RSS Twitter Google Bookmarksに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録

Backpackers > 深夜特急 > 深夜特急を語るスレ4

[PR]トラベルコスメ特集。旅行はもちろん、ちょっとお試しにも!
[PR]旅に出よう!EagleCreek(イーグルクリーク)トラベルギア

2ch@海外旅行: 深夜特急を語るスレ4

エリア
東アジア,東南アジア,西南アジア,中東,アフリカ
西欧,北欧,東欧,ロシア・NIS諸国,北米・ハワイ,中南米・カリブ,オセアニア
インド,シンガポール,タイ,バリ,台湾,香港,イタリア,フランス,アメリカ,ハワイ,グアム
カテゴリ
旅行準備,交通機関,バックパッカー,一人旅,英語
海外旅行全般,現行スレッド,過去ログ,海外生活,危ない海外,国内旅行
 もし、この本を読んで旅に出たくなった人がいたら、そう、私も友情をもってささやかな挨拶を送りたい。 恐れずに。 しかし、気をつけて。
1: 異邦人さん: 2010/01/18(月) 02:24:44 ID:ArEHaYZA
沢木耕太郎作のノンフィクション小説「深夜特急」について 語るスレ・パート4です。この本に感化されて海外へ旅立った 人は数知れず、今でも旅を愛する人のバイブルとして 名高いこの名作について語りましょう。Being on the Road〜スレは続く。
3: 異邦人さん: 2010/01/18(月) 02:47:12 ID:YFtH3f0W
素晴らしい本だけど自分で旅行して帰ってから読むと「旅行の体験を本当に再現しようとするとこんな量じゃ足りない。あと4〜7倍くらいの長さは欲しいな」って思うな。
4: 異邦人さん: 2010/01/18(月) 07:22:06 ID:hxFWj3cy
懐かしいスレ復活だな
5: 異邦人さん: 2010/01/18(月) 22:34:20 ID:KQE5BQCY
実際インドの酷さはあんなもんじゃない。毎日ウンコ尿つばが乾いたパウダーが排気ガスと一緒になって暑くてグォミだらけの街中を舞ってる。動物やインド人やサイクルリキシャーやオートリキシャーや車とともに至近距離でぶつかってくる。歩くだけで疲弊する。
8: 異邦人さん: 2010/01/19(火) 11:37:53 ID:u9cAMT1g
もともと新聞の連載で始めたから。そのペースで発刊される。で、連載始めていたら予定の期間になってもまだロンドンに着かなくなっていたら、新聞社が予約していた次の作家の出番が着たから、中東あたりで一回打ち切った。って本人が書いている
9: 異邦人さん: 2010/01/19(火) 19:09:36 ID:LjeCofBK
疑問なんだけど香港で沢木がとまったのはチョンキンマンションなの?本の記述ではネイザンロードから少し入ったように書いていたような記憶が。
10: 異邦人さん: 2010/01/19(火) 19:47:02 ID:Gyl5aBC8
新聞の連載そのものが旅行した時期から随分たってる。
11: 異邦人さん: 2010/01/19(火) 20:06:24 ID:BJM5+QuE
チュンキンの向かいにあるヒルトンだかハイアットの後ろにあったビルの8階にインターナショナルユースアコモデーションセンターではないだろうか。俺もいったことある。二段別途がぎっしりならんでて、西洋人が宿泊してた。一泊11.5HKDくらいだったな。300円くらいかな。
12: 異邦人さん: 2010/01/19(火) 20:47:58 ID:EghEzjzr
実際にチョンキン泊まってるよ。迷惑がかかるのでわざとぼかして書いたと後日談があるね。
