RSS Twitter Google Bookmarksに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録

Backpackers > バックパッカーは笑う > 病院に行った体験談

[PR]GREGORY(グレゴリー) 耐久性に優れた素材と機能的なデザインのトラベルバッグ
[PR]全世界!お得な海外航空券なら【H.I.S.】

2ch@海外旅行: 海外旅行先でケガや病気→病院に行った体験談

エリア
東アジア,東南アジア,西南アジア,中東,アフリカ
西欧,北欧,東欧,ロシア・NIS諸国,北米・ハワイ,中南米・カリブ,オセアニア
インド,シンガポール,タイ,バリ,台湾,香港,イタリア,フランス,アメリカ,ハワイ,グアム
カテゴリ
旅行準備,交通機関,バックパッカー,一人旅,英語
海外旅行全般,現行スレッド,過去ログ,海外生活,危ない海外,国内旅行
1: 異邦人さん: 04/03/20 09:26 ID:ms6FTMUq
海外旅行に行った先でケガをしたり病気になったりした人も多いと思います。自分自身の手に負えず、やむなく現地の病院に行った人の体験談をお願いします。旅なれた人のほとんどは海外旅行保険に入っていたとは思いますが、その病院でかかった金額や支払い方法も教えてください。国名も併せて。※ 病院に行かずに薬や休養で治した人の書き込みも歓迎します。
5: 異邦人さん: 04/03/21 04:54 ID:15OJTZtU
インドでカレーが激ウマなもんで食べまくってたら 胃壁がぼろぼろ。ホテルで1日半寝てますた。帰りの飛行機ではミルクしか飲めなかたヨ。病院は行かず。
7: 異邦人さん: 04/03/21 10:13 ID:hXNxk3bd
ベトナムに住んでいたころ、食あたりで2度病院のお世話になりました。日本で入ってきた海外旅行保険の提携病院で診察を受けたので、書類にサインしただけで、キャッシュレス。妹が遊びに来たときに、ものもらいがひどくなり現地で治療(切開)しましたが、そのときもキャッシュレスでした。なので病院でお金を払ったことはありません。便利なので保険に入る際に、確認しておくといいと思います。日本人スタッフは、いるときといないときがあるのですが、どうしても、の時は呼び出してくれたり、電話で話しを聞いてもらって、それを医師に通訳してくれたりするみたいです。病院でもらう薬は、町の薬屋さんでも置いているので、現物をみせて、これとおなじの、といえば買えました。ベトナムの薬は、効くのが早い(=強い)フランス製のものとかもあるみたい。
8: 異邦人さん: 04/03/21 11:14 ID:Mew7mMx6
歯の詰め物が外れてジャカルタで歯医者へ行きました。50ドルで治してくれたけれど、後で日本の歯医者に行ったら、強力なセメントを使ってるな〜と驚いてました。
9: 異邦人さん: 04/03/21 14:33 ID:85wlJTaX
スペインの歩道の石畳でつまずいて足を強打してしまい、膝の関節に痛みが来て歩行が辛くなったので病院に行きました。担当医師は英語が話せず、別の部署から英語の話せる医師が来て通訳してくれました。レントゲンも撮影しましたが骨には、全く問題なしの診断。だから薬もなし。安静にという診断でした。病院に到着した時に受け付けで海外旅行保険のカードを渡したら先方が全てやってくれて、現金のやり取りは全くありませんでした。
10: 異邦人さん: 04/03/22 12:32 ID:G4nvCAle
お腹が弱くてタイ初心者のころは訪タイするたびに下痢してたっけ。もう慣れたけど。
11: 異邦人さん: 04/03/22 13:15 ID:8b5dUwpM
イギリスで熱が出てわざわざ日本人がいる病院探して行きますた。
12: 異邦人さん: 04/03/22 13:21 ID:x1HrolSj
NZで海老のトゲが指に刺さって、その毒が体全体に広まった。(あちこちが腫れたり傷口から膿がでたり) 次の日、目も開けられない状態になって救急病院で1日入院。NZは怪我による治療費は無料だったので、病院食分のみ支払いました。
14: A: 04/03/22 18:11 ID:HjBh8AzK
南インドでマンゴ(ウルシ科の果物)で蕁麻疹がでたとき 気が狂いそうなぐらいかゆくなり、はじめて海外で病院に行きました。
15: 異邦人さん: 04/03/22 18:46 ID:bKCgVtQ4
父親がパリのホテルで熱っぽくなってしまったのですが、大病の後だったのですごく心配になり、カード会社に電話すると 英語の出来るお医者さんがすぐきてくれました。早速診ていただくと、ただの風邪で、タイレノル(!)を処方されました。支払いも書類にサインしておしまい。ほんと、助かったです。
16: 異邦人さん: 04/03/22 18:59 ID:Yhlbu5Fv
医療費が無料の国って他にもあるかどなたか教えてもらえませんか。たとえばオーストラリアは無料・有料の二本立てだが、無料のは通院だと待ち時間が 長かったり治療も荒かったり、入院だとベッドの空き待ちが長かったりの問題があるって ガイドで見たことあるけど。完全無料ってあとはクウェートくらいなんですか?
