RSS Twitter Google Bookmarksに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録

Backpackers > 深夜特急 > 深夜特急を語るスレ3

[PR]GREGORY(グレゴリー) 耐久性に優れた素材と機能的なデザインのトラベルバッグ
[PR]海外格安航空券の最安値比較をしたいなら楽天トラベル!

2ch@海外旅行: 深夜特急を語るスレ3

エリア
東アジア,東南アジア,西南アジア,中東,アフリカ
西欧,北欧,東欧,ロシア・NIS諸国,北米・ハワイ,中南米・カリブ,オセアニア
インド,シンガポール,タイ,バリ,台湾,香港,イタリア,フランス,アメリカ,ハワイ,グアム
カテゴリ
旅行準備,交通機関,バックパッカー,一人旅,英語
海外旅行全般,現行スレッド,過去ログ,海外生活,危ない海外,国内旅行
 もし、この本を読んで旅に出たくなった人がいたら、そう、私も友情をもってささやかな挨拶を送りたい。 恐れずに。 しかし、気をつけて。
1: 異邦人さん: 2005/10/03(月) 00:45:32 ID:Gie5LdHw
沢木耕太郎作のノンフィクション小説「深夜特急」について語るスレ・パート3です。この本に感化されて海外へ旅立った人は数知れず、今でも旅を愛する人のバイブルとして名高いこの名作について語りましょう。Being on the Road〜スレは続く。
7: 異邦人さん: 2005/10/04(火) 10:57:55 ID:bXOpJ1M2
大沢たかおのは西アジア編が特に良かったね。パキスタン・イランあたりのパートは特に。ドラマ独自の味を出してたと思う。
9: 異邦人さん: 2005/10/05(水) 01:20:37 ID:vVOTzqAx
DVDって本編だと音楽がBGMになってるんだよなあ。
12: 異邦人さん: 2005/10/06(木) 23:24:54 ID:a+s6la0A
ドラマの選曲が最高だっただけにもったいな過ぎる。もう一度地上波でオリジナルやって欲しい。
13: 異邦人さん: 2005/10/08(土) 12:05:05 ID:0J7Ji2nw
やはりサグレス岬のシーンは「ロング&ワインディング・ロード」でお願いしたいです。
14: 異邦人さん: 2005/10/08(土) 13:41:14 ID:ULhnIVEp
昔ハナモチさんに会いに南柏まで行ってきた。飯までご馳走になったよ。もう4年前の話。
15: 異邦人さん: 2005/10/08(土) 13:46:50 ID:6Zz34Y68
ハナモチさんって深夜特急に出てたハナモチ役の人?アユタヤで出没した怪しいタイ人ガイド役の人も実はインテリな人らしい。
17: 異邦人さん: 2005/10/09(日) 11:39:21 ID:y8DGPx1+
日本の大学で医学を学び、博士号も取得しているタイの「超エリート」と本にあった。
24: 異邦人さん: 2005/10/18(火) 01:53:32 ID:qacbNh4p
沢木に憧れて同じルート行った人っている?小説読んでるだけだといまいち現実味が無いんだけど・・・
25: 異邦人さん: 2005/10/18(火) 02:06:06 ID:TKxoauBY
まったく同じルートかどうかは分からんけど近いルートのヒトは多いんじゃないか?アジア横断しようと思えば大概のルートは同じになるし。アフガンは別として。
26: 異邦人さん: 2005/10/18(火) 14:51:08 ID:jJUq5piH
ドラマで大沢たかおが着用してるような茶色のレザーのハーフコートって現地で買ったものですかね?そういう感じの探してるんですが、日本にも売ってるんですかね?
27: 異邦人さん: 2005/10/18(火) 14:58:15 ID:p8WqrjJ/
ネパールで5千円で買ってたな。大沢たかおが着るとネパール製の革コートでも結構カッコいい。
32: 異邦人さん: 2005/10/25(火) 12:22:57 ID:E6yHtGYR
革ジャンって雨ふると困るし重いしパッカーが使うには使いづらいかもね。
35: 異邦人さん: 2005/10/29(土) 20:13:04 ID:WUrbJSQN
CoyoteのNo.8は、沢木さんの「深夜特急」ノートでしたね
39: 異邦人さん: 2005/12/02(金) 08:18:58 ID:4tk+yPRl
藤原新也氏「印度放浪」写真凄すぎてでインド行く気が減退。文章の味は沢木氏の方が好きだけどね
40: 異邦人さん: 2005/12/02(金) 08:34:48 ID:qfkN2SKj
昨日の徹子の部屋でてたね。最初の方で、徹子の部屋スタッフとかカメラとかに、深夜特急読んでインド他に旅に出た人が多いって話があって、ちと笑った。
41: 異邦人さん: 2005/12/02(金) 10:06:57 ID:8gHx3JWV
藤原新也さんは写真家でもあるからねぇ。「印度放浪」冒頭の文章は、かなりショッキングだった。橋の上から眺めているとXXが流れてくる・・・という件。
44: 異邦人さん: 2005/12/03(土) 09:23:45 ID:4XJpWhdb
河のなかの死体で鳥が数羽つついていてアバラ骨のみならず両耳のあたりの頭蓋骨に穴が空いていて向こうの河の流れが見えている写真 ホェー
48: 異邦人さん: 2005/12/04(日) 14:17:57 ID:K1rCQrry
徹子との話のポイントは、作品を書き上げると自分のなかにある旅とか経験とかがなくなるということ。
51: 異邦人さん: 2005/12/08(木) 01:00:35 ID:GOB34Wev
深夜特急DVD。大沢たかおはかっこいい。シルクロード編は独特の味わいがあって面白かったよ。
53: 異邦人さん: 2005/12/08(木) 02:40:38 ID:fiQXCsIt
香港かなり面白いよ。マカオも中国人観光客のおかげで以前ののんびりとした空気は薄れてはきているが、観光客のおかげで空前の好景気だそうで街に活気が出てきた感じ。どっちも面白いし俺は好きだね。
54: 異邦人さん: 2005/12/08(木) 03:21:32 ID:wqxtGDNx
いまだと中央アジアはお勧め。現地語以外ではロシア語しか通じないのも良い。片言でもロシア語必須。
55: 異邦人さん: 2005/12/08(木) 13:36:11 ID:1iZwPKIL
俺も香港、マカオ楽しめるけどね。
56: 異邦人さん: 2005/12/08(木) 15:01:27 ID:1tGbjVLF
マカオは飲む・打つ・買うと堕落の限りを尽くした楽しみも出来るしのんびり過ごす事も出来る。その魔都っぷりが非常に魅力だね。
57: 異邦人さん: 2005/12/10(土) 19:08:18 ID:diBIMmlb
沢木氏が泊まったポルトガルのサグレスの宿ってどこでしょうか?泊まってみたいです。
59: 異邦人さん: 2005/12/16(金) 07:57:53 ID:DDxl3GwN
大沢たかおがネパールかどっかで買った「シュタール」?って楽器見たことある人いる?また現地で買った人いる?
60: 異邦人さん: 2005/12/16(金) 08:41:57 ID:/iVVTA7M
シタールって難しいからなぁ。日本でも売ってることは売ってる。チト高いが。奏者ではラヴィシャンカールが有名。
63: 異邦人さん: 2005/12/24(土) 15:18:11 ID:+HsGGsbP
深夜特急DVD。トルコに入る前までが旅をしているって雰囲気があって良かった。ヨーロッパに入ってからはちょっとシラケ気味な楽な旅だから香港〜イランがバックパッカーの雰囲気が強く感じた。英語も少しはできるようになっていく行程もよかった。自分も一人でユーラシア横断したらあんな風になるのかなと妄想。
64: 異邦人さん: 2005/12/25(日) 18:45:24 ID:1JbTacN8
雰囲気があって大沢たかおのリアルな表情もよかった。第二便のインド、パキスタン、イランがよかった。香港に関してはベタ褒めしすぎのような気がする。個人的にはバンコクあたりで女にハマって身動き取れない展開っても考えれる。
65: 異邦人さん: 2005/12/25(日) 19:11:10 ID:6X4f8XfD
トルコの場面がすき。とても行きたくなってしまったんですが、治安とか大丈夫なんでしょうか?
68: 異邦人さん: 2005/12/26(月) 00:04:30 ID:LNtNlKlR
とりわけ危険ってことはないとしか答えようがない。
69: 異邦人さん: 2005/12/26(月) 01:58:44 ID:dHpQ5WAQ
アフガンの描写がすごくキレイだった覚えがあるな。行きたいけど行けない・・・
70: 異邦人さん: 2005/12/26(月) 16:00:34 ID:mfpkTdpW
実際に行くのはかなり躊躇するが、三一書房から出たアフガニスタンガイドブックは読むとかなり面白いよ。平和に旅できるようになるのはいつの日か
72: 異邦人さん: 2005/12/26(月) 22:54:53 ID:LhMRVzYK
日本人が行方不明になっている地域ってアジアが多くない?海外で行方不明の日本人って東南アジア、中東、インドに多いよ。やっぱり金目当てで拉致したりするのかな、こわいっす。
73: 異邦人さん: 2005/12/26(月) 23:23:31 ID:ULh30wph
行方不明になってる人居るけど、インドにはまったとかで放浪者と化してしまったヒトも多いんでは
74: 異邦人さん: 2005/12/27(火) 05:45:57 ID:2Ar/S2Kq
半分以上は自ら姿を消してると思われ。そもそも危ないところに行く人は、最悪の時は覚悟しているものよ。
76: 異邦人さん: 2005/12/29(木) 01:42:05 ID:80bLhrMJ
沢木氏の旅程って壮大ですね。ドラマ版も見たけど、演じる大沢にも好感が持てるし自然な演技がなんともいいね。それに沢木氏も素朴な感じの人だし飾らない青年って感じがよい。今はあんな感じの青年は少ないと思う。
77: 異邦人さん: 2005/12/30(金) 13:38:57 ID:crfZoAke
若者が共感できる文章を書く人だからどうにも引き寄せられてしまう。「人生は一度きりで同じことのやり直しは利かない また、旅も同じように同じ風景は二度とない。」
78: 異邦人さん: 2005/12/30(金) 14:11:00 ID:4AhwGcUp
中田ヒデのHP読むと、今更ながらこの本を読んで世界中を旅すると言っているね。お金たくさん稼いじゃって、本業のサッカーはもう飽きた感じにも取れるのだが。
79: 異邦人さん: 2006/01/01(日) 02:56:52 ID:V6UQFG/F
今年はアジア横断ぐらいはしたい。パキスタン以東〜香港かな。金ができて行けるときに行く。タイミング逃すと気持ちが萎えちゃうから体力も精神も充実している今がちょうどいい。
80: 異邦人さん: 2006/01/01(日) 13:32:05 ID:V6UQFG/F
勇気も必要なことと思いますが男である以上は一人旅は経験するべきだと思います。
81: 異邦人さん: 2006/01/03(火) 15:23:19 ID:Em+0vPQi
中田も読んでるとわ…そういうタイプの人間だと思わなかった。確かに本業を休まないと旅は満喫できなさそう。
83: 異邦人さん: 2006/01/03(火) 22:24:00 ID:MbS4TRv1
あいつなら引退したあと幾らでも旅できるでしょ、羨ましい。
84: 異邦人さん: 2006/01/03(火) 23:22:37 ID:cthD4V5c
俺も今年こそは上海−チベット−ネパール−インドのルートでアジア横断やるべく貯金中。期間と予算はどのぐらいの予定ですか?
