RSS Twitter Google Bookmarksに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録

Backpackers > 深夜特急 > 劇的紀行「深夜特急」

[PR]JALマイレージバンク会員募集中 入会金・年会費無料
[PR]100万軒以上の豊富なラインアップ。最大75%オフでホテル予約!

2ch@テレビドラマ: 劇的紀行「深夜特急」

エリア
東アジア,東南アジア,西南アジア,中東,アフリカ
西欧,北欧,東欧,ロシア・NIS諸国,北米・ハワイ,中南米・カリブ,オセアニア
インド,シンガポール,タイ,バリ,台湾,香港,イタリア,フランス,アメリカ,ハワイ,グアム
カテゴリ
旅行準備,交通機関,バックパッカー,一人旅,英語
海外旅行全般,現行スレッド,過去ログ,海外生活,危ない海外,国内旅行
劇的紀行 深夜特急
圧倒的人気を得た、沢木耕太郎原作の大ベストセラー『深夜特急』。その2年に及ぶユーラシア大陸横断大旅行を完全映像化した作品。1996年から98年にかけて放送されたドキュメンタリードラマ「劇的紀行 深夜特急」(全3回放送)をDVD3枚に収録、ブック仕様のケースに収めたセット商品。出演は、大沢たかお、松嶋奈々子ほか
1: ハナモチさん: 01/10/28 00:35 ID:A/G6mhq9
今日、原作読んでたら、無性にドラマ版が観たくなった・・・原作:沢木耕太郎。出演:大沢たかお/松嶋菜々子。主題歌:井上陽水「積み荷のない船」東南アジアを経て、インドのデリーから乗合バスでロンドンまで2万キロの旅を、ドキュメンタリータッチでドラマ化(ドキュラマと呼ばれる)。ドラマの思い出、触発されて旅行にいっちゃった人、いたら語ってください。
2: 1: 01/10/28 00:39 ID:A/G6mhq9
放送当時高校生だった俺は、大学に入ってから、インド〜パキスタン、イラン〜トルコの旅をした。パキスタンの乗合バスは確かに凄かった。あと日本への出稼ぎ者が多いのか、イランやトルコでは、片言ながら日本語を話せる人が多くて、ドラマがうそでないことを再確認。サバサンドいけた。
3: チャイ: 01/10/28 00:45 ID:xhh2d83v
ああ、懐かしいね。俺は第2便「西へ、ユーラシア編」が好き。松嶋菜々子が、まだ顔がふっくらしててイモっぽくて良かった。すこし前に大沢たかおが出てたビールのCM、もろに「深夜特急」のイメージだったね。その後の同一路線の「青年は荒野を目指す」と大沢たかおが「従軍カメラマン」役のドラマは、いまいちだったけど。
6: : 01/10/30 22:08 ID:H6Of1pte
俺、10月の頭までアジアを旅してて。11月辺りからネパールへ行こうとか考えていたんだけど。テロのせいで、家族やら彼女やらが無茶苦茶心配。仕方なく帰ってきた…。その旅の原動力になったのが、このドラマ。本当、何回も見たよ。ビデオ持ってるから。DVDでまた出してくれないかなあ…。
7: : 01/10/30 23:40 ID:TM+4Hv1Y
俺もビデオ持ってるよ。マターリしたエンディングのあとに、間抜けな音楽とともに「メイキング」が入ってて萎える。俺は、TV公開前に香港〜バンコク〜カルカッタ〜デリーという旅をしてきたんで、もの凄く、懐かしさを覚えた。そして、もっとゆっくりと廻って来れば良かった・・・と後悔もした。あのあと、またインドに行ったよ。ビデオはもうノイズ入りまくりなんでDVD化して欲しいね。
8: 名古屋人: 01/10/31 01:22 ID:yDaz/kI0
2年くらい前に、名古屋テレビで冬休みに3夜連続で再放送してるのを見た。夜中に、みょ〜にテンション高くなったのを覚えてる。確かにドラマなのかドキュメンタリーなのか境がわからなかった。またそこが良かった。1と3は、旅先で小さな「ロマンス」があったけど、ひたすら男臭く、汚く、埃ぽい2が一番好き。エビフライおじさんが、去ってゆくシーンが印象的だった。俺も、帰っちゃうだろうな・・・と思えて、ジーンと来た。在名の他の放送局は、ロクな作品作らないけど、名古屋TVはエライ!!よくこんな手の込んだ作品作ったと思ったよ。