17: 異邦人さん: 04/03/23 00:21 ID:Jj/g/4Vz
シドニーで寝違えして、首が動かなくなって、整形外科に行ったことがある。電話でアポ入れてから行ったから、待ち時間はほとんどなし。2日連続で通って、合計200ドルくらいだったけど、念入りにマッサージしてくれてた。日本に帰ってから、クレジットカードの付帯保険に請求したら、1週間くらいで支払われて、なにやら得した気分でした。首が回らなかったのは痛かったけど。
20: 異邦人さん: 04/03/24 04:38 ID:y2aHqfGp
インドで腹痛くなって、帰りにタイ・バンコクのバムルラード病院に行ったことある。中にマクドあって、ホテル並にキレイな病院。日本語通訳つきの診察で、トローチまで貰ったな。セゾン・アメックスのクレジットカード自動付帯保険を使った。
21: 異邦人さん: 04/03/24 07:57 ID:qySIEcTh
【滞在地】ドイツ(フランクフルト)
【症状・診断】腕に激痛。腱鞘炎とのこと。
【治療】腕に簡易ギプス。大きな総合病院へ行く。1時間ほど待った。保険で費用を払うべく保険会社の診断書を出すと、たいして費用はかかっていないので無料でよいと言われた。
22: 異邦人さん: 04/03/24 08:04 ID:qySIEcTh
【滞在地】フランス(ヴィル・フランシュ・シュール・メール)
【症状・診断】頭痛、発熱、腹痛。風邪とのこと。
【治療】問診、触診、処方箋 個人の医院へ。前もって電話で予約。待合室は応接間ぽく、個人のお宅にうかがったような感じ。診察室は日本とかわらず。ただしベッドのシーツは紙製で患者ごとに使い棄て。
23: 異邦人さん: 04/03/24 08:09 ID:qySIEcTh
【滞在地】フランス(パリ)
【症状・診断】ぎっくり腰
【治療】問診、触診、処方箋 予約してアメリカン・ホスピタルへ。待ち時間はほとんどなし。日本人事務員、日本人看護婦、日本人医師が対応。日本人用のスペースらしく、待合いスペースの雑誌も日本語のもの。保険の申請用紙の記入も手慣れていた。
24: 異邦人さん: 04/03/24 09:01 ID:jTtpRMlF
バンコクのバムルンラード病院について豆知識。土日、祝日もやってるけど、特に土曜日は現地の駐在員とかが多くて、日本語通訳は大忙し。ついてもらえない場合も多いです。通訳さんについててもらいたい場合は平日が吉。と言っても病気は待てないだろうけど。
25: 異邦人さん: 04/03/24 10:19 ID:5dkeeNO9
【滞在地】マドリッド
【時期】10年くらい前
【症状・診断】肺炎
【治療】1週間の入院
海外旅行保険に加入していったのですが、入院が決まってから、保険会社のマドリッド事務所に電話したところ、病院に日本人が来て、手続きなどは全部して下さいました。その後は通訳の方を紹介いただき、その方のお世話になりました。入院費は保険会社もちなので現地では払いませんでしたが 通訳料はいったん自費で出し、帰国後に請求して下さいとのことでした。
28: 異邦人さん: 04/03/26 22:10 ID:hW1lZXzt
【滞在地】釜山
【時期】2002年10月
【症状・診断】胃潰瘍
【治療】3日間の入院
辛い食べ物を食べ過ぎたのと、緊張のため滞在最終日に酒を飲んでいて吐血。意識を失い緊急入院。幸い3日で退院できたけど、入院先が古い病院だった。ために周囲は2、3日でお迎えが来そうな重病人ばかり。点滴のセットはほぼ日本と同じものでしたが、胃カメラはかなり古く 直径が日本の現在のものより一回り太くて、胃カメラ平気の自分も かなり苦戦しました。全部で15万ほど支払いましたが、ほぼ全額保険でカバーできました。今もその時に撮影した胃の写真は持っていて戒めとしてます。同室の入院患者で隣のベッドに寝ていた人は、こっちが日本人と分かっても 心配してくれたなあと変な所で感謝。
29: 異邦人さん: 04/03/26 23:24 ID:EwIXRLzh
【滞在地】リスボン
【時期】4、5年前
【症状・診断】高熱
【治療】薬の処方箋をくれた。薬局で薬を買った。夜中に40度近い高熱が出て、ホテルで紹介してもらった リスボンで一番大きい病院の救急診療の所へ行きました。1時間ぐらい待って見てもらいました。夜中でも空いてる薬屋を教えてくれ、そこへ処方箋を持っていって 薬を買いました。保険会社の診断書を出すと、あまりとまどわずに書いてくれました。その場では建て替え、返ってから保険会社に請求しました。
30: 異邦人さん: 04/03/27 18:08 ID:9M5jgbQc
空港に到着して「後は搭乗するだけ」とホッとした直後から 酷い嘔吐をトイレで繰り返していたのです。原因は急性胃炎。出るものがなくなり少し楽になったから、なんとかシャトルバスに乗れた でもバスでもう立っていられなくなった バスが止まり皆ゾロゾロ降りるけど私一人蹲る 異変に気がついた人が「大丈夫ですか!?」と声を掛けてくれたけど ここで下手に騒いだら搭乗拒否されそう、、ヤバイとヨロヨロしながら階段を上る。やっと上がりきったデッキの所でやっぱり倒れかけた。「もう終わりだ」と思ってたら誰かがキャッチしてくれた。無理矢理搭乗成功。しかし日本につくまでの12時間半は生き地獄でした
31: 異邦人さん: 04/03/27 22:27 ID:r+bODa5z
【滞在地】パリ(CDG)
【時期】1999年
【症状・診断】高熱
【治療】薬
帰国の途につこうとしたらいきなり熱っぽい。搭乗までかなり時間があったので空港の医務室へ行った。受付らしいところで状況を説明すると、いきなり奥へ入って薬を取ってくるといくつかくれた。無料だった。というか、名前も何も聞かれなかった。解熱剤とはいえ、あんなにいい加減に渡してしまって いいのだろうかとこっちが焦った(^^;)。
32: 異邦人さん: 04/05/05 12:36 ID:YCUC2DVh
バンコクのバムルンラート病院にて。
【滞在地】バンコク
【時期】2004年1月
【症状・診断】手首の骨折
【治療】簡易ギブスと薬の処方
バムルンラートは高いですが,緊急には役立ちます。カード後払いや海外旅行保険もききます。便利だったのはアメリカ製のギブスで,固定するための金属が入ったサポーターみたいなものです。外傷がなかった骨折だったので、はずして洗うことができました。日本であんなギブス扱っていないのか?