85: 異邦人さん: 2006/01/04(水) 15:25:58 ID:Gz5+ruN1
上海〜イスタン早足で2ヶ月半。日本からの航空券込みで30万。イランビザは取っておいた方が良いかも。
86: 異邦人さん: 2006/01/04(水) 22:13:38 ID:T2obf0AR
「好奇心が磨耗した」ってのはあるかもしれないなあ、と思った。
92: 異邦人さん: 2006/01/06(金) 05:38:12 ID:uc9y5jNj
沢木はこう記事を書くべきなんだが 本当なら深夜特急の若者なら
101: 異邦人さん: 2006/01/07(土) 04:46:32 ID:e2/KIOK7
こういう旅も一度はいきたいと思うが一度行けば充分だな
103: 異邦人さん: 2006/01/07(土) 19:47:00 ID:e2/KIOK7
旅行好きでバックパック持って随分旅行したけど今ではそういうたびが億劫になってしまった。やっぱ若いうちしかできんなあ。こんなんなるとは思わなかったなあ。今では滞在型でのんびりまともなホテルに泊まる旅行じゃないと嫌になってしまったなあ
105: 異邦人さん: 2006/01/09(月) 10:34:57 ID:pL+6QJn+
今どき沢木と同じルートをたどってもちっとも深夜特急的にはならないのかもしれない 今深夜特急的旅の世界があるルートってどこだろうか。台湾・香港・上海・内陸部から中央アジア、トルコってところだろうか?
106: 異邦人さん: 2006/01/09(月) 10:36:56 ID:pL+6QJn+
台湾、フィリピン、インドネシア、オーストラリア、南米、中米、米国っていうコースだろうか
107: 異邦人さん: 2006/01/09(月) 10:41:06 ID:hAMXDZ9q
中国・中央アジア・カフカス諸国・トルコなら当時に近いものが味わえる。70年代はまだ中国も未開放地区が多かったしね。
110: 異邦人さん: 2006/01/10(火) 13:45:28 ID:ie6OaD5h
麗儀超かわいい
115: 異邦人さん: 2006/01/14(土) 05:09:04 ID:Eo+ptHa3
五木寛之の青年は荒野をめざす旅した事ある人いる?シベ鉄乗ってヨーロッパ目指す奴
126: 異邦人さん: 2006/01/24(火) 16:43:16 ID:7CMKMsnB
一巻買ってきた楽しみ
130: 異邦人さん: 2006/01/30(月) 02:11:46 ID:REBBQHqb
深夜特急の旅も現実社会から逃避する意味合いがあったと思うけど・・・「ミッドナイト・エクスプレス(に乗る)」も「現実社会からの脱走」を暗に示してたはず。なんにせよまだ始まったばかりみたいだけどね。
131: 異邦人さん: 2006/01/30(月) 19:48:26 ID:+NzbzadR
「日本が嫌だ、居場所が無い」それもあるけど(俺の場合、疲労を癒すためと環境を変えたいので)会社やバイトをやめても所詮は日本に戻って働かないと仕事も無いし喰えないわけで、独身のうちはいろいろ見るって意味では賛成。自分の場合「どうしても行きたい国が何カ国もある、独身のうちに長期間旅がしたい」 立場も時間も今じゃないと海外に行けない」って感じです。
132: 異邦人さん: 2006/01/31(火) 08:21:36 ID:MzneR0Pr
行きたい国があるなら、行っておかないとね。人生は一度きりなんだから。
134: 異邦人さん: 2006/02/02(木) 21:53:25 ID:F1t1lRF3
俺の場合自分を撮った写真はほとんどないな。一番多いのは地元の人のポートレイト。
139: 異邦人さん: 2006/02/07(火) 00:27:13 ID:Vu8+nQnw
デカプリオのザ・ビーチを見たまへ。
140: 異邦人さん: 2006/02/07(火) 01:04:38 ID:WD5wM0se
あの映画ってどこまでが実話なんだろうね
141: 異邦人さん: 2006/02/07(火) 01:34:19 ID:+edB5Oln
おれがモデルなんだよね
142: 異邦人さん: 2006/02/07(火) 03:30:18 ID:nf2/XmJq
ドラマ深夜特急の松嶋まだ垢抜けてなくて田舎者臭い
143: 異邦人さん: 2006/02/08(水) 18:59:29 ID:Nr97cxig
俺は当時の香港に憧れる。街の真上を見上げたら、落ちてくるんじゃないか?ってくらいスレスレのとこ飛行機がビューーーッって飛んでくんのかっこいいじゃん
144: 異邦人さん: 2006/02/10(金) 01:04:32 ID:O98c1pPr
香港の空港としてそれが有名だったんだけどね。俺も残念だよ。
145: 57: 2006/02/10(金) 02:25:57 ID:Ga6R8FX8
少し陶酔した気持ちで、サグレス行きました。シーズンではないので宿は結構閉まっていたり、とても閑散とした小さな村でした。果てにあるひっそりとした場所という感じがとてもよかったです。でも自分の旅は続くのでした。
148: 異邦人さん: 2006/02/10(金) 03:16:42 ID:O98c1pPr
ポルトガル行ったんですか!良いですなぁ〜。俺はインドとネパールにプチ深夜特急しようかと思うのだが、今は結構デンジャラスだよなぁ・・・日本人はジャパニーズ、中国人はチャイニーズ、タイ人とインド人はなんていうんだろ?
150: 異邦人さん: 2006/02/10(金) 10:17:20 ID:2ib0e/zu
スペインに滞在したとき「南ポルトガルはいいよ」ってきいたけどねフランス人から
151: 149: 2006/02/10(金) 12:25:56 ID:Hk4HFrcq
ポルトガル北部〜中部のスペイン国境沿いの山間部の小さな村とナザレはなかなか良かった。バックパッカーでも気に入る雰囲気だと思う。ただポルトガル全体に言える事だけど、おとなしくて小縮んまりしていて、刺激ないんだよなぁ。東南&南アジア、中東とかの沢木の通ってきた国と比べると、つまんなかったな。
152: 異邦人さん: 2006/02/10(金) 22:20:02 ID:b9B2+wo/
ヨーロッパに入ってからはちょっとシラケ気味な楽な旅だから 香港〜イランがバックパッカーの雰囲気が強く感じた。英語も少しはできるようになっていく行程もよかった。自分も一人でユーラシア横断したらあんな風になるのかなと妄想。今年はアジア横断ぐらいはしたい。パキスタン以東〜香港かな。金ができて行けるときに行く。タイミング逃すと気持ちが萎えちゃう。
157: 異邦人さん: 2006/02/11(土) 23:27:55 ID:5M3/Kpgs
中国を旅したら、日本がいかに恵まれているかわかりますよ。
171: 異邦人さん: 2006/02/12(日) 16:23:10 ID:azRanMiT
俺もこまごまとバイトしながら旅したいなぁ。気に行った街の宿屋で住みつき客引きなんてすげー良くない?通行人いない時はのんびり入り口付近に座ってチャイ啜りながらタバコでも吸ってさ〜。
173: 異邦人さん: 2006/02/12(日) 19:52:59 ID:RBOJjONb
仕事を投げ打ってすべてから開放されて僕はユーラシア横断2万キロの壮大な旅に出かけた。今じゃ無理だろうな〜情勢も悪化しているしインド〜香港まではできるけどやべー香港行きたくなってきた。あの熱気今もあるかな、あと東南アジアで屋台も喰いたい。
174: 異邦人さん: 2006/02/12(日) 20:10:13 ID:oaPBWEgM
アフガンは行けないけど、パキ→イランはなんとか通過できそう。イラン情勢もあれだがな。パキ、旅行したいけど、渡航の延期をおすすめします、とか渡航の是非を検討してください。地震もあったしな。うーむ。ペシャワール行きてー
176: 異邦人さん: 2006/02/12(日) 21:10:37 ID:4NXM21kW
イランがあんな情勢で通過できなくなるとユーラシア横断厳しくなるよな。ウズベクとかトルクメンあたりを通ってのルートあるけど、あのあたり官憲が腐りきってるしビザめんどいんだよなあ。。トルクメンとか行きたいけどさ。
177: 異邦人さん: 2006/02/12(日) 23:11:27 ID:qiAvsihS
シベリア鉄道使えば出来るだろ
178: 異邦人さん: 2006/02/12(日) 23:41:46 ID:azRanMiT
できれば暖かい地域で横断したいじゃん
181: 57: 2006/02/13(月) 05:09:36 ID:MpQ+GuoS
ポルトガル。沢木氏の旅の終わりってどんなだろうと思ってちょっと憧れていたのです。アジアから西にきて色々な風景が通り過ぎていきました。そしてこれ以上西に進めなくなった場所。昼下がり、ひっそりとした小さなバーで地元の垢抜けない(失礼) おじさん達とつまみを食べながらビールを飲んだのですが、それが哀愁があってなんだか心が穏やかになるような気がしました。ポルトガルはオフシーズンがお勧めの国と感じました。情報化・観光化・近代化の昨今、沢木氏のような冒険的な要素は少なくなり残念です。ともあれ深夜特急は素敵な旅と思います。当方世界一周の途上。
184: 異邦人さん: 2006/02/15(水) 22:39:38 ID:gaMnwyhW
なんだろず〜っと前の作品なのに全然色あせないこの感じ
189: 異邦人さん: 2006/02/16(木) 12:22:12 ID:g8OkRhfX
これ出たのって86年だよなー、ちょうどプラザ合意で円がどーんと高くなって、バブルに突っ込んでいく時期に出版してんだよな、あの頃から、海外旅行に普通に働いていれば誰でも行ける雰囲気になったし学生の卒業旅行が海外というのもこの頃からかな当時の世の中のバブル現象とはある意味ま逆のこの旅のスタイルが逆に新鮮だったのかな。
191: 異邦人さん: 2006/02/19(日) 02:15:27 ID:7ZOVEHLC
新鮮と感じたのはその後の人達のように感じますその頃の人は、少ない情報に齧り付い、試行錯誤で同じように実体験してたかと。まだ地球の歩き方も多くの地域をカバーしきれてなく、LPなどに驚愕してたはず。