13: 異邦人さん: 2010/01/20(水) 11:39:50 ID:t1VPf7M2
やっぱりチョンキンなのね。便乗質問で申し訳ないけど、沢木が行った廟街は今の男人街だよね。今は沢木の記述ほど屋台がたくさんあるという感じはないよね。記述では道の両側に3層、4層と屋台が連なっていると。昔と今はちがうのでしょうか。
15: 異邦人さん: 2010/01/28(木) 16:41:27 ID:teBBmAcy
今でも4層になって屋台が並んでるよ。道の真ん中に2層と、その両側に。
16: 異邦人さん: 2010/01/29(金) 01:58:19 ID:vGiHyr7L
6年前ならこういうスレはすぐに埋まった。今の20代前半とかの旅行者は深夜特急も読まないのかな
17: 異邦人さん: 2010/01/29(金) 02:30:14 ID:6l+hTBA0
中学の時読んでたよ。当時も思ったんだけど、日本人=金持ちというイメージができてからはこんな旅は難しくなったんだろうなと思った
19: 異邦人さん: 2010/01/29(金) 02:59:41 ID:2eL3sWaL
私はわざわざ沢木さん気分を味わいたいが為にスターフェリーに乗って香港人の友達にあきれられていました。
21: 異邦人さん: 2010/01/30(土) 00:09:21 ID:zWRDp/pm
当時はヒッピー文化全盛の頃だからハ*シはやってただろうね。むしろやらない方が変人扱いされたような時代だから。
22: 異邦人さん: 2010/01/30(土) 00:12:50 ID:uoT/yq7I
ハ*シはやってる描写がある。カブールで日本人ヒッピーに混じって回ってきたハ*シを吸ってる
25: 異邦人さん: 2010/01/30(土) 01:21:23 ID:uoT/yq7I
沢木耕太郎ってペンネームだって知らない人多いよね。
26: 異邦人さん: 2010/01/30(土) 08:40:34 ID:BDeO/Kh7
ミッドナイトエクスプレスという映画の舞台になったイスタンブール刑務所がリニューアルして、超高級ホテル、フォーシーズンズホテルになった。3年前家内と泊まったが、いっぱく500ドル。さすがに100年以上刑務所だったわけで、ところどころ、石やレンガなど当時のまま使ってる。なにやらナイフで文字や絵を刻んだりしてるのを見るのも面白い。ここはぜひ行くべき名所。1973年当時はハマムに集まるゲイたちの社交の場として有名なハマムがイスタンブールにたくさんあった。1950年創業のプディングショップも名前は変わったけど、いまでも同じ場所にある。経営者は違ってる。当時はトルコ人の兄弟がやってた。
27: 異邦人さん: 2010/01/30(土) 21:37:54 ID:NmZRrlrn
マカオに行って博打するだけで新聞に連載できるんだから、昔は良かったよな...。今じゃあ、編集者に「ヨハネス一周してこい」とか言われそう...。
30: 異邦人さん: 2010/01/30(土) 22:32:16 ID:uoT/yq7I
マカオの大小博打の描写は実際にはやってないよ。本人がインタビューで語ってた。
33: 異邦人さん: 2010/01/31(日) 15:10:53 ID:noJ1E2KV
てかバスで行く必要なくね?実際バスじゃ行けないよな。
34: 異邦人さん: 2010/02/01(月) 03:29:55 ID:M8bYChA0
ヨーロッパに入ると逆にバスで旅するのは難しくなりそう。中距離バスとか意外と少ないんじゃないかな?ただ1970年代にはバス路線が多かったかもしれない。
35: 異邦人さん: 2010/02/02(火) 22:39:51 ID:yAOgo/NO
沢木は70年代に旅したのか?