33: 異邦人さん: 04/06/07 23:30 ID:dY7ebzD1
オーストラリアのアリススプリングスに滞在していた時に、唇にうみを含むデキモノができて熱もでて口の中が腫れました。病院に行ったら、抗生物質を処方されて 晩御飯のあとに飲もうと思っていたら食事中、急に気分が悪くなって、うずくまって手首から先がしびれて動かなくなりました(30分ほどで回復) 薬を飲んでしばらくしたら収まったので安心しましたが、一人旅だったら病院にもいけなかったなぁ・・と思うとぞっとしました。完全に直るのに4日ぐらいかかって、その間は口の中が腫れていたので 満足にご飯も食べることができませんでした。病院に支払った金額は日本円にすると1万円ぐらいでした。
34: 異邦人さん: 04/06/08 00:07 ID:xCPip5VA
【滞在地】ブルキナファソ・ワガドゥグ
【時期】2003年8月 9日間
【症状・診断】原因不明・脱水症状・体力減退
【治療】ひたすら点滴
原因は不明だが、初期症状はマラリアのように高熱や悪寒。バファリンで熱が下がったから、マラリアじゃないなと自己診断。しかしその後、ひどい下痢・頭痛・めまいなどあらゆる異変に襲われる。食ものどを通らなくなり、ついには立てなくなるまで衰弱。このままでは本気で死ぬと思い、JICAの人に頼んで病院に連れていってもらう。マラリア等は検出されず。単なる旅の疲れだったのかもしれない。それからはひたすら点滴で体力回復を待つ。外国人向けで1泊2万円ほどするが、個室ではない。フランス語圏なので英語もあまり通じずとっても孤独。トイレに行くにも支えられないと歩けないほど。保険はJIにはいっていたが、提携病院でもないのに入院費用は、全部JIが面倒見てくれ、立て替える必要もなかった。アフリカに行く人は、必ず保険に入ることをお勧めする。アフリカは本当に何があるかわからない。現地であった日本人旅行者も帰国後に原因不明の病で亡くなっている。
37: 異邦人さん: 04/07/26 06:59 ID:QFv9Vfra
海外の病院食ってどんなのが出るのかな。日本のしか知らないので興味ある。
38: 異邦人さん: 04/07/26 07:38 ID:P7BpnNIm
人間の身体で切ってしまうとなかなか血が止まらないとこってあるよね 。切った道具もあるかな。たしか肘だか膝だかカミソリ様で切った時は、なかなか止まらなかったのぅ
40: 異邦人さん: 04/07/26 13:54 ID:gzUTccQc
>>37 34ですが、私が入院したところでは、朝はフランスパンとヨーグルト、コーヒーorティーのヨーロピアンスタイルブレックファースト。昼と夜は何品かあってリクエストできる。主にスパゲティ、トマトソースがけご飯、ステーキなど。ステーキはナイフじゃ切れないほどかちこちで、こんなに消化悪いものを 欧米人や現地人は好んで食べていた。私は魚好きで魚食べたいと駄々こねてたら、隣のレストランから毎回魚料理を運んでくれた。(病院食に魚メニューはない) それも全部保険会社負担。ホント保険入ってて良かったぁ。
41: 異邦人さん: 04/07/26 16:59 ID:zqAyiAaX
ケニアのナイロビでマラリア検査して3000円程だった。(後日保険会社に請求) マラリアの多いキスムから帰ったあと調子が悪くなったので、日曜日だけどナイロビホスピタルに行った。日本の病院と見間違うほどの設備でびっくりした。採血は20代後半のケニア人男性だった。注射針も新品だったし、採血も抜群にうまかった。意外だった。若い女医さんが担当で一言だけ「ヴァイラス」何のウイルスかは不明だったけどマラリアでなくて一安心。所要時間は約一時間。皆もマラリア地域で具合悪くなったら気軽に検査に行ったほうがいいよ。病院の内部も見学できて勉強になった。知り合いがキスムでマラリアにかかったときは、2泊3日の入院で2万円程でした。
42: 異邦人さん: 04/07/28 01:59 ID:0JzBqBy2
パリ滞在中、親がバスルームで滑って、色々既応症があったんでアメリカンへ。保険入ってたからサインだけ
43: 異邦人さん: 04/07/28 14:24 ID:PfjEXP8q
1. 1995年、ネパール旅行中に風邪をひく。ネパールからインド(バラナシ)に行った頃に悪化したので病院へ。インドのお医者さんは顔はいかめしかったけど丁寧に診察してくれました。その時もらった薬の空き瓶が捨てられません。
2. 2002年ネパールの田舎にて、お腹を激しくこわし下痢に。地元のお医者にかかって点滴を受ける。お医者は優しく笑いかけ、どこか楽しげでもありました。現地人の患者さんたちの中、一人だけベッド使わせてもらってました。
44: 異邦人さん: 04/08/05 14:41 ID:QKN7iT/p
>>37 マカロニチーズがでました。(ニュージーランド) 有料なので、先にナースが「ごはん食べる?」って聞きにきました。
45: 異邦人さん: 04/08/29 00:32 ID:o2oghci1
【滞在地】ウルムチ
【時期】20年前、冬
【症状・診断】膣炎
【治療】同じ薬を口とあそこにいれなさいと通訳に言われて、どうしても信じられず結局飲まなかった。
46: 異邦人さん: 04/09/09 18:46 ID:gU7pMptp
【滞在地】コロンボ
【時期】10年くらい前
【症状・診断】脱水症状
【治療】点滴。暑さから脱水症状を起こし、近くの病院へ運ばれた。日本からの援助で建てられた病院だったので治療費は一切取られなかった。どうでもいいけどスリランカ人は日本人にとても優しい。
【滞在地】ロンドン
【時期】5年くらい前
【症状・診断】脱水症状
【治療】点滴。無理な旅行日程で疲れから脱水症状に。日本人ドクターの病院へ行った。「日本のポカリスエットほど体にいいドリンクはない!」という現地の医師のアドバイスから、以後、海外には必ずポカリを持参してる。
47: 異邦人さん: 04/09/22 22:52:55 ID:gudMF5ev
変なこと聞くけど、外国の病院では男性であっても服の上から聴診器を当てるところあるよね? あれで診療技術を疑ってしまう・・・。
49: 異邦人さん: 04/12/07 22:59:12 ID:DxOPJtyU
マウイ島のホテルで、真夜中目が覚めたら、具合悪くてトイレで嘔吐。ベッド⇔トイレを繰り返し朝になり、旦那は朝食をルームサービスし、私は一口も食べられない。運悪くその日は、朝からオアフへ移動する日で、正露丸と酔い止め薬をどちらにするか迷った挙句酔い止めを飲んだ。バス→空港(VIPルームで搭乗まで休ませてくれた)→飛行機。着陸して降りようとしたら立てなくて半分位意識遠のく。→車椅子で移動しながら日本人スタッフがついてくれた。→バス→滞在するホテル内クリニックで診察、2時間の点滴。薬をもらって部屋で寝てた。翌日何とか復活。胃腸からくる風邪だった。ほんと苦しかった〜。ホテルのスタッフ、バスの運ちゃん、スチュワーデス、空港のスタッフ、クリニックの美人ドクター・・・皆とっても優しかったよ!