194: 異邦人さん: 2006/02/21(火) 14:04:53 ID:xHG54Xhr
深夜特急の人気を背景に猿岩石の企画が出てきた、てな感じじゃないか?確か深夜特急が文庫化されたのが94年だったと思う。それを読んだが、その2年後くらいに猿岩石の企画があったんでしょ?無論文芸書版が出てから結構立ってるし、猿岩石に感化された人たちだけって事じゃないと思うよ。影響という面ではTVの猿岩石のほうが影響力はあったかもしれないね。
195: 異邦人さん: 2006/02/21(火) 21:13:36 ID:1iSH6p/T
ミッドナイト・エクスプレスというUSの映画が70年代にあるじゃない
196: 異邦人さん: 2006/02/21(火) 22:20:31 ID:BRs6ats5
深夜特急に感化された人も多いのかな。俺はその頃読んでなかったからな。海外旅行に行った人の話を聴いて、スゴイ面白そうとは思ったけど。バブルの頃は豪華な旅行も多少流行ったのかもしれないが、それはかなりバブル末期だったんじゃないかな。
197: 異邦人さん: 2006/02/21(火) 22:47:02 ID:6aJ2MTaA
一年も時間が取れないから、あんな旅は生涯でも一回できるかどうか。学生生活もとうに終わり、今じゃ社会人数年目。金があれば似たような旅がしたいけどね。ユーラシアじゃなくてヨーロッパや北中米縦断とかしたい。
198: 異邦人さん: 2006/02/21(火) 22:59:10 ID:arYVaX8i
俺は95年に読んで感化されたクチ。
199: 異邦人さん: 2006/02/21(火) 23:08:14 ID:UiaLYVku
猿岩石も本を出してたが、あまりにつまらなかったな。
200: 異邦人さん: 2006/02/21(火) 23:38:58 ID:cy0pVsGS
映画のミッドナイトエクスプレスはトルコで麻薬容疑でつかまった青年が脱出する話でしょ。映画だとザ・ビーチとかモーターサイクル・ダイアリーズあたり見ると放浪に出たくなるかも。放浪するヒトを止めるなら「ブロークダウン・パレス」見せると効果的かもな。
202: 異邦人さん: 2006/02/21(火) 23:54:08 ID:Pla37L/y
モーターサイクル・ダイアリーズは正直良いとおもえん。ゲバラ映画はいくつか撮られてるみたいだけど なんかホモっぽいし放浪臭さはあまり無いね。2年ほど前のポルトガルへ姉を探しにいくロードムービーのほうが余程。
209: 異邦人さん: 2006/02/22(水) 01:36:15 ID:6PhGUYes
ミッドナイトエクスプレスはベトナム戦争、それに反対のヒッピームーブメント、ビートルズの渡印(60年代)そういう空気の中の話だから、まんざら旅と関係ないとは言えないんだと思う、そういう混沌の中のあるアメリカ青年の話みたいなね日本人は感化されなかったかもしれないが米英他のヨーロピアンなどは結構影響受けた奴いただろうね
210: 異邦人さん: 2006/02/22(水) 01:58:50 ID:pXYDWKKc
「カルラの歌」っていう佳い映画があるよスコットランドのバス運転手が、ふとしたことで南米からきた踊り子のことを好きになっちゃうんだけど、その娘のため、よかれ、と娘の母国へいってみたら政府軍対反政府ゲリラの構図。元CIAのおっさんにも「おまえは帰れ」といわれる始末。・・・最後に流れる「あなたは元気な牡鹿 竜巻の息子 ジャングルに生まれたあなたが栄光をつかむ・・・」というカルラの歌に、涙してしまいます。
212: 異邦人さん: 2006/02/22(水) 02:18:45 ID:rQ38dYlJ
ミッドナイトエクスプレスって異国で麻薬でぶち込まれる話でしょ?それで言葉が通じず、怪しい知らない国で理不尽な仕打ちを受け、卒倒しそうな刑を言い渡されて自由への脱出を図るっていう。60〜70年代の閉塞感からの脱出したいという空気感を描いてる部分もあるけど、これ見て旅にでよう!って思うヒトはいないかも。
213: 異邦人さん: 2006/02/22(水) 04:42:37 ID:IGoEvrYN
70年代に世界へ飛び出した人達は偉大だなぁ。勿論年齢的な問題もあるが、普通に考えてリスク高いもの。
214: 異邦人さん: 2006/02/23(木) 05:27:41 ID:ceW0+Zzr
沢木はその映画を明らかに意識していると思われそういうなにがおこっても文句いいっこ無し、という宣言文みたいなものだろだからこそ自分の内面とか凝視して、妥協していない。バンコクが住み易いからといって、そこに沈殿しているわけでもない。
215: 異邦人さん: 2006/02/23(木) 13:47:34 ID:WViGhm/C
映画の内容そのものというより「ミッドナイトエクスプレスに乗る(=脱獄して自由になるという意味の隠語)」という隠語を「職を投げ出し、日本社会を離れて海外に飛び出す」という自己の行動にダブらせたんじゃなかろうか。俺は今はリーマンだが、会社辞めて旅に出たらかなりの爽快感味わえるよな。おっとこの話題は無限ループになるんだったな。
216: 異邦人さん: 2006/02/23(木) 15:01:37 ID:P983sKXF
スパニッシュ・アパートメントもなんかそんな主題だったな退屈な官僚になるのやめて、自由な生活を選ぶ、みたいな・・・でもそれだと安定した収入&生活が手に入らない〜♪
218: 異邦人さん: 2006/02/25(土) 01:43:13 ID:wwu2xxgz
ヨーロッパに入ってからはちょっとシラケ気味な楽な旅だから、香港〜イランがバックパッカーの雰囲気が強く感じた。開放的な空気を感じれるのは青年の時期じゃないと意味が無いとも思えた。26歳の時にユーラシア横断をし、その後ルポライターとしても成功。カッコよさと孤独と青春の謳歌の旅だね。
219: 異邦人さん: 2006/02/25(土) 05:43:51 ID:wKU306CF
イランとかパキスタンとかのモノの無い、澄み切った空気ってのは当初は旅情を誘うが、ひたりきってしまうと気が少しおかしくなりそうだ清すぎる水に魚棲まず、ということか
222: 異邦人さん: 2006/03/02(木) 23:40:27 ID:USNUa9Ve
テレビドラマ版を見たけど、大沢が若い。売れる前の奈々子もぽっちゃりホッペでかわよい。アジアの場面が多くアジアのチープな感じもいいがもう少しヨーロッパの場面も多くしてもいいとも思った。
224: 異邦人さん: 2006/03/03(金) 20:21:45 ID:Vv+QiSQE
かっくいいっすね、沢木氏の壮大な旅わ!自分は気ままなフリーターですからほんのちょっとの勇気を出せばいつでも旅に行けます。資金貯めるのにちょっと手こずっている最中。
228: 異邦人さん: 2006/03/04(土) 13:59:02 ID:3DUwRfXY
Tプロデューサーによると本屋で深夜特急を見て、猿岩石の企画を思いついたと書いてあります。
229: 異邦人さん: 2006/03/05(日) 23:13:21 ID:JpdaZTdS
TVに触発されて文庫を手にした人も多そうだね。
239: 異邦人さん: 2006/03/08(水) 06:52:15 ID:TQnb6VAG
「世界の車窓から」の方が効いた
241: 異邦人さん: 2006/03/11(土) 18:12:51 ID:gTfcztXs
大沢たかお、徹子の部屋出てたよ。香港の重慶マンションはモデル時代にフランスから帰国するときに金が尽きて何泊かしたそうです。その後、深夜特急のドラマの撮影で経験が役に立ったそうな。今年で38歳だそうで意外だった、若いっすね〜。ドラマが96〜98年の作品ってことは当時29歳だったのか。てっきり26歳だと勝手に思っていた。(沢木氏がたしか26歳で旅だったよね)変に演技を作らずに力まずに自然な演技でこのドラマで好きになった。
243: 異邦人さん: 2006/03/12(日) 01:47:06 ID:0BSU4VUk
ドラマ版の香港も良かったよね。たしか大沢は元モデルでヨーロッパの帰りに香港によって何泊かしたんじゃなかったかい?ビデオシリーズの作成裏話に入っていた。一部のときが28歳って経歴にあったからヨーロッパの第三部のときは30過ぎていたはず。
244: 異邦人さん: 2006/03/12(日) 02:18:25 ID:qY2wGVZ8
その話深夜特急の写真集巻末で大沢たかお自身が語ってたね。
245: 異邦人さん: 2006/03/12(日) 11:54:51 ID:74r+BI7A
大沢たかおは1968年3月生まれ。ヨーロッパ第3部の撮影が終わったのが、1997年5月。つまり大沢は29歳2ヶ月ってことで・・・・
246: 異邦人さん: 2006/03/12(日) 13:05:53 ID:FlvhSVpF
オンザボーダーで沢木氏が書いてたけど、深夜特急のロケの打ち上げを大沢たかおやスタッフらとロンドンでやったみたいだね。
252: 異邦人さん: 2006/03/12(日) 21:45:25 ID:0BSU4VUk
沢木氏の著書で深夜特急以外で、旅関係の内容のものって他にありますか?貧乏だけど贅沢イルカと墜落一号線を北上せよは読みました。お勧めの作品ありましたらお願いします。
253: 異邦人さん: 2006/03/12(日) 22:04:05 ID:wOKgnfM5
無名は結構面白かったですよ。ドラマ化したので原作を読みたくなったのですが、ここちよい沢木節が和めます。
255: 異邦人さん: 2006/03/13(月) 01:52:52 ID:Lt9RB/qy
テロルの決算は名作。旅がらみなら、人の砂漠の「みえない共和国」
258: 異邦人さん: 2006/03/14(火) 14:25:52 ID:CB5/upYL
文庫本のシーンでも、マカオは飲む・打つ・買うと堕落の限りを尽くし 楽しみも出来るしのんびり過ごす事も出来る国。その魔都っぷりが非常に魅力に思う。香港はそれ以上にこの作品では沢木氏が魅せられた場所の一つ。熱気もあり食事も美味しく印象に残るシーンが多い。(実際行ったけど良かった)この作品で重慶マンションのことを知ったけど今だ泊まったことが無い。近々香港を旅する予定なので、ぜひとも連泊したい。