36: 異邦人さん: 2010/02/02(火) 23:15:06 ID:ztH5s9Aw
今もバスは多いよ。ヨーロッパでも。ユーロライン以外にもバス会社はたくさんある。俺もインドからイスタンブールまでバスで行ってきたし今なら簡単。
37: 異邦人さん: 2010/02/02(火) 23:33:32 ID:k+c+Iz8x
今は情報が簡単に入手できるからね。
38: 異邦人さん: 2010/02/03(水) 04:29:18 ID:rE8o0rko
まあなんだかんだ言っても名作だよな。本が擦り切れるまで読みなおす作品てそうはない。映像化した時、積荷のない船聴いて鳥肌立ったわ。
39: 異邦人さん: 2010/02/03(水) 14:45:01 ID:veicNZME
10年ぐらい前に世田谷文学館で沢木耕太郎の旅展ってやっててペルシャで買った懐中時計とか当時のパスポートとか手紙の現物とかが展示されてたわ。
40: 異邦人さん: 2010/02/03(水) 18:24:33 ID:O+gKnIu1
深夜特急抜きにしてもスターフェリーは乗るべき。楽しいしね。その香港人は通じゃないね。
43: 異邦人さん: 2010/02/04(木) 00:49:46 ID:Uwa9Q0+l
沢木さんが言うほど香港は面白くない。これ真理。
44: 異邦人さん: 2010/02/04(木) 01:48:42 ID:r85CEnwD
1974年当時の香港は面白かったんじゃないかな?今だと観光地として整備されすぎて面白くないでしょう。
46: 異邦人さん: 2010/02/04(木) 18:52:03 ID:jzDybDQl
そんな昔だったのか。1980年辺りだと思った。
47: 異邦人さん: 2010/02/04(木) 19:43:18 ID:r85CEnwD
連載されたのは1980年代だけど、実際に旅行したのは1974-1975年らしいよ。
51: 異邦人さん: 2010/02/07(日) 00:14:59 ID:Kr7dgjg4
イスタンブールのハナモチおじさんアイテキンさんに日本で会ったことがある。
55: 異邦人さん: 2010/02/14(日) 18:51:32 ID:QUJpVjyC
香港は中国に返還されてから、あまりにも小綺麗になったな。昔はもっと猥雑だった。
56: 異邦人さん: 2010/02/14(日) 22:02:13 ID:hMryM6i2
深夜特急関係ないけど、九龍城砦は行ってみたかった
57: 異邦人さん: 2010/02/14(日) 22:07:18 ID:DyNMSe1c
ネットのない時代に、あんな風に旅をしたのはすごいなあって思う。度胸あるよね。
58: 異邦人さん: 2010/02/23(火) 01:43:39 ID:VVRzDf2M
おそらくガイドブックスも少なかったと思うよ。つーか地図はいらねえって言ってるね。でも何らかの確かな情報は持っていたと思われ。
59: 異邦人さん: 2010/02/23(火) 02:38:19 ID:IPROay93
ガイドブックは山程あったと書いてある。沢木は持って行かない選択をしたらしい。
60: 異邦人さん: 2010/02/23(火) 02:44:30 ID:1nPYzmIg
当時のガイドブックなんて都市部や観光地がピンポイントで載ってる程度だから大して役には立たないだろ。ロンプラですらまだできたばかりのころだし。
65: 異邦人さん: 2010/02/25(木) 14:16:51 ID:K7U2mqo8
文庫本には入ってる井上陽水との対談だが、井上が沢木さんに対してやたら上から目線なのがムカツク。お前が沢木さんより何か物事を分かってるなんてことはありえないんだからな!
68: 異邦人さん: 2010/02/25(木) 14:31:17 ID:yKa135yi
深夜特急の旅に出る前からの付き合いで気心が知れた仲だからなタモリと陽水みたいなもんだ氷の世界のヒットで時代の寵児だった自分に感心を示さないことに逆に興味を持ったという
72: 異邦人さん: 2010/02/25(木) 18:20:21 ID:eEnPHyMK
大沢たかおのドラマを見たとき先に本を読んでおいて良かったとつくづく思った。先にドラマを見ていたらツマンネ話だと思ってこの本を手に取らなかったに違いない
73: 異邦人さん: 2010/02/25(木) 18:45:17 ID:1kNTjezm
10年以上前に、評判も内容もまったく知らぬままただ文庫本の表紙にひかれて買った。今まで読んだ本の中で、お願いだから終わらないでくれ!と思えた作品。