51: 異邦人さん: 04/12/08 05:19:46 ID:ZPxouCzj
カンボジアのアンコールワットで足を滑らせて捻挫。歩行困難なためバンコクに空路移動しバムルンラード病院へリムジンで直行。歩けないので入院を希望し、あっさりOK。海外旅行保険が使えるので豪華な個室にした。食事は日本食、タイ食、洋食から選べる。病院内のレストランからルームサービスも可能。シャワーは1日2回。アメニティ・キットをくれた。
52: 異邦人さん: 04/12/28 20:47:05 ID:g7y1y5iV
パックツアーで訪れたドイツのローテンブルグ近郊のホテルで夜、高熱が出て、添乗員さんを通して現地のお医者さんをホテルに呼んでもらい 問診を受けました。病気の原因はウィルスによる感染症だったらしいのですが、取りあえず診察料と処方箋の薬は現地通貨で立て替えて支払い、後でクレジットカード付帯の保険会社に請求するというものでした。その後のツアー日程には支障は無かったのですが、日本に帰国後、具合が悪くなり病院へ行ったのですが、その時にかかった医療費も診断書は必要無く、カード付帯の保険で下りるそうで助かりましたが、現地の初診から半年は領収書のみで請求OKらしいですから、他の病気でもすんなり通ってしまうんじゃないかと思いました。
53: 異邦人さん: 04/12/28 20:57:25 ID:irIEN2Rb
【滞在地】カトマンドゥ(ネパール)
【時期】5年前 夏
【症状・診断】吐気めまい下痢熱・不明
【治療】2日入院、点滴
保険会社のシンガポール支社に電話して話したら 治療費は全部でた。
【滞在地】プシュカル(インド)
【時期】5年前 夏
【症状・診断】盲腸あたりの痛み(下痢じゃなく薬飲んでも痛みが引かず) 診断→石が入ってるよ!(byアーユルベーダ)
【治療】粉、液体、錠剤(正露丸みたいな)の3種類の薬を処方された。決められた時間、人目につかない所で(人に見られると薬のパワーが落ちるから) 飲めと言われ、その通りにした。治った。費用はベラボーに高かった。
54: 異邦人さん: 05/03/08 01:46:53 ID:kfAtPFYq
エジプトとトルコへいくパック旅行でひどい食あたり。具合が悪くなったのは、トルコだが、原因は明らかにエジプトでの食事。トルコに着いて 2時間後だったから。夜から朝にかけてほとんどを、トイレですごしました。しんどくなってベットに横になると、すぐこみあげてくる。だけど吐いたあとは、すぐお腹痛くてひどい下痢。朝に我慢できなくて、添乗員さんに医者を手配してもらい、お尻に注射して薬(ものすごくでかい)を飲んで一日寝てたら、うそのように収まりました。添乗員さんには、トルコで、具合悪くなってラッキーですよ。エジプトの医者は信用できないからと言われました。その時の医者は、英語も出来るし、てきぱきしてるし、ほんと助かったあーって感じでした。治療費も保険でカバーできたし、この時は添乗員付きのパックツアー(高かったけど)でよかったと思った
55: 異邦人さん: 05/03/08 05:26:47 ID:wYl/lbUD
留学中の話ですが、アメリカで交通事故に遭って、大怪我をした人がいました。日本から持っていった保険が切れたばかりで「今まで病気になった事ないし」と軽い気持ちで、保険なしで暮らしていたそうです。完治した後に来た請求書を見てびっくり。1000万円近い請求で、その子、働いて返済する為に、卒業を諦めて日本に帰っていきました。保険には入っていなかった為に、人生を大きく変えられてしまった彼女がとても可愛そうです。
57: どひゃ: 2005/04/17(日) 21:28:21 ID:sGRCkls6
プノンペンで女遊びがすぎ、ティンポから血がでてきて驚いた。キャピトル前の薬局で期限切れの抗生物質1ドルで買って飲んでたら治った。保険がきくSOS病院にいく必要なかった。
58: 異邦人さん: 2005/04/17(日) 21:31:52 ID:VTLinGAX
旅行会社にチケットを申し込むと、必ず保険を勧誘される。「もし盲腸になったら」という定型句で旅行者の不安に付け込む。海外で盲腸になるひとって、確率的にはどんなものなのかなあ。
61: 異邦人さん: 2005/05/15(日) 02:56:06 ID:IexEi+FP
タイで喧嘩して血が止まらなくて病院行った。保険入ってねーから、宿のおやじに安い所教えれって言ったらその病院英語も中々通じなかった。でも180BHTで安かったよ。
63: 異邦人さん: 2005/05/23(月) 13:44:54 ID:Hxdqjklq
【滞在地】 ベトナム
【時期】 最近(退院したばかり)
【症状・診断】 交通事故(バイタクに乗車中バスにひき逃げ)トラウマ
【治療】入院(CTスキャン レントゲン 点滴 全身麻酔 その他沢山)
本当に怖かった。田舎だった為(最初に救急車で運ばれた場所)とっても不衛生・・ 入院したのはホーチミンだったので日本人もいて英語も通じて安心。病院食、出前。(ピザや日本食など・・) 事故のパニック(痛みもあり)で最初数日間、全身麻酔してから治療や睡眠 ・・ スタッフみんないい人達だったので退院の際に思わず色んな思いで泣けてきた・・・
68: 医学生: 2005/09/03(土) 01:35:12 ID:XyQLm6eN
>>47&52 外国の患者さんの問診をしたとき、脱いでくれなかったな。最近は日本でも脱がずに聴診することありますよ
69: 異邦人さん: 2005/09/07(水) 13:21:38 ID:fi5pdOHo