260: 沢蟹: 2006/03/14(火) 18:07:01 ID:R7hd6ex8
香港ってそんなにいいかな。以前のイギリス統治下の状況ならぜひいってみたいが香港とロシアのどっちがいい?ときかれると、ロシアという。
262: 異邦人さん: 2006/03/14(火) 22:03:20 ID:ndxCSQkk
香港は無茶苦茶面白い街だよ。あれだけ狭い土地に物凄い数の人間がぎゅうぎゅう詰めになって暮らしてる。余分な土地などほとんどなく、エネルギーが凝縮されてるね。住むとしたらいろいろ滅入る事も多いんだろうけど、一月二月旅行者として旅するならかなり面白いと思う。まあ好奇心が旺盛な旅を始めたばかりだと無茶苦茶面白いんじゃないか?旅の終わりのほうだと疲れるかもしれないけど。そういう意味で、旅の幼年期が香港・マカオ、青年期が混沌の熱気のアジア、老年期が成熟と落ち着きの欧州、という感じでルート的にも良かったのかもね。
263: 異邦人さん: 2006/03/15(水) 08:28:32 ID:13eYo5rd
重慶マンション行ったけど結構コエエよ。朝晩出入り付近で黒人&客引きがたむろってるしパスポート持ってない人も滞在してた。
264: 異邦人さん: 2006/03/15(水) 08:40:35 ID:QKuYJGt2
近くの美麗都マンションの方が安全で安いかも。
265: 異邦人さん: 2006/03/16(木) 11:04:26 ID:Z5bYFUeY
一時は危険と言われたが、パトロール強化されてカメラとかで監視されてるからそれほど悪くは無いよ。初めての人はターバンまいたタイガージェットシンやマイケルジョーダンみたいな連中にエレベータで囲まれると確かに緊張するわな。
267: 異邦人さん: 2006/03/16(木) 14:52:05 ID:Z5bYFUeY
犯罪よりもむしろ火災のほうが怖い。
268: 異邦人さん: 2006/03/16(木) 14:59:26 ID:UxJ+AnWH
宿にもよるけど、ミラドのほうが高い宿多くね?それに最近閑散としてきた感じが。まぁ、どっちも火事になったらやばいだろうな。ちなみに、俺の定宿はチョンキンのほうのA棟12F。
272: 異邦人さん: 2006/03/16(木) 23:55:45 ID:sWaWGlc7
ミラドーって宿は安いんですか?重慶は200hk?jで余裕でおつりがきますがそれ以上に安い価格で泊まれますか?一泊で300も出したくないし泊まるのは安くがモットー。みなさんが言うようにアラブ人、インド人、黒人、白人が集団で一階にいるので重慶は怖いですよ。
273: 異邦人さん: 2006/03/16(木) 23:59:25 ID:aBY+oWP4
ミラドーで100〜150HKドルで泊まった記憶がある。マンション自体汚くないしエレベーターも混んでないしいいよ。
282: 異邦人さん: 2006/03/18(土) 01:32:37 ID:b35rQU72
重慶マンションで日本語ペラペラのマーさんとのやりとりのシーンがとても笑えた。ネイザンロード、女人街も明るくて一番熱気のある場面だった。全編通して、香港が一番熱くてよかった。
289: 異邦人さん: 2006/03/18(土) 17:26:53 ID:b35rQU72
ビルの中に入ると肌の色の黒い人・白い人、アフリカ人・インド人・ネパール人 アラブ人に中国人・西洋人、シーク教徒にイスラム教徒とさまざまな人種・宗教の 人であふれかえっていて、一種の無国籍状態の異様な雰囲気ではあります。それに、人種差別発言といわれるかもしれませんが、狭いエレベーターの中で 背の高い肌の黒い人達に囲まれると、一種のかなり強烈な威圧感を感じます。重慶大厦に泊まるつもりでビルの入り口まで来たものの 雰囲気に怖気づいてやめてしまったという人はたくさんいます。最近では、大厦内の各所に多数の監視カメラを設置し 管理事務所内からモニターでチェックしています。」いろんな人種で溢れていて監視されていることを考えると以前は商売人やこれらの外国人の間でイザコザがあったり盗難強盗も相次いでいたのかなと想像してまう。今は治安も良く他の宿泊施設と同じみたいだけどね。
293: 異邦人さん: 2006/03/18(土) 20:07:26 ID:9Rs3fSX7
チョンキンに泊まって、スターフェリーと徒歩でピークを上り、百万ドルの夜景を見て(見るだけならタダだから)、降りてから大快活で飯を食う。1回くらいは居留山でフルーツを。それがおいらの香港ライフ。80ドルあれば深センまで行っておなかいっぱいご飯を食べてくるんだけどなぁ。(´・ω・`)
295: 異邦人さん: 2006/03/18(土) 20:37:11 ID:TzXMiBs9
重慶マンションみたいな奇天烈な建物はないよ。建築的に見ても面白い。形はちょうど4脚の椅子を逆さにしたような構造で、一つの棟(脚)から別の棟に移動するにはベースフロアまで降りなきゃ出来ない。継ぎ足し継ぎ足し作られてて面白い。エレベーターも管理組合の資金がかなり貯まってて大型高速のに取り替えられるのだが、その間休業すると宿の経営者が困るのでいまだに補修メンテのみ。安宿街ならぬ安宿集合ビルというのが香港らしくて面白いね。
296: 異邦人さん: 2006/03/18(土) 20:56:10 ID:ZC3oTh9K
建築的に見たら危険すぎて有り得ないんだけどな。
297: 異邦人さん: 2006/03/18(土) 22:30:34 ID:TzXMiBs9
香港の建物は重慶に限らず建築的には無茶苦茶だからね。勝手にバルコニー増設したり隣のビルの屋上との間に「勝手に」通路を作ったり。九龍城の写真集とかが注目浴びたのもその複雑怪奇な形状によるところも大きいからね。内部構造を解説した写真集も面白かったし。重慶の4本の棟の中心部なんか上から住民が手当たり次第ゴミを捨てるのでとんでもない事になってる。その刹那的というか、公共道徳無視なところが香港らしいね。
298: 異邦人さん: 2006/03/19(日) 18:42:38 ID:fposmNRt
香港〜イランがバックパッカーの雰囲気が強く感じた。英語も少しはできるようになっていく行程もよかった。自分も一人でユーラシア横断したらあんな風になるのかなと妄想。上でも述べているように重慶マンションは別としても香港はゆっくり滞在したい場所の一つ。重慶にも節約兼ねて行くだろうが(藁食事も町並みも魅力はありますよ。この作品の文庫版に関しては香港、シンガポール、インド、パキスタンギリシャ、イタリア、フランス、スペイン、ポルトガルがよかった。
299: 異邦人さん: 2006/03/19(日) 18:55:11 ID:zKZCul0v
この旅ってマレーシア(ペナン)から船でマドラスだったっけ?
301: 異邦人さん: 2006/03/19(日) 21:29:23 ID:/5OKuM1a
シンガポールからバンコクにまた戻ってそこからカルカッタだよ。東南アジアとインドを結ぶ船便ってまだあるのか?マラッカ海峡あたりで海賊に襲撃されそうだな。
302: 異邦人さん: 2006/03/19(日) 22:02:23 ID:zKZCul0v
今はその航路は貨物以外はないよ立松和平はその航路で印度入りしてんだよね
303: 異邦人さん: 2006/03/19(日) 22:08:29 ID:/5OKuM1a
ミャンマーもあんな状態だし、クンジュラブ峠越えるしか陸路横断が出来ないかな。東南アジア・インド間とマカオ・台湾間の航路は是非復活してもらいたいな。俺も横断考えてるが、台湾行きの航路で日本出国し台湾→香港→東南アジア→西へを考えてる。早く行きたいな。
310: 異邦人さん: 2006/03/20(月) 22:10:42 ID:9kPwlKir
シベリア鉄道で横断があるだろ
317: 異邦人さん: 2006/03/21(火) 19:23:38 ID:cfJBDBtU
沢木氏の旅は旅する青年の雰囲気が出ていてステキ?香港は僕も好きです派手な場所ですし
319: 異邦人さん: 2006/03/22(水) 19:02:25 ID:PZyx88nk
ミラドールマンションは相変わらず治安いいね、チョンキンマンションは確かにパンチあるw値切れば160$まで粘れるけどねつーか、コヌコが5Fにたむろしていたのがかわえかった(・∀・)
322: 異邦人さん: 2006/03/22(水) 20:51:23 ID:/eFae0wT
重慶マンションのシングルとかって確かに笑えるよな。特にあのシャワー兼トイレ。カプセルホテル以上シングル未満な感じが。
325: 異邦人さん: 2006/03/22(水) 22:00:58 ID:mNpYDU7m
重慶のドミはさすがにスシ詰めできつかったが。けど、深夜特急スレで重慶の話が大きくなりすぎたな。深夜特急のペナンの宿とかじゃないけど東南アジア、特にマレーシアの東海岸あたりの宿はかなりのんびりしてて居心地が良かったな。
328: 異邦人さん: 2006/03/23(木) 00:03:39 ID:jvnasxH/
俺も今更ながら深夜特急好きだったよ。香港は何ていったか撮影クルーが泊まった宿。文庫本も置いてあった。ペナンのゲストハウスも偶然出合って泊まった。ペナンの宿は最高の人たちで安らいだな。ペナンの宿はお勧め。
343: 異邦人さん: 2006/03/24(金) 00:05:51 ID:O4Sccbst
イスタンブールあんな刺激的な街はない。下町の路地を歩き回るだけで気分がハイになってくる。何回言っても新鮮な発見がある。物価は上がっちゃったけどそれ以上に魅力的。
344: 異邦人さん: 2006/03/24(金) 00:11:03 ID:3hMSy7TA
全巻読んだが、物語り自体にはそんなに熱はない。俺、2年半前に横断してるんよ。なのでこのスレに興味持っただけ。アフガンもそん時行ったよ。インドでビザとって、パキ→アフガン→イランって抜けた。
346: 異邦人さん: 2006/03/24(金) 00:13:36 ID:vdOi0ZRc
もうアフガン→イランなんて無理だからなぁ。2年半前って大丈夫だったっけ?