74: 異邦人さん: 2010/02/25(木) 20:02:01 ID:aYc4rlJh
すごくよくわかる。読みながらそんな気持ちになった作品は後にも先にも深夜特急だけ
75: 異邦人さん: 2010/02/25(木) 23:18:28 ID:WRhiOIX7
分かる。つーか6冊を一気に読むとか初めてだった。しかもえ、もう終わり?みたいな。あんなにも熱中させる本は珍しい。
79: 異邦人さん: 2010/02/26(金) 00:56:17 ID:rPmK9Otp
香港では重慶の大沢さんと同じ、インド料理店向かいにある安宿の部屋に一週間泊まったタイではムエタイ見て、カオサンに泊まり、サムイ島で泳いでアユタヤの遺跡に登って夕日を眺めてたマレー鉄道の寝台列車に乗って、マレーシア、シンガポールの各地の屋台村で、ビールを浴びるほどずっと飲んでたインドでは裸足になってタージマハルを歩き、デリーの安宿街の屋台で生ビール頼んだら、バケツの中に入れられたビールをマグカップに注いで飲まされたトルコでは、カッパドキアの奇岩探検ツアーに参加して各国のバックパッカーたちと仲良くなり、イスタンブールで絨毯屋地獄に悩まされ、羊肉ばかりで体調を壊したギリシャではパルテノン、オリンピア、ミケーネなどの遺跡めぐりに、シーズンオフのエーゲ海の島々で村上春樹の紀行文「遠い太鼓」のような静かにリゾート三昧そしてイギリスに行き、ビートルズの故郷、リヴァプールでビートルズの足跡をすべて辿り歩き、旅の最後にはロンドンのアビーロード、あの横断歩道を裸足で歩いて渡った
80: 異邦人さん: 2010/02/26(金) 01:10:16 ID:c0/6nrNk
インドからイスタンブールの陸路なら2回いったけど。でも読んだことさえあれば別に旅してなくてもいいんじゃないの。
82: 異邦人さん: 2010/02/26(金) 01:17:24 ID:V/Zn1N3t
大沢さんの真似をしてマラッカへ夕日を見に行ったが海沿いはどこも工事途中で止めたような建物ばかりで全然想像していた雰囲気と違ったし、夕日も綺麗じゃなかったな
83: 異邦人さん: 2010/02/26(金) 01:23:12 ID:rPmK9Otp
僕は沢木さんや大沢さんのようなタフな旅行者ではありません。深夜特急と村上春樹とビートルズに影響を受け、なにも考えず、脳天気に海外に出ただけですからでも、インドで店員と釣りやタクシー代で嫌と言うほど格闘し、トルコ料理で強度の食あたりになり一日入院したぐらいで、あとはなにもトラブルは無かった幸運だった
84: 異邦人さん: 2010/02/26(金) 01:24:53 ID:uK1+oHUr
沢木が行った頃とは景色がちがうんだよね 大沢たかおの頃はもう今の感じなんだよね ショッピングモールとホテルで埋め立てた海岸線。でもマラッカは好きだな 中華っぽい雰囲気もあればアザーンも聞こえてくる不思議な街。70年代はマラッカからマドラスまで船もあったみたいだし。
85: 異邦人さん: 2010/02/26(金) 01:24:53 ID:c0/6nrNk
マラッカの夕日はザビエル像がある丘の上からの方がいいな
86: 異邦人さん: 2010/02/26(金) 01:26:51 ID:uK1+oHUr
村上さんの雨天炎天遠い太鼓、いいよね
87: 異邦人さん: 2010/02/26(金) 01:28:32 ID:c0/6nrNk
マラッカは去年10年ぶりに行ったらすっかり変わっててびっくりしたわ。街中にどでかいカルフールが入ったビルは建ってるし中華エリアも観光客向けに小綺麗に再開発されてて、撮影当時の面影が無くなってた
89: 異邦人さん: 2010/02/26(金) 01:32:27 ID:rPmK9Otp
トルコのパンは美味しかったです。最後のほうはトルコではパンしか口に入らなかったw
90: 異邦人さん: 2010/02/26(金) 01:36:48 ID:uK1+oHUr
マラッカのバスターミナルがえらい立派になってね。びっくりしたよ。あと深夜特急にもでてくるけど金子光晴で旅人にはわりと有名なバトハパ。マラッカからバスで1時間半位だったけここもなかなかいいよ。
91: 異邦人さん: 2010/02/26(金) 01:36:50 ID:c0/6nrNk
南柏のお店にいたハナモチさん、アイテキンさんに会いに行って自宅にお邪魔したことあるけどもうお店畳んじゃったのかな?ちょうど娘さんが生まれたばかりだった。
92: 異邦人さん: 2010/02/26(金) 01:38:03 ID:c0/6nrNk