韓国に行った時、ホテルのシャワールームで転びバスタブに腕を強打して翌日ありえないほど腫れた。病院に行く程ではなかったのでスーパーの薬局で湿布を買う事に。湿布という単語が分からず、たどたどしい韓国語&英語で説明したが、なかなか分かってもらえなかったのでドリフみたいなジェスチャーで転んだことを伝え、腫れている患部を見せた。店員はジェスチャーを見ている時は笑っていたが患部を見るとすごく驚き、慌てて湿布を持ってきてくれた。湿布と痛み止めを買ったけど安かった。店員さんも優しく親切で良かったです。
71: 異邦人さん: 2005/11/09(水) 06:36:53 ID:bOTj+NEM
よく海外旅行保険の会社のサイトに、「足を折って3日入院!請求額250万!」とか300万請求されたとか べらぼうな数字が載ってるけど、あれってホントなんですか? たとえばアメリカで骨折入院、緊急手術をおこなった場合はやはり300万近く取られるの?カード付加の保険だったらせいぜい補償150万だよね・・・・
72: 異邦人さん: 2005/11/12(土) 12:54:42 ID:Y9WXKDaQ
少なくともアメリカは医療費はべらぼうに高いね。日本でも健康保険無しでかかれば 似たようなもんだと思うけど。「保険」の意味を良く考えましょう。1万ケチって300万払うリスクがどうなのか。
73: 異邦人さん: 2005/12/17(土) 18:33:16 ID:5qRRbU+h
タイのビーチリゾートで連れが全身蕁麻疹状態になった。リゾートのバトラーに相談して医者に往診してもらった。相談時に加入してる海外旅行保険の種類と連れの症状を伝えたら 電話で保険適用の可否、使用可能カード種類、おおまかな見積もり額、キャッシュレスの可否、全部事前に病院に問い合わせてくれたので 安心して受診出来た。嫌がる連れを説得して保険に加入させてたのでかなり文句言われてたけど 結局入っててよかった!となりました。治療費はたいしたことなかったけど、入ってなかったら病院へ行く決断がなかなかできなかったろうしね。
77: 異邦人さん: 2006/01/04(水) 03:48:46 ID:f9r5jLEy
【滞在地】フィレンツェ
【時期】2003年
【症状・診断】肺炎・胃炎・喘息合併
【治療】2週間の入院
喘息だけかと思ったら肺炎起こしてた・・・。現地の救急車で病院に運ばれたんだけど、当時SARSが流行ってたせいか、救急隊員の人がみんなマスク装備してたで、病院着いてからしばらく隔離され・・・(しかもマスクもつけられた) でも、病室の人やお医者さん看護婦さん、専属の神父さんとも仲良くなれて、とてもいい経験だったとは思ってる。でも二度と海外で入院したくない。
78: 異邦人さん: 2006/01/08(日) 13:42:13 ID:U2V0t5GA
【滞在地】アメリカ
【時期】12月
【症状・診断】顔面強打とむちうち
【治療】レントゲン、痛み止め等
海水浴で怪我をしました。結果的に顔面の擦り傷とむちうちだけで済んだのですが、直後は結構焦りました。クレジットカード付帯の保険でカバー。(カード会社には受診前に連絡) アメリカ滞在中はクリニックで診療を受け、X線などで検査後、痛み止めなどをもらいました。(約$400) 帰国後、再度精密検査を受けるべく、総合病院で整形外科や耳鼻咽喉科を受診し3割負担で約10,000円。両方とも保険請求。怪我をしてから180日間までは保険請求できるのをこのとき初めて知りました。唯一の後悔は、保険でカバーされるか分からなかったので、救急車を呼ばなかったことでした。
80: 異邦人さん: 2006/01/20(金) 16:52:13 ID:MG/6BDlP
【滞在地】バンコク
【時期】2005年10月
【症状・診断】EBウイルスによる単核症
【治療】バンコク総合病院に10日間入院
帰国前日に39度超の熱が出て、バンコク総合病院にタクシーへ向かう。日本人スタッフのおかげで、即、入院。39度超の熱と全身の関節痛が1週間続き、医師も感染症の専門医が担当。数回の血液検査で、マラリア、デング熱、日本脳炎などを調べたが、全て陰性。EBウイルス感染の可能性があるが、検査に1週間かかると言われ、熱がさがった10日目に退院して、深夜便にて帰国。日本で検査したところ、EBウイルスによる単核症と確定。病室は、外人用の広い個室でシャワー付き。ベッドも電動。食事は日本食もあったが、あまりにまずくてタイ食に変更。40過ぎのおやじにとって、39度の熱が続いたのは、本当につらかった。幻覚・幻聴を初めて体験。解熱剤が強くて、お腹を壊したし。支払いは、損保ジャパンの保険に入っていたのでキャッシュレス。
81: 異邦人さん: 2006/03/28(火) 21:49:04 ID:K9tVsilt
【滞在地】テヘラン
【時期】2週間ほど前
【症状・診断】ひどい頭痛・倦怠感
【治療】手持ちの薬(処方薬)
前日の夜にホテルに着いた直後から、ヒドい頭痛と 立ってられないほどの倦怠感。1日目の午前中の観光を全部キャンセルして、手持 ちの薬を飲んで寝てたら昼頃復活。ツアーは妻と二人だけなので、予定変更できて良かった。手持ちの薬は充実しておくと安心です。
82: 異邦人さん: 2006/03/28(火) 22:33:01 ID:XY1pONxw
サイパンで珊瑚が足の裏に刺さった。まじで痛かった。フラフラ状態だった。普通に歩けるワケもなく買い物はおぶってもらってた…
84: 異邦人さん: 2006/04/06(木) 02:15:51 ID:x41PJQHw
チリのサンチアゴで高熱と咳がひどくなった。ブラジル滞在後でマラリアを疑いYHから救急車のって病院へ。日帰りしたが翌日回復せず、大使館に病院紹介と救急車手配、二泊三日サンタマリア病院。保険AIU、支払いVISA 17万。病名 インフルエンザ?