9: : 01/10/31 20:22 ID:LiOGRb6t
原作に忠実にカイバル峠と越えてほしかった・・・
10: : 01/10/31 22:15 ID:RhqWFprn
ドラマは見ていないんだな、でもある世代の人にとっては、深夜特急はバイブルみたいなもんで、みんな通り過ぎてきたみたいだよ。
11: 8: 01/10/31 22:46 ID:jzKhi3T5
俺はドラマしか見てないけど、原作はアフガン越えてるんですか?あとラストで主人公は日本に帰ったんでしょうか?それともアフリカに行ってしまうのか・・・原作は、どうなってますか?もう一度見たいけれど、ビデオ売ってないし、レンタルもないし
13: : 01/11/05 07:05 ID:zPSffa4O
原作はアフガン通過しますぜ。当時のアフガニスタンには日本大使館もあったし、駐在員もたくさんいた時代。カブールやカンダハルの町の様子の描写なんかでてくるよ。今となっては再現不可能な旅かもね。原作ぜひ読んでみてい
14: 玲音 ◆M0nGIX8E: 01/11/05 11:00 ID:8cxJTpc6
深夜特急」俺も当時はまったな、いつか旅したいものです。
15: 8: 01/11/05 20:26 ID:IkXZHAao
原作買って来ました。まだ最初部分しか読んでないけど。20年も前の話なんですね・・・アフガンについては、最近のニュース映像やソ連の侵攻のころのイメージで、荒涼とした大地や、荒れ果てた都市のイメージが強かったのですが、先日、まだ平和だったころの映像をNHKで見たら、緑も多いし、町も整理されていて、ちょっと驚いてしまいました。
16: : 01/11/05 21:46 ID:M73HtltV
アフガンは「バックパッカー(当時はヒッピー)の聖地」といわれていた所の一つだったみたいです。ネパールは今でもそういう意味合いが強いですが。アフガンは…(泣)って感じですね。自分は10月頭までこのドラマにインスパイアされた旅の途中だったんですが。そろそろネパールからアジア横断するべ、と思っていた矢先、いきなりあのテロ…とりあえず、日本に帰ってきました。早く戦争終って欲しいですね。色々な意味で。
17: ◆DVgdK5t6: 01/11/05 22:07 ID:qU6XgsOE
Wait!Please Wait!に萌えた
18: : 01/11/05 22:17 ID:XJjKa916
それ、第2便のラストでしたっけ?
19: : 01/11/05 22:17 ID:j2kCc2ge
なんでケルマンいったんだろ。イラン政府観光省か何かに圧力でもかけられていたりして。w
20: : 01/11/05 22:28 ID:XJjKa916
原作では行かないのですか?たぶん撮影当時のバス路線がケルマンを経由してたからじゃないかと想像してみる。
25: : 01/11/16 14:56 ID:e4uymd+s
井上陽水の歌とみょーにマッチしてたよね
26: モケ: 01/11/17 00:39 ID:VRp9SoTU
まだ神様売ってるのかな?
27: ワレ トウチャク セズ: 01/11/19 00:33 ID:/UXT8DEM
原作読み終えた〜〜!!時代の違いを感じてしまいますね・・・でも、原作原作、ドラマはドラマとして、それぞれクオリティーの高い作品でした。原作は、マカオ編がなかなかスリリングで面白かった。ドラマは、第2便のパキスタン編の渡辺啓さん演じる遺跡好きのおじさんが、最初、主人公の足手まといぽかったけど、別れたあとの主人公の虚無感感じさせるいいキャラだった。ついでに麗儀たん萌え!
28: ワレ トウチャク セズ: 01/11/19 00:39 ID:/UXT8DEM
ドラマではパキスタンの砂漠地帯を越えるときは、護衛の武装警官を10人近く付けて撮影したそうだ。運転手を募集したところ、ルートを聞いてかなりの人間が、逃げていったとか・・・あのルートで国境越えは危険なのは確かなようです。