バトハパには日本人倶楽部の建物まだのこってるんだっけ?金子光晴読んだ人には聖地だね。
94: 異邦人さん: 2010/02/26(金) 01:44:49 ID:uK1+oHUr
日本人倶楽部の建物は残ってるよすぐわかる でも中身はちがうみたいだけど。あの建物セピアとかで印刷してみたら、タイムトリップしてたよ。
95: 異邦人さん: 2010/02/26(金) 07:14:13 ID:Yq5X++Pv
ロンリープラネットのトニーウイーラー夫妻がロンドンからバンコクまで旅したのが、1972年で1974年にはシュウーストリングオンアウエストエイジアとかサウスイーストエイジアは出てたと思う。私がもってるのが、1979年版のアクロスオンアエイジアだからな。これ見ながら旅した。こうゆうガイドブックみて旅するとぜんぜん日本人に会わないんだよな。
97: 異邦人さん: 2010/02/27(土) 13:46:44 ID:yDxpyF2s
ミャンマーも陸路で通過できるようになればいいのに
98: 異邦人さん: 2010/02/28(日) 07:21:25 ID:WOjmOMMv
1973年、1974年、それまで一バーレル約60リットル、2ドルの原油が、オペック総会で40ドルに決められた。世に言うオイルショックというやつだ。日本の産業は壊滅し、ヨーロッパも疲弊した。そのころの世界はほんとうに火が消えたような感じだったな。しかしまだドル円固定相場で360円だった。このあとから日本も徐々になんかちがうなー、なんてみんな思うようになったね。
99: 異邦人さん: 2010/02/28(日) 12:31:11 ID:W9LPbvFs
日本はオイルショックでも活気があったな
106: 異邦人さん: 2010/03/08(月) 20:34:28 ID:9iFMraBw
もうすぐ26歳終わっちゃうよ・・・
112: 異邦人さん: 2010/03/10(水) 01:51:15 ID:o4a67xyj
沢木耕太郎は冬季オリンピックのことを冬のサーカスと言っていて 夏に比べてあまり興味をひかれないらしい
118: 異邦人さん: 2010/03/11(木) 00:06:21 ID:7I+V0Kei
沢木さんはスポーツとかは語らないほうがいいなノンフィクションでボクシング位にしといた方がいい
122: 異邦人さん: 2010/03/19(金) 18:04:50 ID:AmQ/bPZi
旅する力 - 深夜特急ノート」を読めば、日本を出たときの沢木氏はライターとして既に地位を確立していて、旅を終えて帰ってきてもすぐに元の生活に戻れる境遇だったのが分かるけどな。
123: 異邦人さん: 2010/03/20(土) 00:24:46 ID:3Q+JrM5O
初めての長期間海外放浪をして、帰国した後って寝込むのが王道だと思うけどな。極度の内面的変化というか突発的一種の精神病みたいなものにおちいる。沢木さんもその状態になったはずだけどなあ。3回目ぐらいからは帰国後すぐに日本での自分に切り替えられるようになる。
125: 異邦人さん: 2010/03/20(土) 00:32:18 ID:DQCYmy6H
著書読んでるとわかるけどこの人若い頃から自分のライター、インタビュワーとしての能力に相当の自信を持ってるよ業界にそれなりの人脈も持ってたし仕事が来なくなるって不安は無かったんじゃないかな
126: 異邦人さん: 2010/03/20(土) 06:14:10 ID:gzszHTE3
確かに帰国してから1年間が、今までで最も仕事をこなした期間らしいな。
127: 異邦人さん: 2010/03/20(土) 06:25:16 ID:gzszHTE3
若いライターは相当人気があっても稿料が安いので、「カネが無い」「貧乏」というのはある程度本当だったのだろう。しかし、「仕事が無い」というわけではなかった(「仕事の無い」ライターは悲惨極まりない)、むしろ忙しすぎて、仕事からの逃避が旅に出る大きな動機になったくらい。1年やそこら旅に出ても仕事が来なくなる心配は無かったと思う。
129: 異邦人さん: 2010/04/18(日) 22:15:27 ID:lCMcb/g/
鉄道紀行作家の宮脇俊三さんの元奥さんだったのかしらなかった
132: 異邦人さん: 2010/05/02(日) 23:33:30 ID:vzMKFYtX
車窓から投げ捨てる飲み物容器も素焼きからビニール(orプラスチック)の時代に
133: 異邦人さん: 2010/05/02(日) 23:51:08 ID:FgwdfC2z
2000年はまだ素焼きだった。いつ頃から変わったんだろう?