85: 異邦人さん: 2006/06/29(木) 20:55:17 ID:GW/xlGz4
バムルンラート病院の日本食は美味いぞ。
86: 異邦人さん: 2006/07/03(月) 08:57:33 ID:QUU6HBov
友人が韓国で体調を崩し長期の入院になりました。ようやく退院が決まったようですが、入院期間中にビザが切れていたそうなんです。それから連絡がないのですが、ビザが切れていた場合、どうなるんでしょうか? すぐに日本に戻る事は難しいんでしょうか?
88: 異邦人さん: 2006/07/03(月) 17:49:05 ID:u2eUBYHs
オーバーステイの出国審査は簡単だが、次回の韓国入国ができなくなる。韓国の入国管理局に出頭(入院したことを証明する書類を持参)し、きちんと手続きしたほうがいい。
90: 異邦人さん: 2006/07/05(水) 10:33:38 ID:g0YeQvc6
フィレンツェにて夜中に急性胃腸炎。日本でも疲れが溜まるとよくやられるのですが、吐き気と胃痛が酷く、注射してもらわないと一晩中のたうちまわる。夫がホテルのフロントに助けを求めるも、夜は無人のホテルだったので フロントには「何かあったらここに連絡して救急車呼べ」の紙があるのみ。結局そこに電話したら、医者と看護婦がホテルまで往診してくれた。診察と筋肉注射一本で100ユーロ。真夜中に2人で往診してくれて(医者の方は結構英語が通じたし)、安いなーと感じた。翌日にはすっかり全快。帰国してから領収書出して、保険からあっさりお金は戻りました。
91: 異邦人さん: 2006/07/05(水) 11:36:26 ID:2ZBsHuDt
1年旅して保険かけて保険代10万かかった。1年間で病院は4回くらい行った。そのうち3回はインド。街医者に行ったので 全部自腹。でもそれぞれ500円前後と格安だったので保険会社への請求とか 面倒くさくて一切やらず。旅も終わりに差し掛かった頃、トルコでちょっとした風邪をひいたので、1年分保険掛けて一回も使わないのは勿体無い、と思いわざわざインターナショナルクリニックに行った。キャッシュレスで治療を受けれるとの事だったが、治療が終わった後、薬代を18ドル請求された。キャッシュレスが適応されるのは診察のみで、薬代は病院の外の薬局でもらうので自腹との事だった。これも保険会社への請求が面倒なので請求せず。病院に行くほどの状態じゃなかったのに馬鹿な理由でわざわざ行って無駄な金を使ってしまった。
93: 異邦人さん: 2006/07/12(水) 02:15:17 ID:BzSvLp0l
中国で痔の手術しました。別に急性ではなかったんだけど、「海外で悪化したから」 とAIUを説得しました。手術代6万円、その他6万円の計12万円也。看護代や通訳費も請求できるんですよ。それで手伝ってくれた留学生仲間にバイト代として渡せました。AIU&学校(通訳費の請求書を作ってくれたから)ありがとう! あと香港で手足のイボを10個程焼切りました。これも合計10万円。東京海上&当時勤めてた会社ありがとう。既出だと思いますが、国民保険に加入してれば、海外でのカルテ(翻訳要)と請求書と指定用紙を役所に持ってけば、金下りますよ・・・というか申請中。有効期限は治療開始から 2年(?)だったような気がする。どうか、無事下ります様に・・・
97: 異邦人さん: 2006/08/16(水) 08:01:53 ID:SX96Do6p
【場所】アメリカ、バーモント州のスキー場
【いつ?】1993年
【どしたの?】大学生の頃、スキー事故で足首と頚骨骨折!現地の病院に運ばれ手術などで入院は2日間。その後予定変更して2週間後に車椅子で帰国、さらに4週間車椅子での生活。保険はあったが当時まだキャッシュレスの時代じゃなかったのか、契約病院じゃなかったせいなのか、現地での治療費を両親の東急トップカードVisaにチャージしまくった。えらい目にあったわ。2人部屋の入院費、救急車代、手術代、麻酔代、薬代など10を超える請求書の総額は 600万円を越していた。でも、ほぼ全額返ってきたと記憶しています。
103: 異邦人さん: 2006/08/27(日) 21:43:21 ID:TIBUT9zP
先進諸国では、昔は特別に提携病院と謳っていなくとも、病院から保険会社へ直接請求で決済してくれ、客にとっては事実上のキャッシュレス支払いで済むケースも多かった。その後の'90年頃から日本人も含めて海外渡航者が激増し支払い関係のトラブルも激増。厳格に提携先と謳った病院だけでしかキャッシュレス払いは出来なくなった。
105: 異邦人さん: 2006/09/18(月) 20:19:49 ID:BWPiMEii
ベトナムで湿疹が出来たときに病院行ったら、アレルギーだと言われた。心当たりがあるとすれば、前日に食べた 象料理くらいだが・・・。
106: 異邦人さん: 2006/10/07(土) 18:00:20 ID:KYPzpYCE
【滞在地】シンガポール
【時期】1987年
【症状・診断】睡眠薬強盗による薬の副作用の後処置
【治療】単に入院していただけ(4日間)