347: 異邦人さん: 2006/03/24(金) 00:24:16 ID:eSbMlFVp
イランとかパキとか中東とかも行ったけど、香港マカオが大好きなんだけど。ダメか?かく言う沢木氏も一番好きな土地が「ハワイ」だとか。団体旅行が行く土地はカッコワルイとかそんな思い込みがあるとしたら悲しいことです、ハイ。
348: 異邦人さん: 2006/03/24(金) 00:26:21 ID:vdOi0ZRc
マカオって打つ買う飲む(食べる)の街でしょ?おもしろいの?
349: 異邦人さん: 2006/03/24(金) 00:27:17 ID:rI8Ehgr8
映画ファンでも良く居るよ。
360: 異邦人さん: 2006/03/24(金) 11:09:19 ID:vZCZ2Ur+
アジアは70〜80年代に旅行したかった。
386: 異邦人さん: 2006/03/25(土) 07:46:40 ID:0HRZ8vir
長期の旅をすると沢木の思いとか考えとか分かる気がする。青春モノであり、しょんべん臭いところも多々あると思いますが、心震える文章でもあると思います。「旅の終わりを求めて旅をする、、、」なんて、気づいたら自分も旅の終わりを求めていました。無期限の旅をした人たちに質問ですが何を持って旅の終わりにしましたか?もちろんお金という現実的なものもありますが。今も旅行中なのですが、何が終わりなのか分からなくなってしまって困っているところです。ご鞭撻を。
405: 異邦人さん: 2006/03/26(日) 00:50:00 ID:YsXglp0K
閑話休題。深夜特急って往路の香港→ロンドンは読んだんだけど帰りのロシア経由の話も本になってるって本当?
407: 異邦人さん: 2006/03/26(日) 00:57:25 ID:YsXglp0K
沢木さんの「象が空を」に「帰りはロシア経由で帰ってきた」ってくだりがあったので、もしかしたらと思って。偶然にこのスレにたどり着いたので、質問させて頂きました。
408: 異邦人さん: 2006/03/26(日) 01:01:32 ID:KtkGPmZD
深夜特急」自体は沢木氏が海外で体験した情景描写がメインで綴られている。だから旅の細かいルート変更や途中で立ち寄った小さな街や出会った人は省略されているので、他の作品の中でボソッと書いている。「一号線を北上せよ」にもその手のエピソードあったような。そこまで細かく書くと文庫本6冊では済まないからね。深夜特急のネタは後々使えるから、全部書かなかったんじゃないかな。
410: 異邦人さん: 2006/03/26(日) 01:19:14 ID:Xu7htpNH
パリで他人名義のチケットを買ってオルリー空港からアエロフロートで帰国している。そのとき空港で偶然であったのが若かりしころの藤圭子。オーバーブッキングに会いマネージャーと途方に暮れている姿を偶然目にしている。のちに藤圭子の伝記を書く上での彼女へのインタビューで判明。しかし諸般の事情でこの作品は未発表。この辺は沢木耕太郎全集の深夜特急1冊本巻末に書かれてる。
411: 異邦人さん: 2006/03/26(日) 01:20:15 ID:vOzlg81n
確か結局アイスランドには行かなかったんだっけ?
412: 異邦人さん: 2006/03/26(日) 01:28:22 ID:YsXglp0K
そのエピソードは知らなかった巻末のインタビューよりも、やっぱり本文が印象的だったせいかな。1巻は香港の友人にプレゼントしてもうたので手元にないけど、もう一回読みたくなってきた
416: 異邦人さん: 2006/03/26(日) 14:32:26 ID:YAcfqWV0
1巻彼女にプレゼントしたらあっとういう間に読み終えて、残りもすぐ読んでしまった。やっぱり読ませる力があるんだろう。まあ文庫は一巻一巻は薄いけどね。
418: 異邦人さん: 2006/03/26(日) 19:10:39 ID:KtkGPmZD
今、沢木氏と同じような旅をしようにも情勢的に無理と思います。香港〜マレー半島、インドは可能でしょう。インドから西部のアラブ諸国のいくらかの地域は厳しい。トルコに入って〜ヨーロッパは普通にできます。香港〜インドとヨーロッパのコースは近々する予定です。
419: 異邦人さん: 2006/03/26(日) 20:05:15 ID:Xu7htpNH
インドからパキ、イランって普通に行けるじゃん。
430: 異邦人さん: 2006/03/26(日) 22:42:32 ID:Xu7htpNH
パキ−イラン−トルコルートの通行が難しかったのってここ10年だと1999年パキスタン軍部クーデターの時とバロチスタン砂漠での核実験のときぐらいでは?他にインド・パキでのイランビザ発給状況によって難しくなることはあるにせよ治安的な面では近年特に悪化していることはない。インダス川で早稲田の探検部が捕まったりとか、カラコルムハイウェイでの崖崩れとかクエッタ・カラチなどでの爆弾テロなど不安定要素があるのは昔から。
438: 異邦人さん: 2006/03/27(月) 00:28:56 ID:ljE0avhy
沢木氏もペシャワール行ってたよな。あそこへはもう一度行ってみたいな。
442: 異邦人さん: 2006/03/27(月) 22:16:12 ID:LH8/msqr
香港とマカオのシーン(ドラマはマカオは行っていない)ギャンブルと熱気に魅了されたのはわかるがちょっと勝ったぐらいで大げさすぎる。「チョウかハンかのギャンブル的な生き方に没頭した」なんて大げさ。かなりの勝負師の域になってから言え!香港マカオに関してはちょっと演出が行きすぎただ単に本人が気に入っただけだろうけどさ。
446: 異邦人さん: 2006/03/28(火) 21:14:16 ID:fy827QJc
キャシーチャウが、かわいかったね。
447: 異邦人さん: 2006/03/29(水) 01:27:50 ID:09sSAiC4
俺はイタリアの娘4人がよかった。もう少し女っ気があってもよかったんじゃないか。奈々子じゃ色気不足でツマンネ。イタリアかフランスあたりでお色気バックパッカーと一緒に行動するぐらいはほしかった。日本のブスい女はイラン。
451: 異邦人さん: 2006/03/29(水) 03:31:01 ID:fgC59XGY
イタリア女はアイスだけ買わせて最悪やん、やッぱ奈々子の控えめな可愛さがよかッたよ!影で支えてて。あの頃の奈々子は可愛いわ。
454: 異邦人さん: 2006/03/29(水) 12:41:20 ID:NLicBUce
ドラマ版は特に第2集のインドパキスタン編が良かった。長距離バスのシーンとか。
456: 異邦人さん: 2006/03/29(水) 13:56:25 ID:qDUx7mqK
名古屋出身のオッちゃんが出てくるシーンもあったっけ?バスの上にも乗るなんて、凄い経験だろうな
457: 異邦人さん: 2006/03/29(水) 15:47:23 ID:D+YwZIUZ
あの頃の菜々子は田舎娘
459: 異邦人さん: 2006/03/29(水) 19:37:13 ID:RS2T2dno
カルカッタのリットン・ホテル当時73ルピーが今では2400ルピー驚異の33倍だけど、なんだかんだ言っても沢木耕太郎はいいホテルに泊まってるね
460: 異邦人さん: 2006/03/30(木) 23:51:46 ID:8Mh6hjlo
このドラマ、役者ほとんど使ッてないよね。現地現地で素人に交渉して撮ッてる雰囲気。演技演技してないからドラマでもドキュメンタリーでもない良さがあるのかも。
462: 異邦人さん: 2006/03/31(金) 00:17:27 ID:OuIuosgE
土屋さん。結構いい味出してた。ドラマではインド・パキ編が最高かな。
471: 異邦人さん: 2006/03/31(金) 02:13:59 ID:7KMbnSyS
キャシーチャウも香港ではメジャー。5バーツクダチャイ、のオッサンは・・実はインテリなんだよね?
476: 異邦人さん: 2006/03/31(金) 22:58:13 ID:rvuqAuiv
撮影当時の年齢が三十路と思ったが(キャシーチャウ)そうには見えないな、香港女にしては美人。女優だから当たり前だけどさ。大沢も撮影時が20代後半と雑誌でも語っていた。ビデオ版は香港、パキスタン、イラン、フランスがよかった。汚い服装でバックパックを背負い、金持ちのリゾート地(ニース)に入ったシーンがよかった。
477: 異邦人さん: 2006/03/32(土) 00:10:19 ID:RloW8+HF
大沢と土屋が、なんにもないパキ、イラン国境でイランに入った時大沢が「ここホントにイランですかね」て言うシーンで笑ッてしまった。
482: 異邦人さん: 2006/03/32(土) 15:00:09 ID:SU5mCTBD
話ってのは、広がるから愉しいのにね。何時も予定調和で同意だけしたい緩い人はつまらん。
487: 異邦人さん: 2006/03/32(土) 22:06:22 ID:wiSwFHc2
重慶マンションはモデル時代にフランスから帰国するときに 金が尽きて何泊かしたそうです。その後、深夜特急のドラマの撮影で経験が役に立ったそうな。変に演技を作らずに力まずに自然な演技でこのドラマ見て好きになった。このドラマ見て重慶マンションに行ったら、そのまんまの風景が・・・インド人、ターバン巻いた人、黒人、白人とワンサカいて怖かったよ。
489: 異邦人さん: 2006/03/32(土) 23:28:59 ID:iDmMQEMW
ラホール、ラワールピンディ、タキシラ、ペシャワール。パキスタンの地名はなんだか好きだな。トライバルエリアのアフガン国境ゲートは、画面からでも異様な空気が伝わってきて怖かった。赤字の看板がただならぬ雰囲気をかもし出していた。
494: 異邦人さん: 2006/04/02(日) 19:26:55 ID:ikiKi7N/
1巻〜6巻まで読み終わりドラマシリーズも見たけど香港、マカオ、インド、トルコ、フランス、スペイン、ポルトガルが良かった。特に香港、マカオ、フランス、スペイン、ポルトガルの宿泊した宿の様子が楽しかったし、その国へ旅がしたくなった。ヨーロッパは未経験なので行ってみたい。今は宿も高そうですね、一泊10ドル前後なんてないでしょうね。
496: 異邦人さん: 2006/04/02(日) 23:03:18 ID:dLLRkZPW
ポルトガル・サグレスの宿の感じは良かったね。東欧のほうだとプライベートルームでも利用してみれば同じ感覚味わえるかもよ。
499: 異邦人さん: 2006/04/03(月) 00:44:28 ID:qSMTtR2h
香港以外には深夜特急の雰囲気はない
501: 異邦人さん: 2006/04/03(月) 01:13:28 ID:usFa5Myd
結局博打でいくら負けたんだ?大体回収できた みたいなこと書いてあるけど結構な額なんジャマイカ?
