06:33
成都からラサへの飛行機5000m級の山の上を飛び続ける。湿度が低いせいか、くっきりと見える。
128: 異邦人さん: 2001/05/22(火) 18:16
タリン→ストックホルム九十九島の何十倍ものスケールで小さな島々が散らばっている。
129: 彦九郎: 2001/05/28(月) 23:34
真っ先に思い出すのはカイロ発ルクソール行の、エジプト航空機から見た、ナイル川かな。地平線の果てまで続く、砂漠と岩山の間をぬって流れるナイル川。その両側、数キロだけに茂る緑。そして町。全く奇跡のような眺めだった。そのほか、素晴らしい眺めをたくさん見た。そういえば、城達也の「ジェット・ストリーム」の機内版はこんなエンディング・ナレーションで終わるんだった。「1万メートルの高度から多彩な天地の営みを垣間見た、この美しい旅の終わりがさらに美しい旅の始まりとなりますように」
130: 異邦人さん: 2001/05/28(月) 23:48
日本〜欧州のシベリア上空すごい。以前シベリア鉄道で横断してるので、地上の景色を知っているとさらにすごく見える。近頃は日本〜韓国〜北京〜ウランバートル〜ノボシビルスク〜ウラル山脈〜ペテルブルクの経路が多いため、あまり楽しくない。昼間の景色は、うねうね蛇行する川や、雪景色やら季節で変わるが夜の景色もまたいいよ。夏場は白夜ね。秋・冬・春は暗黒の大地に「油田の火」が見えるよ。ウラルの東側は油田地帯なのだ。チュメニとか旅行する前にロシア地図見て頭に入れてから行くと 少しは感動沸くと思うが
131: 異邦人さん: 2001/05/29(火) 16:19
空港内を滑走している最中に、その国のフラッグキャリアの機体がずらっと並んでいるところとか、外国人作業員が地上に立っているのを見ると「いよいよ着いたなー」と思う。
133: 異邦人さん: 2001/05/29(火) 16:46
ニースの沿岸
134: 異邦人さん: 2001/05/30(水) 21:59
福岡から伊丹までの全日空のトライスターに搭乗したときのこと。夕方だったけど伊丹空港にもうすぐ着陸する頃に眼下に広がる雲海の中に自分の乗っている飛行機の影が浮かんでいてその周りを丸い虹(ブロッケンというらしい)がかかっているのをみた。生まれて初めて見る不思議な光景だった。
138: 異邦人さん: 2001/05/31(木) 17:39
ゴビ上空でニアミス。絶景〜♪(怖かった)
139: 異邦人さん: 2001/05/31(木) 17:41
雪の中のウランバートル。街並みが織物のようで綺麗だった。
140: 異邦人さん: 2001/05/31(木) 18:02
ウランバートルの着陸前はぐるぐる回って、まるで客へのサービスみたいだね。モスクワ上空でもそういうことあるよ
141: 異邦人さん: 2001/06/01(金) 01:16
初外国で、オランダとかロンドンの空港に着陸したとき、草地に雛菊が咲いててウサギが走ってるのが見えた。日本では考えられないから感動した。
145: 異邦人さん: 2001/06/05(火) 00:25
冬の空気が澄んでいる日に乗った成田→北京。NWの夜便だったけど名古屋上空から神戸上空にかけて本当に地図どおり。下の信号まで見えるほど。知っている場所だけに感動もひとしお。あと満月の夜にシンガポールチャンギ空港に降りたとき。月明かりでこんなに下が明るく感じたのは初めてだったし、沖合いに停泊している船の明かりも多くて却って気持ちが悪いほど。
146: 異邦人さん: 2001/06/05(火) 00:34
ラオスの北部へ7人乗りの飛行機で飛んだとき、窓から見た熱帯ジャングル。アマゾンかと思った。
147: 異邦人さん: 2001/06/09(土) 21:52
伊丹も都会の上を割合低空で飛んでいくから、見るぶんには楽しい
148: 異邦人さん: 2001/06/10(日) 02:16
ふと窓の外を見たときに、全然どこなのかわかんないけど町があって、車が走ってるのが見えたりするとなんか不思議な気分になる。当たり前の事だけど、自分の知らないこんな所で普通に生活してる人がいるんだなーと。で、絶景だったのはメキシコからアメリカに入るときに見た日の出。日の出ってだけで、綺麗なモノだけどね。
149: 異邦人さん: 2001/06/10(日) 02:22