卒業旅行で初めての海外旅行。オーチャードロードをぶらついていたら、漏れが滞在するホテルのベルボーイだと 自称する香具師に声をかけられた。声をかけられたのが午後で、ホテルは朝から 出てたから尾行されたんじゃないと思って、つい信用して話し込んだのが運のつき。当時営業していたヤオハンでおごってもらったコークに睡眠薬が。後は意識が朦朧とした中、店を何軒か連れ回されて限度額一杯の20万円ほど買い物させられ、腕時計と財布の現金も抜かれてタクシーの中で開放。ホテルに戻ってからセキュリティに連絡し、警察による客室内での事情聴取の後、薬の副作用で即入院。金曜の夕方に入院したら、土曜・日曜は病院の医師が休みだから診察できないと言われ、月曜の昼に退院。4日間入院したのは、一般の外国人が利用するエリザベス記念病院じゃなくて市民病院だったために 入院費用は5〜6万円だった。全額保険適用で自己負担は0。盗られたものも、2万円分の日本円以外はすべて保険で戻ってきたからいい勉強になったよ。
108: 108: 2006/12/11(月) 11:14:46 ID:Cc+472C+
【滞在地】ハワイ
【時期】2006年1月
【症状・診断】右手のひら7針縫合、左胸打撲
【治療】縫合とCT・X線撮影、左胸は肋骨が折れている。シップとサポーターで治療。そのまま帰る。
初心者ですがサーフィンをしていて、陸近くで転倒そのときに右手をサンゴで切る。跳ね返ってきたサーフボードで左胸を打つ。ライフガードの所へ行き止血をしてもらうが、なかなか止まらない。ライフガードか保険に入っているかと聞くので、保険書を見せると片目をつぶって、救急車を呼ぶという。そのままをライフガードの電話を借りて保険屋へ電話、ライフガード保険屋が何か話してる。救急車来る。ライフガードがなにやら話している。救急車の人が保険書とパスポートを見せろという。パスポートは無いがコピーはあると言うと、それらを持ったまま電話している。救急車出発が出発、病院へ着くそのとき救急隊員がサインしろといってサインする。受付に保険書とパスポートの写しを、隊員が提出する。治療開始という具合です。治療終了後、受付でサインして保険書と写しを返してもらう。帰りはバスでアラモアナのロングスに行き、痛み止めとシップとビタミン剤を貰う。ここの支払いはカード。
109: 108: 2006/12/11(月) 11:26:43 ID:Cc+472C+
続き お金はロングスで初めて支払いました。帰国後、抜糸と胸の治療に近所の外科にいきましたが、行く前に保険屋に電話したら 病院から電話して、受付に変わって欲しいといわれ 受付でそのように言って、保険書を出すと治療費はただでした。完治後、保険屋からの明細を見ると 救急車が日本円に換算すると3万円位でした、CTは5万円くらいの数字だったと思います。薬代は領収書を添えて、出したら振り込まれました。2万円弱の保険でも入ってて良かったと思っています。
112: 異邦人さん: 2007/05/20(日) 22:54:44 ID:cNi1RlT1
ペルー→ロサンゼルスでロサンゼルスのホテルで熱発。約40度。アシスタンスデスクに電話して病院の予約をしてもらってタクシーで病院に。医者に翌日の飛行機で帰国予定と伝えたところ対症療法(輸液と解熱剤処方)。なんか点滴の針の長さが日本の倍以上あったような・・・ 支払いはキャッシュレス。帰国便の機内で横になりたい旨、CAに言ったところ熱測られて、エコノミー横一列を確保してくれた・・・が、南米入国履歴があるってことから検疫の紙用意されて、さらに降機時車椅子手配で検疫所直行。致死率の高いマラリアの検査だけその場で受けて、あとは近くの熱帯感染症外来のある病院に行くよう指示。アメリカでのタクシー代と日本での医療費、領収書を送れば保険 金支払うとの事だったので一段落したところで送ったら・・・ ・・・為替差益でちびっと儲けが出た。ちなみに発熱の原因は結局不明。血液検査に採血、検便(→細菌培養)etc 一式やったんだけどなぁ
114: 異邦人さん: 2007/05/25(金) 20:14:48 ID:lB+xhpKu
【滞在地】バンコク
【時期】2002年
【症状・診断】急性腸炎
【治療】 最初は薬もらって帰る。2度目は3日間の入院&点滴。タイを一人で自由旅行中、バンコクでお腹を下しまくり体調不良が続いたので、保険の病院リストに載っていた病院へ。旅行途中で期間切れになる保険を、留守家族に延長手続きしてもらっていたため、自分が持っている証書は一見期限切れ。延長証明のために日本から証書をファックスで送ってもらったりと面倒だった・・・ 診察では日本語を話す通訳がついてくれます。急性腸炎ということで、薬をもらってホテルへ帰りました。が、一向良くならないし、薬にやられたのか胃が気持ち悪くなるしで、翌々日再び病院へ。点滴を受け、入院することに。最初は二人部屋だったけど、一人部屋へ移動。テレビや冷蔵庫などもあって快適な病室でした。保険会社の人も電話で状況を聞いてくれたりして、安心できました。診察・治療・入院代、薬代、入院中の電話代などは全て保険でキャッシュレス。3日間入院して、予定通りに旅行ができなかったということで、お見舞金が5万くらい出ました。
122: --;: 2007/11/18(日) 16:44:51 ID:OG/xFPpa
エジプトで下痢をしました。生野菜を薦められるままに食べたからのようです。一緒に旅行した知人から、生野菜を一切食べないよう、アドバイスをもらっていたので、よく聞いていればよかったです。肝炎に感染していないことを祈るばかり。