502: 異邦人さん: 2006/04/03(月) 01:21:00 ID:3eCxT1wt
沢木氏が行ったカジノって皇宮だっけ?今ではかなり寂れてるとこじゃないか?今マカオは空前の好景気で活気を取り戻してます。新馬路の突き当たりのほう行くと昔の魔都の雰囲気は結構残ってるけど。
503: 異邦人さん: 2006/04/03(月) 11:36:11 ID:kk0KR2ij
マカオの部分はフィクションだよ。
504: 異邦人さん: 2006/04/03(月) 12:18:32 ID:P2c2rTk+
ギリシャあたりから旅の風情が変わっていきなにか寂しさが感じられる描写があったが、あの感じ、おれも同じだった。ヨーロッパからアテネに行くとワクワクしてくるんだけどね。
508: 異邦人さん: 2006/04/03(月) 17:24:20 ID:IwOMm5Nr
欧州という成熟した社会に入ったのが旅の終盤と同じ頃。彼の旅程を人生に例えるなら活気溢れ見るもの全てが楽しかった香港・東アジアのあたりは青年期、自らを省みるようになった西アジアのあたりが壮年期、旅(人生)の潮時を探すのがヨーロッパ(欧州)これが逆のルートから東進していたら物語の基調もまた変わったと思う。
534: 異邦人さん: 2006/04/04(火) 02:27:48 ID:RyicG6cv
深夜特急の様な旅に憧れてるんだけど、実際行くなら何処が楽しいんだ?まあ今の仕事してる限り、永遠に長旅なんて無理なんだが…マジレス求む。
536: 異邦人さん: 2006/04/04(火) 02:54:55 ID:pLxf8QL9
明日にでも辞表を提出して所持金を使い果たすまで世界中を飛び回るんだ。そうすれば、おのずと答えが出てくるだろうよ…。と、一人で飛行機にも乗ったことがないどころかこの歳になっても新幹線でドキドキワクワクな俺が言ってみる。
543: 異邦人さん: 2006/04/04(火) 09:22:53 ID:DzSsjV32
「今の仕事してる限り、永遠に長旅なんて無理」それは自分も同じで、今の会社勤めしている限り無理。この板は社会人が多いから共通の悩みなんじゃないかな。仕事を辞めるタイミングや今のキャリアを捨てるのかその辺の葛藤は自分で計算してやるしかない。仕事に縛られていたら大陸横断なんて無理だけど、もう答えは出ているでしょ。30代なんてザラにいるよ。ヨーロッパで出会う旅人はけっこう年行っている。
544: 異邦人さん: 2006/04/04(火) 10:27:50 ID:gxaZj03V
入社1年でいきなり辞めて旅に出たり、卒業後就職せずにすぐ旅に出るとかよりかは3〜5年勤めてから旅に出たほうがリーマン社会からの脱出という意味で爽快感はあるかもね。ミッドナイト・エクスプレスがトルコでの、刑務所から脱獄することの隠語であるそうだからね。リーマン社会も似たようなもんだろう。入社3〜5年で1年旅に出て帰国すると26〜28くらいか。ぎりぎりドロップ・インできる年代だね。
548: 異邦人さん: 2006/04/04(火) 14:22:39 ID:cJpzLeei
4年勤めた会社を辞めてアジア周遊してきます。「今の仕事してる限り、永遠に長旅なんて無理」ってずっと思って悩んでいたけど、結局自分の人生を縛ってるのが自分自身だという事に気が付いた。
550: 異邦人さん: 2006/04/04(火) 14:34:40 ID:fqOY5YK1
行かなくて後悔するよりもやれる時にやっておいたほうがいいだろ。
563: 異邦人さん: 2006/04/06(木) 01:13:11 ID:maso95bU
大沢と同じルートで旅したいよ。しかし現実は無理なので、いつも妄想で旅してる。
564: 異邦人さん: 2006/04/06(木) 11:32:44 ID:BtRf7Ahg
今、このような旅している人も少ないだろうな。仮に香港、タイ、マレーシア、と行ってもインドあたりでダルくなって沈没しそうだな。とてもヨーロッパまで行けるとは思えん。
565: 異邦人さん: 2006/04/06(木) 13:43:04 ID:S+ui3jnM
最近は昔ほどバックパッカーをする人って多くないらしいね。卒業旅行とかも安・近・短で済ませてしまうんだとか。
566: 異邦人さん: 2006/04/06(木) 14:14:40 ID:x41PJQHw
そうなんだー。卒業して6年…学生時代は深夜特急憧れたな〜。当時マドリッドで深夜特急ルートでポルトガル行く人にあったな。
567: 異邦人さん: 2006/04/06(木) 14:28:37 ID:D5dCevW2
サグレスに来る日本人の大部分が深夜特急に感化されてきてるんじゃないか?もしくは壇さんとか。
570: 異邦人さん: 2006/04/06(木) 19:18:34 ID:Sp8d8h/C
映画や文学作品で影響されてある土地に旅に出るのはよくある事でしょ。そういうスレも海外版にもあったはず。ただ出発の年齢とか、全てを忠実に再現てのはちょっと痛いと思うが・・
573: 異邦人さん: 2006/04/07(金) 07:55:28 ID:7TaZUzCk
一度でも海外旅行を経験したことがあるならフィクションだってわかるんだけどな。百歩譲ってノンフィクションだとしても30年近くも昔の話が今も通じると考えるヤツがいるならよっぽどの世間知らずと笑われるんだが案外それに気づかないヤツって多いんだよな。
575: 異邦人さん: 2006/04/07(金) 09:50:15 ID:v3xZ3STm
沢木はかなり貧乏旅行しているね。一泊5ドルくらいで泊まって高くて20ドル程度。重慶マンションはさすがにスシ詰めできつかったが。けど、深夜特急スレで重慶の話が大きくなりすぎたな。深夜特急のペナンの宿とかじゃないけど東南アジアは特にタイ、マレーシアなんて安宿の巣窟って感じ。今じゃ日本人以外にも白人がそれ以上にグータラしにきている。ドラマでもNZの学生が居たよね。
576: 異邦人さん: 2006/04/07(金) 15:51:22 ID:j413/Vz2
重慶の話って深夜に関連してるんだからどんどんやればいいんだって。住人は興味あると思うよ。
577: 異邦人さん: 2006/04/07(金) 16:35:13 ID:4VoYRXvt
まあ重慶マンションは深夜特急でも重要な位置を占める舞台だからな。社会学的に見てもあのビルの存在というのは面白いね。
578: 異邦人さん: 2006/04/07(金) 17:09:39 ID:Kfnd6xAj
猿岩石はおもしろい
580: 異邦人さん: 2006/04/07(金) 21:54:44 ID:iNk1MyQy
フィクションとかいってるひとはどういうつもりなんだろ。読ませる為に色を付けるのとフィクションは意味が違うぜ。
581: 異邦人さん: 2006/04/07(金) 22:57:53 ID:yGX+4xF6
読み物がノンフィクションと思ってる時点で痛い。TVとかも面白くなくては意味がない。ドキュメントTVもやらせ。
582: 異邦人さん: 2006/04/07(金) 23:31:39 ID:Qk8mVH4G
深夜特急全てをフィクションだとは言わないが、マカオの部分はフィクションだ。沢木本人が言ってるからね。それだけのこと。
584: 異邦人さん: 2006/04/08(土) 23:08:13 ID:BMHcITGL
ギャンブルと熱気に魅了されたのはわかるが ちょっと勝ったぐらいで大げさすぎる。「チョウかハンかのギャンブル的な生き方に没頭した」なんて大げさ。かなりの勝負師の域になってから言え! 香港マカオに関してはちょっと演出が行きすぎ。重慶マンションを拠点にしていたのは良かった。あそこぐらいしか貧乏旅行者は泊まらない。
585: 異邦人さん: 2006/04/08(土) 23:34:00 ID:7biYZSME
普段の生活ならまだしも旅行始まったばかりで旅行資金の大半をギャンブルで費やしてしまった、となるとかなり問題だし、そういう意味でヒートアップしたのでは。普段パチンコでバカスカ勝ったり負けたりした人間ではなくギャンブルに対して免疫の無い人間がああいった特殊な状況に陥るとそういう大げさな気分になってもおかしくないと思うが。
588: 異邦人さん: 2006/04/09(日) 11:59:32 ID:USvd2nCH
ゴダイゴとかまだあるのか?けど、沢木も重慶じゃなくてゴダイゴ言ってたらマターリし過ぎて香港にとり付かれる事も無かったかもな。時代が時代であまり日本人が居なかった事もあると思うが沢木は群れて行動するのを好まないタイプなのかもね。
598: 異邦人さん: 2006/04/09(日) 22:03:17 ID:yIrKuuV5
猿岩石とか好きじゃないがな。結局自分の意志で旅行してないし、アレこそ全てがフィクションだもんな。
604: 異邦人さん: 2006/04/10(月) 01:22:06 ID:IHPRSC+s
第二便のインド、パキスタン、イランがよかった。香港に関してはベタ褒めしすぎのような気がする。個人的にはバンコクあたりで女にハマって身動き取れない展開っても考えれる。次はないと思うけど、次のドラマ化は北中米縦断を希望。第二便のインド、パキスタン、イランがよかった。香港に関してはベタ褒めしすぎのような気がする。個人的にはバンコクあたりで女にハマって身動き取れない展開っても考えれる。香港、マカオ、インド、ヨーロッパ全域の描写が感化できた。
606: 異邦人さん: 2006/04/10(月) 22:35:28 ID:IHPRSC+s
ユーラシア横断なんて壮大な規模の旅なんだから多少の脚色はあると思うよ、批判もあって当然。明らかにウソだろ〜っと突っ込む場面あったもん。香港とマカオの持ち上げすぎには同意です。
608: 異邦人さん: 2006/04/10(月) 23:29:06 ID:OA4Ccc41
仮に沢木が最初に香港ではなく、いきなりロンドンに飛び、そこから香港を目指すという設定なら逆の描写になってたかもしれない。日本に近づいていくにつれてモチベーションが下がっていく、というような。気楽に語ればいいんでないかい。
615: 異邦人さん: 2006/04/11(火) 19:43:11 ID:9q6T6CfL
香港かなり面白いよ。マカオも中国人観光客のおかげで以前の、のんびりとした空気は薄れてはきているが、観光客のおかげで空前の好景気だそうで 街に活気が出てきた感じ。重慶に泊まるのはこの作品の影響もあると思うが、節約したい人だけせっかく観光するなら3つ星ホテルぐらい泊まったほうがいい。香港やマカオは宿泊も観光の一つなんだから、ちょっとの贅沢はしたい。