30: : 01/11/19 23:26 ID:yvpi7Y0X
放映当時は記録本記録本みたいなのも売っていたけど、当時は買おうとも思わなかったが、このスレ読んでいたら、なんかむしょ〜に観たくなってきた。DVD化してくれれば一番いいんだが、どこに要望すればいいんだろう??
31: ビデオは: 01/11/20 00:08 ID:AiuA6Kab
東宝から出ているので、東宝ビデオのHP見てみたら?
33: 通行人さん@無名タレント: 01/11/21 00:26 ID:NqtP7cr6
ローマでパスポートを尻のポケットに入れてて掏られたってエピソードは萎えだった。何ヶ月も旅しててそりゃないだろ…しかも都合よく返ってくるし。
34: 名無しさん: 01/11/21 01:34 ID:KhOVcq7n
マルセイユに恋人・真理子が現れたけど、その晩は久々に会った恋人と激しく萌えたのであろう。まあ、こんなシーンはドラマに描いてくれないだろうけど。
35: >34: 01/11/21 07:41 ID:N2xZ1UHl
食事して、腕組んであるいて、それでおしまいだったね。でも原作には出てこないからね。
37: : 01/11/22 01:53 ID:nc2xFdY3
これ結構好きだな
38: 通行人さん@無名タレント: 01/11/22 03:44 ID:rGYxAQqi
原作ではマルセイユ行ってないし....でもドラマ自体はよくできていて原作と違うオモシロさがあった。写真集もよかったよ
39: : 01/11/22 04:13 ID:uUf84Cy0
このスレ読んでたら無性に見たくなってきた。レンタルビデオ屋いって来ます。
40: オイラもバックパッカー: 01/11/22 04:16 ID:NuPrEnoQ
俺も5年前、中国のとある村で、現金・トラベラーズチェック・パスポートごっそり盗まれた。旅慣れてて、警戒心が薄れていたと思う。公園のベンチで腰掛けて、横にデイパックを置いていたら、人の良さそうな地元の家族連れが話し掛けてきた。しばらく話していたら一緒に写真を撮ろうといわれ、ベンチを離れた途端、ワラワラと人が寄って来て荷物を荒らされた。もみくちゃにされて、パスポートケースも引きちぎられ、その後蜘蛛が散るように、皆いなくなってしまった・・・それまで、旅での出会いが良かっただけに、滅茶苦茶鬱な気分になったよ。旅慣れると警戒心が薄れてしまうのも確か。俺の場合、パスポートも戻らず、香港からの観光で中国側に入国してたので、香港への入国に苦労した・・・
41: じぃ: 01/11/22 04:44 ID:WGe8yOY1
おっさんの独り言なんだけど、沢木耕太郎の深夜特急はショックだった、当時。このスレのドラマ版深夜特急も見たけどすごーく良かった。大沢たかおって、なんか沢木の雰囲気が在る様な?このドラマ、若しレンタルで借りられるのだったら、興味のある人は是非借りて見て頂きたいね。面白いというか、ハマッテしまうかも。
42: 異邦人さん: 01/11/22 17:35 ID:1RE2scYD
原作の中で沢木がバスで移動中、食べ合わせの悪さからモーレツなな腹痛を起こして必死に堪える場面、可笑しいやら可哀想やらで、印象に残っているよ。さもありなんってカンジで。ドラマの中では出てこなかったけどね。
44: >>43: 01/11/22 20:46 ID:1RE2scYD
真理子さんの表情が暗かったのは、一緒にロンドンまで行きたかったのに、やんわり断られたからじゃないのかな。展望台のシーンを思い出すと・・・
47: 名無しは語る。: 01/11/27 19:27 ID:RheynTfF
このドラマはまったな〜。仕事中に「コーヒーにしますか?お茶にしますか?」と聞かれて、「チャイ」と答えたり、通勤のバスの窓から遠くを見つめて、勝手に大沢たかおモード入ったりしてた。もちろん頭のなかでは、井上陽水のテーマ曲が流れてた。慰安旅行のときに乗ったフェリーのデッキから、ウィスキーを海に流しながら、「飛光よ、飛光・・・」とやったら、同僚からヒンシュクかったよ。なつかし〜な〜。