135: 異邦人さん: 2010/05/23(日) 01:22:17 ID:NI4QZw9o
素焼きなら土に還るのに
138: 異邦人さん: 2010/05/23(日) 14:38:57 ID:Li9cSXDA
沢木耕太郎の旅展行ったときに買った目録持ってる。深夜特急の生原稿、ペルシャの懐中時計の写真、カブールで客引きをしたホテルの名刺アフガンで砂漠に立つ当時の沢木耕太郎のスナップ(ジーンズに黒のTシャツ、青い長袖シャツを羽織ってる)日本へ送った手紙、各地でのスナップ写真などが載ってる。
140: 異邦人さん: 2010/06/12(土) 16:25:00 ID:eEa6kqOG
DVD版買おうとアマゾンのコメント見たらVHSに入っていたメイキングがないらしい。(代わりに沢木さんのインタビュー)違いはそれくらい?本編自体はカットなしで本放送と同じだと思っていいのかな?
141: 異邦人さん: 2010/06/12(土) 17:14:23 ID:mnnQUcdg
もちろんノーカットです
144: 異邦人さん: 2010/06/12(土) 22:17:45 ID:A5htOXlY
VHSもDVD版は同じだけど権利関係の問題でBGMが本放送とは差し替えられている所がある。
145: 異邦人さん: 2010/06/13(日) 10:59:48 ID:wiHNBAO4
BGMが本放送とは差し替えられているへえそうなんだ。
146: 異邦人さん: 2010/06/13(日) 15:07:54 ID:iKUP1fS4
第二便のラストでバスを逃してテヘランに向けて歩き出すシーン。第三便の中央郵便局を出てロンドンの街を歩くシーン。DVDでは両方とも井上陽水の積み荷のない船だけど本放送では前者がカーペンターズのDesperado、後者はビートルズのThe long and winding roadを使用。
147: 異邦人さん: 2010/06/13(日) 15:56:32 ID:dNhz7Syv
嘘だろwwww
148: 異邦人さん: 2010/06/13(日) 16:09:57 ID:iKUP1fS4
パッケージ化するとコスト上がるから差し替えたんじゃないの。他にもインドの列車で荷物棚の上に上がるシーンも違うBGMが使われてた
151: 異邦人さん: 2010/06/13(日) 23:55:47 ID:hrRd4xjJ
まゆげがりりしい
152: 異邦人さん: 2010/06/29(火) 19:20:14 ID:GN52aFjV
旅行中、何度も現地の人に飲食物をおごってもらってるね。いい人、だめな人を見抜く目があるのかな。相手がいい人そうでも自分はなんか警戒して断っちゃうことが多いだろうな。
153: 異邦人さん: 2010/06/30(水) 21:29:30 ID:Pk6v3A4l
マレー鉄道シンガポール駅(タンジョン・パガー)が国境付近に来年夏に移転予定。まあ本作では当駅の描写はなく、シンガポールからバンコクまでの鉄道での復路はさらっと数行で済まされている程度だけど
154: 異邦人さん: 2010/07/05(月) 12:24:54 ID:G9PgLSi9
本放送では前者がカーペンターズのDesperadoカーペンターズではなくて、リンダ・ロンシュタットね。
155: 異邦人さん: 2010/07/05(月) 12:29:33 ID:o2QsxV6k
なるほどイーグルスじゃないんだロンシュタット使いとは、プロデューサーがディック好きだったのかなw
156: 154: 2010/07/05(月) 12:46:12 ID:G9PgLSi9
ロンシュタット、本放送の後、名古屋TVに電話をして聞いたから間違いないよ。本放送とDVDで曲が差し替えられているので、本放送を録画したビデオを処分できずに今も大事においてあるwロンシュタットのほうが声に力があるというか、あの場面には「それでも前進するとイメージさせるパワーを持った声」が必要だったんだと思う。権利の問題なんだろうけど「積荷の無い船」にはガックリきた。サン・ビセンテ岬に向かって歩いている場面も、よくぞビートルズのThe long and winding roadを使ったな、と思った。この場合の挿入歌ってそのときの主人公の心情を表すものだからね。「積荷の無い船」ではちょっとね。