616: 異邦人さん: 2006/04/11(火) 20:38:54 ID:318w9fLP
俺も香港好きだなあ。多分個人的に好きな都市のうちの3つに入ると思う。ケープタウンもダマスカスもリオデジャネイロもNYも好きだけれども、香港は確かに面白い。というか、あの街の造り自体奇特だしな。
622: 異邦人さん: 2006/04/12(水) 13:05:43 ID:rFYlkNSH
アジアは20年後もアジアだしこの20年でなにもかわっていない チャイナが崩壊しそうというだけかだから沢木の真似事は今のオレラにもできるわけで。
628: 異邦人さん: 2006/04/12(水) 20:06:30 ID:M20VWLkz
変わったのは物価が高くなったことかなぁ。あとVCD屋が減ったね。あぶない海外ネタだけど、10年前って一流一はなかったよね。そんなもんかなぁ。あと往来自由になったんで、中国本土が休みの時は大陸人が多くて雰囲気が変わる。
629: 異邦人さん: 2006/04/12(水) 22:47:53 ID:/lDvLcO4
確かにここ数年、北京語がどこでも通用するようになったね。マカオなんて寂れてたのに最近では大陸客が飲む打つ買うのご乱行。まあ、マカオの魔都ぷりが復活しそうで、それはそれで楽しみだね。
631: 異邦人さん: 2006/04/15(土) 13:17:35 ID:NHLAz1C/
トルコに入る前までが旅をしているって雰囲気があって良かった。ヨーロッパに入ってからはちょっとシラケ気味な楽な旅だから 香港〜イランがバックパッカーの雰囲気が強く感じた。重慶マンションはさすがにスシ詰めできつかったが。けど、深夜特急スレで重慶の話が大きくなりすぎたな。怪しさと熱気に魅了された沢木氏の気持ちもわかる。深夜特急のペナンの宿とかじゃないけど東南アジアは 特にタイ、マレーシアなんて安宿の巣窟って感じ。ヨーロッパに入ったら旅も楽にできるし、イタリアやフランスも女の子が奇麗だから見惚れてしまい、そこで酒と女にはまって旅自体どうでもよくなって、先に進めず埋没してしまう、そんな展開も好き。
635: 異邦人さん: 2006/04/15(土) 18:04:45 ID:6xN98DIO
いざ、遠路ニ万キロ彼方のロンドンへ!この言葉に男のロマンっちゅーか冒険心をくすぐられたな。旅に出させる力は今でも持ってるね。あの本は。
652: 異邦人さん: 2006/04/17(月) 13:17:46 ID:dgRAIVLZ
深夜特急を読んで一番面白かった場所は?私的にはカルカッタの所。インドへ深夜の入国〜オベロイグランド宿泊の夜〜明朝「そうか!これがインドなんだ!」深夜特急の中でもこの部分を何回も読み返してしまう。沢木氏のドキドキがこちらにもよく伝わってくるから。本の中で旅を人生に例えていますがまさに好奇心旺盛な青年期の真っ只中だったような。誰か深夜特急のお気に入りの箇所を聞かせて。
653: 異邦人さん: 2006/04/17(月) 13:28:49 ID:yGtEeD3/
インド・パキスタン国境で西から来る欧米人パッカーとすれ違いざま、どちらとも無く「グッドラック!」と言い合うところ。なんか良く分かるような気がする。
655: 異邦人さん: 2006/04/17(月) 19:08:36 ID:C/Aru1yL
「老いたら一つの場所に落ち着くよう心懸けよ。老いて旅するは賢明ではない」だな。
658: 異邦人さん: 2006/04/17(月) 23:59:12 ID:uegBzTQT
わかるけど実際は照れくさくて「グッドラック!」 なんて言わないよー。軽くバーイとかそんな感じ。
662: 異邦人さん: 2006/04/18(火) 18:42:50 ID:gLXxlUpN
あれは、ちょっとカッコつけ過ぎの演出。「ハーイ!ハウアユー ドゥーイング!」もう少し雑談ぐらいはすると思う。「どこから来たの!」ぐらいは言う。白人の男女も居たよね、あの2人は本物のパッカーだろうね。それにしてもこの作品に出てくる旅行者は白人ばかりだな。バックパッカー自体、白人が多いのはたしかだけどさ。
663: 異邦人さん: 2006/04/18(火) 23:31:15 ID:pLwGJCML
グッドラックくらいだったらあると思うのだが・・畏敬の念とかは分からんが。
681: 異邦人さん: 2006/04/25(火) 20:58:58 ID:piQbNpT9
ヨーロッパに入ってから、特に6はいまいちだった。ネパールあたりが一番良かった。
683: 異邦人さん: 2006/04/25(火) 21:55:43 ID:NbpzKgTi
ヨーロッパ以降はどこか冷めて行く自分自身の大人への変化のメタファーなんだよ。内面を読み取らないとヨーロッパ編は楽しめないね。
685: 異邦人さん: 2006/04/26(水) 00:02:00 ID:ttNB19G4
意外と東南アジア編が人気ないね。マターリするのはいいんだけどね、マレーシアとか。けど確かに刺激は無いかも。
686: 異邦人さん: 2006/04/27(木) 04:04:20 ID:lj1NMh0c
来月、サグレスに旅たちます
687: 異邦人さん: 2006/04/27(木) 05:28:21 ID:5VnsQQ9x
ネパールが最高。あの黒い章はまさに文学。
691: 異邦人さん: 2006/04/30(日) 19:22:34 ID:IT5WBSIU
久々に文庫本読んだ。インドのドミトリーで沈没していた描写が共感できた。「目の虚ろなフランス人、他うす汚い欧米の旅行者の集団」「高揚感を逃がさまいと勢いよくベットから飛び起きた」好きな描写。今でもこんな奴ら居るのかな?
701: 異邦人さん: 2006/05/01(月) 21:21:46 ID:SYt0q33q
沢木さんの渡航した時の香港って、空港が街中にあって九龍城もあったんだっけ?
702: 異邦人さん: 2006/05/01(月) 22:41:57 ID:K2JlqITD
啓徳も九龍も共に90年代まではあったでしょ。九龍城は90年代初頭だったか啓徳空港は香港の無秩序さを体現するなかなか面白い空港だったね。住んでる人にはたまらんだろうけどね。
715: 異邦人さん: 2006/05/04(木) 14:04:18 ID:DP4vjjav
香港にハマりすぎ。著書に関してはどうもネタ臭いと思うシーンが多い。深夜特急以外の作品にも香港ネタ書いている。
718: 異邦人さん: 2006/05/05(金) 22:52:17 ID:CFwMLSXp
香港に嵌る気持ちはよく分るな〜。俺も深夜特急読んで、香港に行ったクチだし。尖沙咀の喧騒、アバディーンの妙な静けさの対比が印象的だった。プロムナードから香港島を望む夜景も印象的だった
724: 異邦人さん: 2006/05/06(土) 15:24:15 ID:8rL+lG1c
香港は観光客のおかげで空前の好景気だそうで街に活気が出てきた感じ。どっちも面白いし俺は好きだね。マカオへ行くと言うと「女遊びしに行く」と思われるのが嫌だね。怪しさと熱気に魅了された沢木氏の気持ちもわかる。
737: 異邦人さん: 2006/05/07(日) 16:02:56 ID:5YjqLDXD
深夜特急にあこがれてバンコクに行ってきました。
745: 異邦人さん: 2006/05/07(日) 20:26:10 ID:iq6b1yzj
ヨーロッパ編って、確かにあまりアジアの時と違ってあまり詳しく書いていませんでしたね。宿とかもあまり臨場感がないっていうか、やっぱり言葉の問題があったからなんでしょうか?ヨーロッパに行ったサバイバル英語だけの方、その辺教えてください。
761: 異邦人さん: 2006/05/08(月) 17:05:27 ID:UYXG/Z9V
深夜特急から離れるけど「勉強はそれからだ」もいい作品だと思います。沢木さんは折に触れて旅の話が出るから、エッセイはどれも読み応えありますよ
763: 異邦人さん: 2006/05/08(月) 17:28:31 ID:FLC9uh17
ところで沢木氏って今何歳?
765: 異邦人さん: 2006/05/10(水) 22:42:53 ID:M6E5OXm/
旅から帰国直後(深夜特急のルート)が28才。それが1970年代中期、約30年前だから、58才かな?ユーラシア大陸横断が27才だったから、ちょうど還暦ぐらい。「大学を出て5年足らずの若造が・・・って言っているから ヨーロッパに入った時には27才」テレビで拝見したけど、年齢よりも若かったよ、40代前半にも見える。ヤサ男って感じで落ち着いた感じの人でした。
766: 異邦人さん: 2006/05/10(水) 23:39:26 ID:0xUPz5dW
徹子の部屋に出ていたね生の声を聞けてイメージどおりだったなけれど、相当タフな精神と体を持ってる人だな、とも思った。沢木さんの文章には独特のリズムがあるけど、それは沢木さんの人となりなんだな、って思った
767: 異邦人さん: 2006/05/10(水) 23:43:57 ID:sCB0g5YJ
深夜特急そのものは、沢木氏がユーラシアの各国を旅した紀行作品なわけで描写としてはそれほど深く描かれていない。アジアに重きを置いていたのはわかるけが深夜特急の旅の体験を深く描いているのは他の著書にある。旅に出た理由、宿泊した宿ホテルでの体験、出会った人間心の細かい描写、その国で感じた生活「地図を燃やす象が空を一号線を北上せよ」を薦めたい。
770: 異邦人さん: 2006/05/11(木) 07:01:47 ID:B0GcHVbg
意外と喋りたがりだったよね。徹子と微妙に話が食い違っていたのも面白かった。
773: 異邦人さん: 2006/05/13(土) 22:44:10 ID:lNVPvkNe
沢木さんって60近く?それにしちゃスマートだね。
777: 異邦人さん: 2006/05/14(日) 01:11:27 ID:TGPMnFKF
知的すぎて男くさい部分がほとんど感じられないから。
783: 異邦人さん: 2006/05/19(金) 04:13:08 ID:PSDbMvke
積荷もな〜くゆく、あの船は〜♪
787: 女27歳ドイツワーホリ希望: 2006/05/19(金) 20:30:24 ID:z4wQHUbF
深夜特急を書く前に、当時の大半のお金のない若者は横浜からでていたウラジオストックへいく船でロシアに渡り、シベリア鉄道でヨーロッパ。そして陸続きで日本に帰ってきたのを、沢木さんは、天邪鬼だから逆のやり方でヨーロッパへ行ったってどこかの雑誌に書いてあったと思うけど、今現在の状況で、どっちが大変だと思いますか?