48: 馬岩田: 01/11/28 16:47 ID:32FlPJxY
チャイハナ(喫茶店)で、遠距離恋愛中の彼女に、あえてEメールではなく直筆の手紙を書くのが、ちょっとしたマイブーム。さすがにカレーを手で食うわけにはいかないが。
49: キャスティング : 01/11/28 17:33 ID:CrbBTTjI
大沢とキムタクが最終候補として残り、キムタクは長期の拘束が無理なので、大沢になったって、沢木さんが講演で言ってた。
51: : 01/11/28 22:26 ID:o/FUhr4i
イスタンブールにハナモチさんが経営している絨毯屋があるよ〜。店の前に張り紙がしてあった。
52: ハナモチさん: 01/11/28 22:35 ID:+z50OHX7
トルコ人も肉団子食べます。これ日本で肉団子言いますね。いつもそんなにハナモチですか??
53: ハナモチさん: 01/11/28 22:39 ID:+z50OHX7
あのドラマは、大沢くんの「ナレーション」がポイント高いので、大沢くんで良かったと思われ。
54: : 01/11/28 23:29 ID:DQk5c/XV
世田谷文学館で今年の初め、沢木耕太郎の旅展をやってました。旅先から出した直筆の手紙など展示されていて興味深かった。「自称ライター」の女にインドで会って、一番ヤなタイプだと書いてあったり。
55: あいや〜: 01/11/29 00:11 ID:W/C0xwtA
ハマモチさんって本当に絨毯屋なんだ!てっきり現地の役者か在日のトルコ人って思ってた。モケも神様売ってるのかな〜?あとペナンの民宿の親子は実在するんだろうか
56: たしか: 01/11/29 17:43 ID:fYqPvHgE
ペナンの藤竜也こと、ケンちゃんは実際にいるって聞いたけど。お父さん役の人は日本人の役者さん?
57: む・・・: 01/12/04 17:14 ID:sKsvo82H
センチメンタルジャーニー
58: : 01/12/07 16:51 ID:hmxVmm40
そうだ・・・旅に出よう
60: サワキ: 01/12/07 22:05 ID:VFpHMXBa
旅の行き先や理由を考える必要などない。旅も人生と同じで2度と同じ事をやり直すわけにはいかないのだから・・・
61: 名無しさん: 01/12/07 22:40 ID:5cV7OXpH
いい雰囲気のスレですね。ちなみに私、この小説の影響で無性に旅に出たくなり全く計画も立てずに沖縄・八重山諸島の方へ一人旅に出掛けた事もありました。さすがにユーラシア大陸には行けなかった
62: : 01/12/07 23:26 ID:XmKS1kYH
名古屋テレビよ。また再放送してくれ!このスレ見てまた見たくなった・今度は録画しる!
65: 名無しさん: 01/12/11 17:04 ID:E8jI4DUy
主人公の英語、最初の香港ではたどたどしかったけど、インドあたりから急激に上手くなっていった。これは演出なのか大沢の努力なのか・・・
66: 快楽紹介所: 01/12/12 18:17 ID:???
大沢くんは、結構英語は上手いみたいよ。この作品の良い部分は、主人公の会話も「字幕」にしてリアリティーを出している。その後に同局が作った五木寛之の「青年は荒野をめざす」をベースにした作品では、相手が何語でしゃべろうと、主人公は日本語でしゃべっていたため、リアリティーがなかった。あと、実際に旅をしながら時間を掛けて撮った成果か、大沢くんの役作りか?わからんが、主人公が成長して見えた。ジーンズのくたびれ方も何気に良かったと思われ。
67: : 01/12/16 20:17 ID:9upI4iTv
第1便のビデオ見る限り英語へたなんだけど、第3便では上手くなってたね。
68: 名無しさんは見た!: 01/12/18 11:42 ID:Msn4XWsj
