RSS Twitter Google Bookmarksに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録

Backpackers > バックパッカーは笑う > ヒゲを伸ばす理由

[PR]旅行者の荷物を守るために生まれたトラベルギア Pacsafe(パックセーフ)
[PR]海外格安航空券の最安値比較をしたいなら楽天トラベル!

ヒゲを伸ばす理由

旅先で会うバックパッカーの多くがヒゲを伸ばしています。特にアジアを旅する人には、その傾向が強いようです。ただ不精だからというのもあるのですが、実はこれには大きな理由があるのです。 その理由は即物的ですが、同性愛者の犠牲にならないため、なのです。日本人は小柄で色も白く、彼らに非常にもてます。長髪だともう完璧です。だから、なるべくヒゲを伸ばし、むさくるしく見えるようにしているのです。

アジア横断の旅の途中の人は、インドあたりで一度はこのような話を耳にします。
「パキスタンのラホールでは、宿が忍者屋敷のようになっていて、夜寝静まったころ突然、天井や壁が開き、男たちが入ってきて...」
他にもその手にまつわる、数々のラホールの噂話を耳にすることでしょう 。
この話を聞いたバックパッカーは戦々恐々として、突如本格的にヒゲを伸ばし始めるのです。 むさくるしく見られるためにです。
僕もデリーでイランのビザ待ちの頃から、ヒゲを伸ばし始めました。 まわりでも同じようにヒゲを伸ばし始めた人は多くいました。もともとヒゲが濃い人はいいのですが、薄い人はなかなか思ったような感じにならず、苦労していました。
僕はラホール【*1】には泊まらずそのままラワールピンディまで行きました。ラホール博物館【*2】には有名な「断食する仏陀」があり見たかったのですが... 
結局ラホールについての事の真相はわかりません。同じようにラホールを通過してしまったバックパッカーも多いはずです。
どうしてもラホールに泊まるのなら、YWCA【*3】に泊まることをおすすめします。YWCAは本来、女性専用ですがラホールでは泊めてくれます。ただラホールのYWCAはこのような事情で、非常に人気が高く、満室で泊まれないこともあるようです。

*YWCA Lahore / 14, Share Fatima Jinnah. tel:6304707

パキスタン、イランを旅したバックパッカーの間では、必ずこの話題で大いに盛り上がります。皆一度は危機一髪という経験をするようです。僕も実はイランのケルマンで一度危うく...という経験があります。
この話になるとき、いつも不思議に思うことがあります。それは皆危ないながら、何故か無事に生還していることです。不思議な事に今まで一度も実際に被害に遭った人に会ったことがありません。 結局これは、実際に被害に遭っても本当のことは言えないでしょ、という結論に落ち着きます。僕は本当に大丈夫だったんですけどね...


【*1】ラホール
インド・アムリットサル経由でパキスタンへ入る場合、起点となる街のため、どうしても立ち寄らなければならない。見所は多いだけになんとも...
【*2】ラホール博物館
パキスタン最古の博物館。ルガール朝時代やガンダーラ、インダス文明などパキスタンを代表する芸術品が展示されている。中でも有名なのはガンダーラ美術最高峰といわれる「釈迦苦行像:断食する仏陀像」
【*3】YWCA
Young Women's Christian Association

| Home | index | Top |


| Destinations | Sitemap | Feedback | About | Backpacker | English |

© 2018 neobackpackers All rights reserved. - Khaosan Road - トラベルニュース - Travel - 旅行記サーチ - 旅行ガイド - World Heritage