RSS Twitter Google Bookmarksに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録

Backpackers > バックパッカーは笑う > 日本大使館

[PR]JALマイレージバンク会員募集中 入会金・年会費無料
[PR]航空券予約の新星「YAZIKITA」なんとワンクリックで料金徹底比較!

日本大使館

パスポートの再発行、増補、手紙や小包の受け取り【*1】、レターの発行など、旅の間、何かと日本大使館にはお世話になります。(小包は警備上、本来はダメだそうですが)
不幸にもトラブルに巻き込まれてしまった時も、お世話になるはずです。
大使館によっては、日本の新聞や本が読めたり、情報ノートが置いてあったりと、日本語に飢えているバックパッカーにとってはオアシスのような存在のところもあります。
E-mailが普及する以前は、街に着いたらまず日本大使館に立ち寄り、メールボックスをチェックするのが、ささやかな楽しみでした。ただし手紙の管理は、かなり杜撰なところもあります。

中東の某大使館のように、なぜかレターを一人一枚だけしか発行せず、すこぶる評判の悪いところもあります。理由はなんとも役所らしく規則だから、だそうです。そんなときはパスポートを開いて、最初に書かれている、「日本国民である本旅券の所持人を通路故障なく旅行させ、かつ、同人に必要な保護扶助を与えられるよう、関係の諸官に要請する。」を彼らに読み聞かせてあげてください。
反面、大使館によってはお茶を出してくれたり、アットホームな雰囲気なところもあります。シリアに滞在していたとき、大使館の図書館に読みたい本がたくさんあり、滞在がずるずる延びてしまったことがありました。

不幸にも逮捕拘留された際は、自国の大使館と連絡をとる権利が保証されているので、電話番号ぐらいは確認しておきましょう。
僕がイスタンブールで警官を殴り逮捕された時、イスタンブールの領事館は日曜日にも係わらず、すぐ身元引き受けのため動いてくれました。この場を借りて、イスタンブール領事館の方へお礼申し上げます。

最後になりますが、旅行中は家族に電話なり手紙で近況を知らせてあげて下さい。どこの大使館も家族からの安否の問い合わせで困惑しているそうです。「便りがないのは良い知らせ」とも言いますが、本人の知らない間に日本では、家族はもちろん、友人まで巻き込んで「行方不明だ!」と大騒ぎになっているという、笑えない話もあります。そういう僕も半年に一度ぐらいしか連絡しなっかたので、あまり大きな事は言えませんが。


【*1】手紙や小包の受け取り
手紙を海外で受け取るには、この他にも郵便局止めに送る方法がありますが、今ではE-mailの方が早くて確実です。小包は宿宛てにEMSやDHL、Fedexを使い送る方法が、早くて確実です。

海外レンタル携帯電話

関連リンク


Last modified: 2006-08-10

| Home | index | Top |


| Destinations | Sitemap | Feedback | About | Backpacker | English |

© 2018 neobackpackers All rights reserved. - Khaosan Road - トラベルニュース - Travel - 旅行記サーチ - 旅行ガイド - World Heritage