青年は荒野をめざす」の安藤は当時あまりにも演技が未熟すぎた。今の彼がやってたらまた一味違った作品が出来ていたんだろうけど。しかし「イズ ディス ア リアルガ〜ン?」とかかな〜り萎え入ったなあ、当時。時々入れる英語がこれまた偉いレベルで…(汗)。
69: 名無しさんは旅立つ。: 01/12/18 17:29 ID:cZTFvnhE
原作を読み終えた。原作の沢木氏の旅立ちの理由は、ちょっと笑ってしまった。あのオカンの一言がなかったら、「深夜特急」という作品はなかったのかも・・・と思ったら、「いくつかの偶然がこの作品をつくった・・・ その偶然を神などという言葉で置き換える必要はない」と考えてしまった。旅も人生も、偶然の積み重ねなのだろうか・・・原作読んでみると、結構ドラマの中でシチュエーションは違うけど、原作での一文を上手く使っていて、「ああこのセリフ、ドラマでもあったな〜」と思い出しながら読めました。沢木氏の旅と大沢くんの旅はその時代背景やルートこそ違うけど、原作のもつ雰囲気を大切にしてたんだな・・・と改めて感心しました。
72: 名無しさんは見た!: 01/12/23 20:16 ID:???
みんな旅に出てしまったのか・・・??
77: 名無しさんは見た!: 02/01/02 01:45 ID:ATa1X25+
本当のバックパッカーから見たらきっと?なんだろうけど、ドラマとしてはなかなか面白かった。引きこもりがちの自分の目を初めて海外に向けてくれた作品だ。もう一度見てみたいね。
80: 名無しさんは見た!: 02/01/27 14:56 ID:xPHSiemg
懐かしいなあ。私も、原作、ドラマ、ともにはまりました。レンタルビデオにはメイキングもはいってるんだよね。それで、スロットで擦るシーンの撮影なのに、当たっちゃってたかおたんが喜ぶシーンがかわいかった。「大学入ったら一年休学して深夜特急しよう」とか思ってたけど、大学に入ったいま現在結局やらずじまい。男だったらなあ。深夜特急の写真集買っちゃった人手あげて!!私買っちゃったよ。
81: : 02/01/28 00:17 ID:tap5sWDD
影響受けたなぁ。30前なのにいまだにバックパッカー・・・w
82: : 02/01/29 15:09 ID:LnwJfZGC
行ける時・経済力整ったら全てを捨てて行っちゃいましょう♪そういう自分は初のバックパッカーな旅は29になってからでした。確かに若い時に行った方がいいなあって思う時、多かったですけどね…。
84: 80: 02/02/04 18:11 ID:la1sZrP8
私は女子高出身なのですが「深夜特急」を放送していたのは高校生の時でしたが、皆みてましたよ。女性の深夜特急ファンたくさんいます。
85: 82: 02/02/06 00:12 ID:LcWDa+rU
自分の旅の途中にも深夜特急を読んでいる女性の方は多かったですね。自分の様にビデオが出た際即買いみたいな真似をした人はあんまりいなかったみたいですが。
87: 82: 02/02/06 13:16 ID:iD0YQzhY
自分も写真集買ってしまった人間です。わざわざ都内の本屋さんを駆け巡り……二冊同時にゲット。さて、旅の途中の話。マレーシアのクアラルンプールのネット屋さんで何故かその写真集が二冊両方置いてあったのは本当にびっくらこいた。おかげでそこのマスターとは無茶苦茶仲良くならせてもらったよ。彼は日本語も喋れたし。店潰れてないといいけどなあ……客少なそうだったから心配……。

関連コンテンツ


Last modified: 2013-03-21

| Home | Index | Top |


| Destinations | Sitemap | Feedback | About | Backpacker | English |

© 2018 neobackpackers All rights reserved. - Khaosan Road - トラベルニュース - Travel - 旅行記サーチ - 旅行ガイド - World Heritage