RSS Twitter Google Bookmarksに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録

Backpackers > Backpacking Tutorials > 10

[PR]海外旅行の必需品^@^)》三井住友VISAカード
[PR]プラン数には自信アリ!JTBなら世界のホテル約4,200都市・50,000軒

10: 持ち物1

クオリティを気にしなければ、ほとんどものが現地調達が可能で、しかも日本より安く購入できます。(ヨーロッパ、特に北欧を除きます) 特に日頃使い慣れたものには拘らないなら、日用品などは現地調達がおすすめです。

長期旅行に関するアンケート調査日本で準備すべきものは、パスポートとお金のみ。(Tさん(男性))

バックパック

バックパックには登山用と旅行用のものがあります。登山用のバックパックの方がデザインはいいのですが、鍵が掛からない構造になっているものがあります。旅行用のバックパック(3WAYトラベルバック)は開口部が広く開き、荷物の出し入れがしやすい仕様になっています。1年ぐらいの旅では50L(リットル)前後(女性はもう一回り小さい40〜45L)のものを使う人が多く、日本人のバックパッカーには、ソロツーリストのサブパックが装着できるモデルが人気です。サブバックは現地行動用や移動の際に貴重品などを入れて車内持込用のバックとして使います。

長期旅行に関するアンケート調査私のバックパックは、上部からしか荷物を取り出せず不便だった。下からも荷物が取り出せるものを選ぶべき。ザックカバーも必須! サブバックも含めて50Lあれば、どんな旅行にも十分であると思う。荷物の総重量は15Kgまでに抑えたい。私の場合はバックパックが大き過ぎ、無駄な物がたくさん入っていたため、しばしば20Kgを越え、担ぐに一苦労だった。旅先で荷物を捨てるのは、かなりの決断を要するので、大き過ぎるのも考えものである。(N.Eさん(男性) )

容量別


バックパッカーアンケートあなたのバックパックは?
〜35L28% 28%
36〜45L26% 26%
46L〜55L23% 23%
56〜65L13% 13%
66L〜10% 10%

1〜2カ月の旅には30L(リットル)前後のデイパックがおすすめです。このサイズだと機内持込もでき、また長距離バスでも車内に持込み、足元に置いても、苦にならない大きさです。常に自分の手元にあれば、盗難の心配もなく、何より動きやすいので行動範囲が広がります。

デイパック(30L〜)ベストセラー


スタッフバッグスタッフバッグ
衣類や小物などを用途別に小分けすれば、必要な物をすぐ取り出すことができます。防水(撥水)素材でできたものがオススメ!

バックパックにはあらかじめ防水スプレーを塗布しておくと、防水(撥水)効果だけでなく、汚れをもつきにくくなります。

ザックカバー(レインカバー)

ザックカバーは雨からバックパックを守るためのものですが、厄介な細かい砂対策にもなります。また荷物の盗難防止にも効果があるので、携帯することをオススメします。最近のアウトドアグッズは、軽量コンパクトが進んでいますが、ザックカバーの使用目的を旅行に限定した場合は、何より耐久性が最優先です。

貴重品袋

お金やパスポートは貴重品袋(貴重品入れ)に入れ、直接身に付け保管します。貴重品袋には腰巻(マネーベルト・キャッシュベルト)首下げ(ポーチタイプ)が主流ですが、他にも足に巻くタイプなどがあります。日本人バックパッカーは腰巻型を使う人が多く、欧米のバックパッカーは首下げ型を使う人が多いようです。首下げ(ポーチタイプ)は、その重さで肩がこって疲れやすいことが、あまり好まれない一因かもしれません。いずれも睡眠薬強盗【*1】や首締め強盗【*2】には通用しません。彼らは貴重品袋の存在を熟知しているので、見事に持っていきます。


バックパッカーアンケートあなたの貴重品袋は?
腰巻65% 65%
首下げ27% 27%
その他8% 8%

鍵&チェーン

バックパックには盗難防止のため常に鍵をかけます。また安宿では、鍵は自分のものを使用することがあります。南京錠は手馴れた人の手にかかれば、開けるのに1分もかかりません。ダイヤル錠(番号を組み合わせるタイプ)は更に簡単です。またナイフでバックパックを切って、中身を盗む手口も多く、実際には鍵をかけても気休め程度にしかなりません。バックパックを柱などに固定する為のチェーン、ワイヤーも必需品です。

パックセーフ パックセーフ Packsafe
バックパック盗難防止ネット。1.5mmステンレスワイヤーの網がバッグ全体を覆い、3mmドローワイヤーの使用により柱や手すりなどにザックを固定、施錠することができます。持ち運びはケースにコンパクトに収納でき、真鍮の鍵も付属しています。→Packsafe(パックセーフ)ラインナップ一覧

寝袋(シュラフ・スリーピングバッグ)

シュラフ(寝袋)は嵩張る割に、あまり使う機会がありません。南京虫【*3】対策には有効ですが、キャンプや野宿中心の旅でなければ、シュラフカバーインナーシーツで代用出来ます。安宿でシーツが用意されていなかったり清潔でないときは、シュラフ(寝袋)をシーツ代わりにします。

バッグ

スーツケース

トラベルグッズ

ブランド


【*1】睡眠薬強盗
睡眠薬の入った飲食物を勧められ、それを食べた旅行者が意識を失っている間に貴重品を奪う。cf: 睡眠薬強盗と首締め強盗
【*2】首締め強盗
羽交い絞めにして首を絞め、気絶している間に貴重品を奪う。cf: 睡眠薬強盗と首締め強盗
【*3】南京虫
ナンキンムシ。トコジラミの俗称。吸血昆虫で刺されると激しい痒みが生じる。cf: 南京虫

関連コンテンツ

関連リンク


Last modified: 2019-03-24

| Prev: 海外旅行傷害保険 | 10/19 | Next: 持ち物 2 |

| Home | Index | Top |


| Destinations | Sitemap | Feedback | About | Backpacker | English |

© 2018 neobackpackers All rights reserved. - Khaosan Road - トラベルニュース - Travel - 旅行記サーチ - 旅行ガイド - World Heritage