絶景だったのはヨルダンに行く時に、飛行機から広大な砂漠・渓谷を見た時。まるで火星に不時着するような印象だった。
150: 異邦人さん: 2001/06/10(日) 02:26
俺も夜の伊丹空港上空をオススメします。大阪市の中心部を低空で飛行するから、とにかく夜景がきれい!日本はおろか、外国でもそこまで見事な夜景が見れる所は少ないと思う。伊丹空港に国際線が就航していた頃は、海外のフライトアテンダントの間でも大阪国際空港(伊丹)に至るルートは、夜景の素晴らしさで有名だったらしいよ。
151: 異邦人さん: 2001/06/10(日) 02:39
日本が初めてのマレーシア人の友達が、クアラルンプール→成田・羽田→伊丹っていうルートで来たらしい。成田空港周辺はあまりにも田舎過ぎて幻滅したけど、伊丹空港に至る景色は、彼の日本のイメージにピッタリだったらしい。たくさんの建物・車で、日本の圧倒的な経済パワーを感じたって言ってた。
152: 異邦人さん: 2001/06/10(日) 12:06
私のお気に入りは3つあります。ひとつはロシア上空!これが凍てついている大地かぁ〜って感動します。この下に人が住んでるのかぁ〜って!2つめはニースに深夜に入る便です。海岸沿いに、ずらーって光が灯り、綺麗です。3つめはスイス―イタリア間のアルプス上空!目の前にアルプス山脈が広がりきれいです。夕焼けもきれいだった。
153: 異邦人さん: 2001/06/10(日) 12:22
ちょうど雨季の終わりごろのベトナム上空。メコン川が増水で幅広い茶色の帯が行く筋にもながれていた。まだまだ高度は高かったのにあれだけの川幅。すごい!鹿児島上空を飛んだとき、桜島と開聞岳がはっきりとみえてちょうど立体地図をみてるようだった。
154: 異邦人さん: 2001/06/10(日) 13:07
2年ぶりに日本に帰る飛行機の中で、日本の山々や、小さく区切られた畑を窓から見たときは、感無量で大泣きしました。その2週間後にまた飛び立つときは、本当につらくて窓の外を見る気になれなかった。やっぱ母国が一番。
155: 異邦人さん: 2001/06/11(月) 01:20
カナダ・アラスカの無数の小さい沼が凄かった。
156: 異邦人さん: 2001/07/03(火) 23:07
アメリカに行った帰りのこと。ORDからアラスカの北部の飛ぶコースだったのだが、下は一面人っ子ひとりいなさそうな、ボコボコと真っ白な起伏が延々と広がる大氷雪原。しかも本来なら日は沈まない時間帯なのに、一年で一番、日の短い時季だから、外がどんどん暗くなっていって、南の地平線だけがボーっと赤い。でアラスカからだんだん南下してくると地平線の向こうからまた日が顔を出す。オーロラは見られなかったが、地球上とは思えない不思議で荘厳な光景だった。
157: 異邦人さん: 2001/07/12(木) 15:26
初めて伊丹空港から夜に飛行機に乗ったとき、恥ずかしながらオペラグラスで眼下を眺めてしまった。パン屋のパンがひとつひとつ見えてびっくりした。
161: 異邦人さん: 2001/07/12(木) 16:54
小高い山に白いトゲトゲ⇒東京・山梨・神奈川・静岡のどこかにある奇妙なモノ。こんなモノを見た人いませんか?気持ち悪くて、吐きそうになったんだけど、一体何?
163: ドイツの森: 2001/07/13(金) 04:31
バンコクのドンムアン空港に着陸する前にゴルフ場見えますよね?最初空港内にゴルフ場があるのかと思っていました!あとフランクフルトの空港に着陸する前、森の中に小さな家がぽつんぽつんと見える。初海外がドイツでした。窓からみる見える風景が、あかずきんちゃんが本当に住んでそうなドイツの森。まさにイメージどうりでした。

スポンサード リンク

関連コンテンツ


Last modified: 2013-03-20

| Home | index | Top |


| Destinations | Sitemap | Feedback | About | Backpacker | English |

© 2018 neobackpackers All rights reserved. - Khaosan Road - トラベルニュース - Travel - 旅行記サーチ - 旅行ガイド - World Heritage