788: 異邦人さん: 2006/05/19(金) 21:15:08 ID:BtOiN70J
もはやどっちも簡単。
789: 女27歳ドイツワーホリ希望: 2006/05/20(土) 00:37:43 ID:0MWEfsdL
たしかに。お金と度胸があればどっちも簡単かも。すいません。
798: 異邦人さん: 2006/05/22(月) 02:59:17 ID:LDCqMLZe
深夜特急の表紙の絵って誰か有名な人の画なの?
799: 異邦人さん: 2006/05/22(月) 13:19:16 ID:PWLfm62S
平野甲賀
800: 異邦人さん: 2006/05/22(月) 13:31:44 ID:c/NQW7le
平野さんは装丁した人で、原画はカッサンドルさんでは。
813: 異邦人さん: 2006/05/31(水) 23:37:38 ID:+bw2W3wr
一号線を北上せよ読んだ?沢木耕太郎のベトナム縦断の話なんだが、なかなか読めたよ
814: 異邦人さん: 2006/05/31(水) 23:50:03 ID:J5g5s8f3
読んだよ。ちょい良いホテルに泊まる所なんかは、年取ったって感じ。昔のままだったらおかしいわな。
815: 異邦人さん: 2006/06/01(木) 23:05:38 ID:NHXRb5gX
年取ったっていうより、50代でゲストハウスとかドミに泊まっててはそれはチョット・・
818: 異邦人さん: 2006/06/04(日) 21:48:22 ID:lCSTyR0B
一号線を北上せよ」を読んでベトナムへ行ってきました。疲れました。
820: 異邦人さん: 2006/06/07(水) 21:25:08 ID:QamsWQiE
マレー半島縦断なんて普通にいるし。卒業旅行の定番だろうに。
832: 異邦人さん: 2006/06/09(金) 12:46:31 ID:ZyNy3KI/
「60セントの豪華な航海」に必要なチケット売り場前のアイスクリーム屋はどこへいっちゃったのでしょうか?少し離れたところにオレンジの看板のジェラート屋がありましたが・・・
834: 異邦人さん: 2006/06/10(土) 14:13:22 ID:8h3F+puZ
会社から疲れて帰ってきたら「深夜特急」がCSでやってた。沢木のは読んで感化されたクチなので、大沢版での「ぶち壊し映像化」をビール片手に“期待"して見ることにした。それが何と、ぶち壊しどころか見事映像化に成功した秀逸な「深夜特急」になっていた。2便、3便とも見たよ。欲を言えばフィルム映像なら沢木の行った当時のテイストが出てたかも。
843: 異邦人さん: 2006/06/11(日) 22:40:50 ID:9vOzcVCK
やりたい事をやったらいい。日本ならなにやっても食っていけるしな。1度きりの人生なんだから後悔しないよう勝手にしろ。
855: 異邦人さん: 2006/06/21(水) 17:49:32 ID:BkqCL4ik
深夜特急の翌年くらいに安藤政信主演で青年は荒野をめざすっていうのをやっていたけどシベリア鉄道での旅も良さそうだったよ。
860: 異邦人さん: 2006/06/22(木) 20:25:26 ID:IyXXR0mi
来年辺りにでも東南アジア全土とヨーロッパを周ろうかと計画中。沢木に憧れて同じルート行った人っている?小説読んでるだけだといまいち現実味が無いんだけど・・・ 文庫本6章あって、長く感じる、読み応えはある。でも宿とかもあまり臨場感がないっていうか、やっぱり言葉の問題があったから?ヨーロッパに行ってからサバイバル英語だけで押し通したんだろうか?そんなに英語が得意には思えない。
869: 異邦人さん: 2006/06/23(金) 23:22:36 ID:TSoFicY+
沢木さん、猿岩石の旅批判してたよ俺は好きだけど。ちょっと生真面目とゆうかシニカルなところがあるね!
870: 異邦人さん: 2006/06/24(土) 00:26:44 ID:cUzZ17/O
自分の旅に酔ってる感が、文章から節々に感じられる所があるな。それも沢木信者には良いんだろうけど。
871: 870: 2006/06/24(土) 00:32:44 ID:cUzZ17/O
でも深夜特急は面白いんだけどな。難しい文章もないし、情景を表現するのは上手いと思う。
872: 異邦人さん: 2006/06/24(土) 01:00:42 ID:MtTK0xu0
まあ文章はうまいんだろうなぁ、10年後とかに書いてるし脚色もあるかもしれないけど、疑う事なくこうゆう旅なんだろと読んでた。沢木青年は26にしてストイックな人だったなー
875: 異邦人さん: 2006/06/24(土) 16:46:58 ID:Ucqztrzs
こういう旅行記は今では多々あるけど、深夜特急はその走りだし、他の多くの作品が紀行作家によるものに対して、沢木は紀行作家というわけでもないからな。そのあたりがまた違うかも。
877: 異邦人さん: 2006/06/26(月) 21:03:37 ID:Og7IrmWl
時代が時代なだけに沢木氏と現在のパッカーとではルートも違ってくるだろうし、マネできないこともある。旅人としての基本的なことは同じで、今でも変わりない。
879: 異邦人さん: 2006/06/26(月) 23:21:10 ID:dCFZ8aek
俺は起こった事、やった事は実際のことだと思ってるよ。沢木がそれに反応して心情を事細かにその都度書いてるじゃない。それがほんまかいなと。例えばタイの宿での「アンタユウキナイネ」の件で色々と自問自答するけど、その時思ってたんかと、後付けちゃうんかと?
880: 異邦人さん: 2006/06/26(月) 23:27:13 ID:KzHkymQE
5年ほど前世田谷文学館で「沢木耕太郎の旅展」てのをやっていて展示物が原作読んだ人にとっては垂涎ものだった。当時使ったパスポートや旅先から送った手紙の原本、イランで買った懐中時計。アシュラムでの生活の様子やキャロラインの写真。パルテノン神殿でアメリカ人に撮ってもらった沢木本人の写真もあったな。あれ以来同様の展示をやったという話は聞かないし行っておいてよかったとあらためて思う。
881: 異邦人さん: 2006/06/27(火) 00:00:55 ID:n5Fw4wjf
ユーラシア横断した奴には分かると思うけど、旅してると女の子は皆かわいく見える。日本に帰って、現像を楽しみにしていても、そんなに可愛くなかったことにがっかりすることが多い。思い出は美化しやすいからね。パキやイランで濃い顔の女の子ばかり見ていると、イスタンブールに入って会った日本人の女の子の薄い顔が忘れられない。「俺、こいつを一生大事にしたる」ぐらい思ってしまった。写真みると可愛くないけど。
882: 異邦人さん: 2006/06/27(火) 02:06:57 ID:+am/WTSC
欧米の女の子はバックパッカーでもかわいいよぉ。化粧っ気なくて健康的なんだ、シンプルなかっこが似合うしな男もかっこいいけどな
906: 異邦人さん: 2006/07/04(火) 00:26:30 ID:Iii8OlG3
中田凄いこの本に影響受けてるね。サッカーやめてパッカーにでもなんのかな。
913: 異邦人さん: 2006/07/04(火) 22:52:09 ID:nbx3qCbu
誰かテレビ版で使われた曲名、一覧で出ているとこ知りませんか?一覧になってなくても、ある程度分かればそれでもいいのですが。積荷のない船The Long And Winding Roadしか分からない・・・・でも、自分でサントラ作ってみたいんです。
914: 異邦人さん: 2006/07/04(火) 23:40:38 ID:h/xwKkgl
「Desperado」第2弾のエンディング。バスを追いかけるシーン
916: 異邦人さん: 2006/07/05(水) 00:15:45 ID:IiEVnrGn
名古屋TVに電話して聞いてみるってのはどうだろう?、私も実際電話して「デスペラード」byリンダ・ロンシュタットを教えてもらったよ。
917: 916: 2006/07/05(水) 00:23:33 ID:IiEVnrGn
オートバイで走って、街の灯りを眺めている場面はレオン・ラッセルの「ソング・フォー・ユー」だったと思うよ。
920: 異邦人さん: 2006/07/05(水) 01:21:55 ID:3D04pyWA
インドの列車の荷物置き棚で揺られるシーンの曲知ってる人いない?ハジャプールに向かう時のやつ。
921: 916: 2006/07/05(水) 02:09:26 ID:IiEVnrGn
カトマンズからバスでインドへ戻る時の曲も知りたいなぁ・・・ホント、曲名知ってる人、出てきてください。
923: 異邦人さん: 2006/07/05(水) 11:16:56 ID:IiEVnrGn
「デスペラード」「ザ・ロング・アンド・・・」「ソング・フォー・ユー」etc歌詞を重要視してるし、その時の場面に一番適してる選曲だったんだろう、と思う。ただ、やはり著作権のことがあるんだろうね。発売ビデオでは陽水や他の曲に差し替えられてるもんね。残念だよ。私には、第2弾のバスを追っかける場面はやはり「デスペラード」の印象が強い。
926: 異邦人さん: 2006/07/05(水) 22:45:57 ID:3D04pyWA
積み荷のない船 by 井上陽水:深夜特急テーマ曲■Desperado by Linda Ronstadt:第2便エンディングでテヘラン行きのバスを追う沢木。■Song For You by Leon Russell:第2便イランをバイクで走り、街の灯を眺める沢木。
927: 異邦人さん: 2006/07/05(水) 23:42:10 ID:IiEVnrGn
The Long And Winding Road by The Beatles: 第3便サン・ビセンテ岬に立つ沢木

関連コンテンツ


Last modified: 2013-03-18

| Home | Index | Top |


| Destinations | Sitemap | Feedback | About | Backpacker | English |

© 2018 neobackpackers All rights reserved. - Khaosan Road - トラベルニュース - Travel - 旅行記サーチ - 旅行ガイド - World Heritage