157: 異邦人さん: 2010/07/06(火) 00:36:37 ID:tUMbBrwa
いいなー。本放送版ほすい。
158: 異邦人さん: 2010/07/06(火) 22:23:20 ID:cAHWtrVX
BGMについて質問です。本放送でイラン、テヘランに向かう前の町でかかった曲"Sing a song for you" (だったか?)レイ・チャールズとか色んな人が歌ってるけど、ここで使われてたのは誰が歌ってたのでしょう?沢木の旅の孤独を感じる場面と何か合ってて好きな声なんだけど。DVDも一緒?だったら買おうかな。
160: 異邦人さん: 2010/07/06(火) 22:27:09 ID:1V+FLAt5
本放送3本ともビデオ録画したけどこうしてみるとお宝ビデオだったんだな
162: 異邦人さん: 2010/07/08(木) 06:05:46 ID:ev4ZlcjT
メイキングイマイチだと思うけどね。ネコで本編より何度も見てるからかもしらんが
165: 異邦人さん: 2010/07/09(金) 00:29:20 ID:wmbWJS3s
本放送でイラン、テヘランに向かう前の町でかかった曲う〜〜ん、どんな場面だったんだろう。シラーズの町でドネルサンドを食べて、翌日バイクに乗って、湖のそばで町の灯りを見ている場面。たぶんそこだったら、レオン・ラッセルの A song for you だよ。
166: 異邦人さん: 2010/07/09(金) 04:48:48 ID:t3T8sQ4b
ありがとう。レオン・ラッセルでしたか!!
167: 異邦人さん: 2010/07/26(月) 00:03:25 ID:5fSUVKF/
俺は10年前に深夜特急ルートで深夜特急のホテルや撮影地を巡ったが、当時で既にもう街も国も変わりまくってた。タイのスラタニーでラーメン食うシーン、日本語で話し掛けてきたあのおばさんに会えたのは俺だけかな?たまたま会えて、すぐに分かった。レストランじゃなくてバスチケット売ってたけどな。
168: 異邦人さん: 2010/07/26(月) 00:28:20 ID:D+eqKXTU
半生の鯖のお粥を食べてみたい。どこ行ったら食えるんだろ。あと、それを食わされたオーストラリア人二人組は腹壊したのかな?w
169: 異邦人さん: 2010/07/26(月) 00:36:26 ID:/FdtiRU8
俺もあのスラタニーのおばさんの店でバミー食ったよ。あとハナモチさんは南柏の店と自宅に遊びに行ったことがある。あの時生まれたばかりのお子さんは今10歳ぐらいか
170: 異邦人さん: 2010/07/27(火) 21:05:07 ID:zqsbxqpu
Breeze is nice
173: 異邦人さん: 2010/08/06(金) 22:08:49 ID:ntqDgmyJ
今インド→パキスタン→イラン→トルコってバスで行けますか?
174: 異邦人さん: 2010/08/06(金) 22:14:35 ID:ErfhdZPf
いける。危険度は上がったけどパキスタンとイランのビザを出発してから取るといろいろ面倒なので日本で取るのが吉。パキスタン大使館に郵送で100円と返信用封筒入れて送ると取れる。イランはデリーだと1週間のトランジットになってしまうのでできるだけ日本で取った方がよい。イランビザ用の在デリー日本大使館レター取るには空路の予約を証明する物が必要で面倒

関連コンテンツ


Last modified: 2013-03-18

| Home | Index | Top |


| Destinations | Sitemap | Feedback | About | Backpacker | English |

© 2018 neobackpackers All rights reserved. - Khaosan Road - トラベルニュース - Travel - 旅行記サーチ - 旅行ガイド - World Heritage