127: 異邦人さん: 2008/05/12(月) 01:31:57 ID:EPNf4B03
パリにて。割れたグラスで指ぐっさり。日本の保険会社に紹介された病院へ。一通り治療されたあと、抗生物質を注射するとかで、おしりに注射。全部で一万位だったかな。とりあえず現金で払って、あとで保険会社から全額振り込まれた。
137: 異邦人さん: 2009/10/01(木) 06:52:30 ID:Y9yNdTkF
エジプトにて食中毒になった知人の話。ホテルで動けなくなりエチケット袋持参で、ホテルが呼んでくれたタクシーに乗り病院へ向かう。降ろされた場所は普通の民家が並ぶ住宅地。案内された家に行くと仙人様風のおじちゃん登場。杖を振り回して呪文みたいなのを唱えるが知人は構わずゲロゲロ吐き続けていた。するとデカイ壺から白い粉を出して吐き散らしたゲロに粉をかけ、横たわる知人にも容赦なく粉をぶっかけてきた。知人は脱水症状からか身体が痺れてきてされるがまま。30分位呪文を唱えるられた後、いきなり背中をバシバシ殴られ大の男は訳も分からない状態に耐え切れなくなり泣き出す。最後に汚いグラスに濁った水みたいなのをを入れて持ってきてそれを飲むよう促されるが知人は飲むのを想像しただけで更に嘔吐。ジジイ必死に粉を撒く。結局その水は飲んだがすぐに吐いた。ビニール袋に白い粉をたっぷり入れて持ち帰らされた。ちなみに症状は治まらず朝にデカイ病院に運ばれて治ったそうだ。すごいむだ足。ちなみにジジイの呪文は30円程だったそうだ。知人は二度とエジプトには行かないと言っていた。ちなみに食中毒の原因は前日に食べた寿司だと推測された。
141: 異邦人さん: 2009/12/29(火) 21:50:42 ID:J+tylngs
タイで喘息の発作おきて、1週間弱入院した。個室で至れり尽くせり。11万バーツの請求だった・・・なぜか5000バーツディスカウントされてた。
142: 異邦人さん: 2009/12/30(水) 06:51:33 ID:vEeMj1n9
シンガポールでバスタブで滑って転倒。ひじを打っただけで、痛みはあるが、何事もないと思って放置。2日後に香港に移動中の飛行機で、ひどい内出血になっていることが判明。香港到着後すぐにJCB PLAZAに行って、自動付帯保険の提携先の病院の予約を取ってもらって、痛み止めと内出血を緩和する薬が出された。医療費はパスポートのコピーだけで、払う必要がなかったが、帰国後に保険の申請書を記入させられたが、病院までの交通費を含めていいと言われたので、300円くらいだけど、請求させていただきました。医療費が10万未満だと、診断書等は不要みたいね。
145: 異邦人さん: 2009/12/31(木) 01:29:02 ID:p4bgrfW7
東南アジア放浪中マレーシアで犬に噛まれた。出血はあったけど別に痛くなかったので放置。2日後ふとある記憶がよみがえって そういえば東南アジアの野良犬ってヤバくなかった? と思いネットで調べると狂犬病の事例が出てくる出てくる!真っ青になって病院へ。狂犬病の注射は面倒くさく設定日があって計5回も打たなければならず、旅を進めながら病院探して打ってた。日本の検疫でもう一本注射しておいたほうが確実と言われ、日本で6回目の注射をした。途上国には野良犬が多いことは知ってると思うけど、あいつらにはホント気を付けた方がいい。
149: 異邦人さん: 2010/01/10(日) 03:11:15 ID:L8fNKp4B
指を骨折
151: 異邦人さん: 2010/01/10(日) 09:31:01 ID:SLVmFVHc
香港でさし歯がとれた。前歯だったのでそのままにもできず歯医者に行った。接着剤というかセメントでくっつけるだけなのに、治療前後に細々と説明があり、最後は鏡で治療したところを見た。部屋は個室だったし、医師はキャップ、ゴーグル、手袋と完全防備の手術室ルックだった。日本より進んでると思った。虫歯じゃなかったので海外旅行障害保険適用できた。3000円ほどだった。
154: 異邦人さん: 2010/02/04(木) 23:40:28 ID:UgZC+dYX
自分も前歯の差し歯が取れたんだけど、治療に長くかかると思って、現地では病院へ行かなかった。帰国後に歯医者へ行ったら接着剤でつけよう、ということになったんだけど、2日でとれた

スポンサード リンク

関連書籍

関連コンテンツ


長期海外旅行保険e海外旅行保険だと長期のバックパッカーもOK!
1年間91,840円の格安プランや、最長5年までの長期海外旅行保険のフリープランが用意されていて、必要な補償だけ選べて合理的です。
Last modified: 2013-04-17

| Home | index | Top |


| Destinations | Sitemap | Feedback | About | Backpacker | English |

© 2018 neobackpackers All rights reserved. - Khaosan Road - トラベルニュース - Travel - 旅行記サーチ - 旅行ガイド - World Heritage